効果を実感する為に!正しいハンドクリームの塗り方を知ろう♡

空気が乾燥してくると、肌の乾燥がとても気になりますよね。

肌を乾燥から守る為に、毎日ケアをしている女性も多いのではないでしょうか?

体の中でも特に“手”は、家事をしたりするととても乾燥しやすい部位です。

なので、毎日きちんとハンドクリームなどでケアをしなければいけません。

手のケアは、大体の人が“ハンドクリームを手に塗るだけでいい”と思っていると思います。

しかし!手の乾燥は、自分に合ったハンドクリームを使用し、正しい方法でケアをしないとせっかく手のケアをしているのにも関わらず、手が荒れてしまう原因になってしまいます。

そこで今回は『正しいハンドクリームの塗り方』を皆さんにご紹介します。

是非、参考にしてみて下さいね( ゚Д゚)♡

正しいハンドクリームの塗り方

◎自分の症状にあったハンドクリームを選ぶ

ハンドクリームを選ぶ時は、匂いやデザインで決める人も多いと思います。

しかし、ハンドクリームは“自分の手の症状にあったハンドクリームを選ぶこと”が大切です。

ハンドクリームには、大きく分けて3つの種類に分ける事が出来ます。

★ビタミン系

乾燥により手に水分がなく、ガサガサな状態になっている時に効果的。

ビタミンが配合されているので、血行を改善し冷えなどを防ぐことが出来る。

★保湿系

手のかさつき・粉吹きなどに効果的。

毎日継続してケアをすることで、効果を実感する事が出来る。

★尿素系

手が角化してごわごわな時に効果的。

尿素は肌の角質を柔らかくし、新陳代謝を促し、固くなってしまった肌をツルツルにする効果がある。

自分の手の症状にあったハンドクリームを使用するだけで、ケアした後の効果が大きく変化します。

自分の手がどのような症状で悩むことが多いのかを考え、自分にあったハンドクリームを使用するようにしましょう。

◎正しい使用量を守って塗る

皆さんはハンドクリームを手に塗る時、どの位の量を使用しますか?

皮膚科医が推奨しているハンドクリームの適量は、人差し指の第一関節位だと言われています。

自分が使用しているハンドクリームが“チューブタイプ”であれば、3~4㎝を目安にしましょう。

“缶タイプ”のハンドクリームを使用している人は、油分が多いハンドクリームを使用している可能性が高いので、約1.5㎝~2㎝を目安に使用しましょう。

「ハンドクリームは1日に何回も塗るから、1回に使用する量は少なくていい!」と思っている人もいると思いますが、手に取るハンドクリームの量が少ないと、摩擦で肌を痛めつけてしまう可能性があるので、きちんと適量を使用するようにしましょう。

◎塗る時は手でハンドクリームを温めてから塗る

皆さんがハンドクリームを塗るタイミングは、手を洗った後や水仕事をした後が多いとと思います。

その時に大切なポイントは「手でハンドクリームを温めてから塗る」ことです。

手を洗った後すぐにハンドクリームを塗ってしまうと、ハンドクリームが肌にうまく浸透しません。

ハンドクリームを手で温める事で、ハンドクリームを塗った時の伸びが大きく変わります。

また、ハンドクリームを温めたことにより肌に浸透するスピードが早くなるので、しっかりと肌を保湿することが出来ます。

◎ハンドクリームの前に化粧水を塗る

外出中などは難しいかもしれませんが、家にいる時などはハンドクリームを塗る前に化粧水を手に塗るようにしましょう。

手のかさつきや乾燥を抑える為には、保湿が大切になってきます。

顔をケアする時も、いきなり保湿クリームや乳液を塗る人はいませんよね。

きちんと顔に化粧水で水分を閉じ込めてから、保湿クリームや乳液で“水分を逃がさない”ようにすると思います。

手も顔と同じで、肌から逃げてしまった水分を化粧水で補ってからハンドクリームを塗るようにすると、肌への浸透力がグッとUPし潤いのあるツルツルの手にすることが出来ます。

◎使用期限や保存方法を守る

皆さんはハンドクリームの使用期限や保存方法をきちんと知っていますか?

ハンドクリームの使用期限は、

★開封前:3年以内

★開封後:1年以内

と言われています。

ハンドクリームは開封すると、空気に当たってしまい酸化が始まってしまいます。

すると、劣化がどんどん進んでしまう為、使用期限が切れたハンドクリームを塗ってしまうと手が荒れてしまう可能性があります。

また、ハンドクリームは直射日光が当たる場所や高温多湿な環境で保存してしまうと劣化してしまうので、保存をする時は直射日光を避け、涼しい場所で保存するようにしましょう。

まとめ

今回は『正しいハンドクリームの塗り方』をご紹介しました。

手は、年齢が出やすい部位だと言われています。

また、意外に周りの人にチェックされている部位です。

なので、毎日きちんと正しいケアをして、潤いのあるツルツルな手になれば、周りの人から「キレイな手だね~♡」と褒めてもらえるでしょう。

この記事を読んだ後からは、是非正しい塗り方でハンドクリームを塗ってみて下さいね♡

 

関連記事

  1. 大幅に体重ダウン!きちっとやるパイナップルダイエット!

  2. 痩せ期を利用しろ!冬太りしない賢い女子のダイエット法

  3. むくみで悩んでいる女性必見!むくみが起こる原因と改善する方法♡

  4. ピザは太る?それとも太らない?

  5. 1日中可愛くいたいなら♡正しいメイク直しのやり方

  6. ばい菌がついている!メイク道具のアイテム別お手入れ方法