話す時は気をつけて!マウンティングされがちな話題!

自分では何気なく話したことが、相手に悪く受け止められたという経験をしたことがある人はたくさんいると思います。

特に女性は自分と何でも比べる傾向にあるので、こうしたトラブルも多くあります。

そんなトラブルを避けるためにマウンティングされがちな話題をご紹介するので、チェックしてみてください。

そもそも「マウンティング」ってなに?

ごく最近になって耳にすることが多くなった言葉ですが、どんな意味を持っているのでしょうか?

マウンティングとは、本来は動物が自分の方が上だと示すために相手に馬乗りになることを指す言葉でした。

それがまるで女性同士が「私の方が幸せよ」と争うことに似ていることから、女性の妬みとなることをマウンティングと呼ぶようになりました。

ちょっとした言葉から見栄を張ったりして関係性が悪くなる傾向にあります。

女性ならではの「あの人は美人だけど、私の方が仕事ができる」という自分の方が優位である気持ちの表れを言います。

注意しよう!マウンティングされがちな話題!

  • 彼氏や結婚の話

「彼氏ができて嬉しい!」「結婚することになったの、式に呼ぶね」という報告は女性なら身近な人からされたことがあるはずです。

「わぁ、おめでとう」と言った人でも心の中では「私は彼氏がいないのに」「結婚できることの自慢かな」と受け止められてしまう話題です。

女性の心理として「みんなと同じが安心」という気持ちがあるので、幸せの象徴である「彼氏」「結婚」というワードにはかなり敏感になります。

報告としてもっと簡単にサラっと「彼氏できたよ」「結婚することにした」と言う言い回しにすると「どこで出会ったの?どんな人?」「式はドレス?着物?」と話しが盛り上がるでしょう。

彼氏がいない人や年齢が近いシングル女性にこの話題をする時は、言いまわしに気をつけるべきでしょう。

  • 華やかなプライベート

多くの友達が参加した女子会やちょっとしたパーティーなど、周りから見ると華やかに感じられることはあまり口にしない方が無難でしょう。

女子会やパーティーは自分自身が楽しむことが1番なので、そのことを話すだけで「充実ぶりを自慢している」と反感を買ってしまうことがあります。

特に今は自分の出来事をSNSに上げることが習慣となっている人が多いので、写真付きでアップすると陰で「自分がプライベートを満喫していると自慢している」と見られ悪口やマウンティングの対象になってしまいます。

こうなると面倒なので、ちょっと華やかで楽しいことは内に秘めていることも大切です。

  • インスタ映えするもの

「今インスタで人気の○○のお店に行ってきました!」という言葉と一緒に、可愛らしくて珍しいも写真をアップすることが流行になっていますよね。

しかし、これもマウンティングされがちな話題で、自分では「いいね」が欲しいだけでも「人気店まで遊びに行くなんて、お金に余裕があるんだ」と思われてしまいます。

オシャレなカフェやレストランでの食事はテンションが上がり、誰かに見て欲しい気持ちになりますが、わざわざ写真付きで報告しなくてもいいことです。

悪口のネタにされるぐらいなら、自分の思い出としてスマホで写真を撮る程度にしておくことをおすすめします。

  • 買い物でゲットしたもの

女性はショッピングが大好きでお気に入りのものをゲットできると、とても嬉しい気持ちになりますよね。

「この前人気の○○というお店で流行のワンピース買っちゃった」なんて話すと、その場では「いい買い物したね」と言ってくれますが心の中では「結構稼いでいるんだな、嫌味?」と思われるケースがあります。

特に女性は美しさを競うので、ファッションやコスメなどの買い物の話題にとても敏感です。

マウンティングされると「私も同じお店で買い物したよ」「同じコスメゲットしたよ」とマネされたり、さらに高級なものを自慢されることになってしまいます。

自分ではそのつもりがなくても、幸せ合戦に巻き込まれてしまうのでこの話題も避けた方が良さそうです。

  • 子どもの話

これは幅広いジャンルで気を使うべき話題となります。

まず今は妊活という言葉があるくらい子どもを授かることが難しい時代です。

「妊娠しました!」なんて浮かれていると妊活に苦しんでいる女性からは羨ましいと思われますが、中にはその気持ちがマウンティングの範囲にまで達してしまう女性もいるでしょう。

子どもが生まれてからでも「うちの子寝返りできるようになったよ、早いでしょ」と言うだけで「うちの子はまだなんだ」とお互いの子どもの成長までも競うようになってきてしまいます。

ポイントは控えめに妊娠を報告したり、成長もそれぞれなので「うちの子離乳食をまだ上手に食べられないんだけど、何かコツはある?」と質問に変えることでマウンティングを避けることができます。

まとめ

ご紹介したことをおさらいすると、身近な話題がマウンティングされがちということがわかりましたね。

要は言いまわしの問題で嬉しい気持ちだけ言うのではなく、言われた相手の気持ちを考えることが大切となるので、楽しい会話を心がけましょう。

友達にも教えてあげてください♪