夏の大敵!顔のテカリを抑える3つのポイント♡

女性にとって暑い日は、紫外線やメイク崩れなど気になる部分が沢山出てきますよね。

外出をする時は自分が一番綺麗な状態でお出かけしたいのに、外に出たら一瞬でメイクもボロボロ・顔は汗のせいでぐしゃぐしゃ…なんて経験をした事がある人もいるのではないでしょうか?

特に暑い日に気になるのが“顔のテカリ”だと思います。

そこで今回は『顔のテカリを抑える3つのポイント』を皆さんにご紹介します♡

これからの季節、テカリを気にせずに綺麗な状態で毎日を過ごせる様にしましょう!

テカリの原因とは?

肌がテカってしまう原因は「皮脂量の増加」と「肌の乾燥」だと言われています。

◎皮脂量の増加

皮脂は、肌を外部のダメージから守ったり乾燥してしまうのを防ぐ役割があり、美肌を維持するには必要不可欠な働きをします。

しかし、皮脂が過剰に分泌されてしまうと肌トラブルを引き起こす・肌をべたつかせるなど、肌の調子を乱れさせてしまう原因になります。

皮脂が過剰に分泌されてしまう原因は、潤い不足・ストレス・季節の変化などがあります。

皮脂の過剰分泌を抑える事が出来れば、肌のテカリを抑えられるのです。

◎肌の乾燥

夏になると肌のテカリを抑える為に、油分が含まれている乳液や保湿をしない人がいます。

しかし、この“乳液や保湿”をしない事により、夏場でも肌が乾燥してしまっている可能性があります。

肌が乾燥してしまうと「肌に潤いが足りていない!」と脳が指令を出してしまい、皮脂を過剰に分泌させてしまいます。

すると、過剰に分泌された皮脂のせいで肌がどんどんテカってしまうのです。

肌の乾燥はテカリだけでなく、シミやシワを増やしてしまう原因になるので、スキンケアを見直して肌を乾燥させない様にしましょう。

肌のテカリを抑える3つのポイント

肌がテカってしまう原因がわかったと思います。

ここからは『肌のテカリを抑える3つのポイント』を皆さんにご紹介します。

POINT1◎スキンケアを変える

《洗顔》

肌のテカリが気になるからといって1日に何回も洗顔をするのはNGです。

洗顔は朝・夜の2回のみ行う様にしましょう。

洗顔をする時は、皮脂を落とす為にゴシゴシ洗ってはいけません。

沢山の泡で優しく肌を包み込むように洗う様にして下さい。

また、泡を落とす時に熱いお湯で落としてしまうと、肌の皮脂を必要以上に落としてしまう可能性があるので、熱いお湯ではなくぬるま湯で落とす様にしましょう。

《化粧水・乳液・保湿》

肌のテカリを気にするあまり夏場は油分のある乳液や保湿をしない人は、自ら肌を乾燥させてしまっています。

季節問わず肌の潤いは逃げやすいので、スキンケアを行う場合は

  • 化粧水で潤いを与える
  • 美容液で肌に栄養を与える
  • 乳液・保湿液で潤いを肌に閉じ込める

という順番でケアをする様にし、肌を充分に保湿しましょう。

毎日のスキンケアをしっかりするだけで肌の状態を整え、皮脂の過剰分泌を防ぐ事が出来ます。

POINT2◎メイク方法を変える

《下地》

メイクをする時は、必ず“テカリ防止成分配合”の下地を使用する様にしましょう。

テカリ防止成分が配合されている下地をしっかりと塗ることで、メイク崩れを防ぐ事も出来ます。

もし下地を塗った後に顔がべたつくようであれば、ファンデーションを塗る前にティッシュオフをして余分な油分を取り除きましょう。

《ファンデーション》

テカリが気になる季節は、油分が少なくマットな仕上がりになるファンデーションを使用する様にしましょう。

また、ファンデーションを厚塗りしてしまうと皮脂を過剰に分泌させる原因になってしまうので、なるべく薄くつける様にして下さい。

《メイク直し》

メイク直しをする時に、顔のテカリを抑える為にあぶらとり紙を使用すると、皮脂を余分に摂ってしまう可能性があります。

なので、メイク直しをする時はあぶらとり紙ではなくティッシュでテカリを抑える様にしましょう。

POINT3◎規則正しい生活をする

《食事》

脂っぽい食事ばかりを摂っていると、皮脂が過剰に分泌してしまいます。

また、ビタミン類が不足してしまうのも皮脂が過剰に分泌する原因になってしまうので、脂っぽい食事ばかりを摂っている人は食事を見直す様にして下さい。

《ストレス》

私達は、体にストレスを感じると自律神経が乱れてしまいます。

自律神経が乱れてしまうと、体内で交感神経が優位になり皮脂の分泌を促進する“アンドロゲン”というホルモンが分泌されます。

すると、アンドロゲンの分泌により皮脂か過剰に分泌されてしまうのです。

緊張状態などの時に肌がテカってしまうのはこの“アンドロゲン”が一気に分泌されてしまう為です。

日常で溜まったストレスはきちんと発散させる様にしましょう。

《睡眠》

肌の状態を維持するには、肌のターンオーバーを整える必要があります。

肌のターンオーバーは“肌のゴールデンタイム”と呼ばれている22時~2時に行われます。

なので、この“肌のゴールデンタイム”に寝ていないと肌のターンオーバーが正常にされず、肌の調子を乱れさせてしまいます。

肌の調子が乱れていると、皮脂が過剰に分泌されたり、ニキビやシワなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

毎日、早寝早起きを心がけましょう。

まとめ

今回は『顔のテカリを抑える3つのポイント』をご紹介しました。

暑くなるこれからの季節、顔のテカリなんかに負けず綺麗な状態で外に出かけられる様に、毎日のケアを怠らない様にして下さい♡

関連記事

  1. 痩せるとセレブの間で話題に!ミューズリーの効果とレシピ

  2. セルフネイルが上手くなる♡マニキュアを綺麗に塗る5つのポイント♡

  3. アラサーは太りやすい!ダイエットのNGとOKをチェック

  4. 可愛い女性に変身♡瞳がうるうるするアイケアの方法!

  5. あなたの印象が変わるかも♡パッチリ目になれるマッサージ方法大公開!

  6. 美人はやっている!カサカサかかとをキレイにする方法!