唇美人になろう♡ぷっくりうるツヤになるケア&メイク!

寒くなると唇が乾燥しがちになりますが、しっかりとした特別なケアをしている人は少ないのではないでしょうか?

実は、唇は顔の中のパーツでも人目につきやすいと言われています。

正しいリップクリームの正しい塗り方やケア、メイクの仕方によって潤いとツヤのある唇を手に入れましょう。

唇の機能ってどんなもの?

唇はもともと潤いをキープすることができず、皮脂腺や汗腺もないので防御するバリアを作ることができない無防備な状態になりがちです。

特に紫外線を受けることによってのダメージが大きく、唇には日焼け止めを塗ることができないので荒れ放題になる傾向にあります。

肌は28日周期でターンオーバーを繰り返しますが、唇のターンオーバーは3日間~5日間と短期間なので、しっかりケアをすれば回復も早いのでうるツヤな唇はすぐ手に入ります。

唇にNG!やってはいけない習慣!

普段から唇にNGなことをしていないしっかりチェックして改善していきましょう。

  • 唇を舐める

乾燥しているとついつい唇を潤そうと無意識に舐めてしまいますが、それによって余計に乾燥を招く結果につながるので舐めないことをしっかり意識しましょう。

  • 紫外線を浴びる

特に下唇に紫外線が当たりやすく、紫外線を吸収し炎症を抑えるメラニンを作る機能が唇にはないので、紫外線からのダメージが大きく影響を及ぼします。

なるべく帽子や日傘を利用して、顔に紫外線が当たらない対策を取ることが有効です。

  • 口紅を落としきれていない

口紅やリップライナーが唇に残っていると荒れの原因となるので、メイクを落とす時に唇の薄い皮を刺激しないよう優しくマッサージするように落とすようにしましょう。

  • 口呼吸をする

本来は鼻呼吸をするはずが、最近口呼吸が日常化している人が多くそれによって、息と共に水分が出て唇に付き蒸発する時に、唇に含んだ必要な水分まで持っていって乾燥を起こしてしまいます。

口呼吸をしないように意識的に呼吸法を正していきます。

リップクリームの正しい塗り方!

リップクリームを塗ることによって得られる良い効果と正しい塗り方を抑えましょう。

  • リップクリームを塗る前に注意すること

リップクリームを頻繁に塗ることによって、唇の乾燥を防ぎ短期間のターンオーバーにしっかり対応することができるようになります。

中でも紫外線を防止できるリップクリームがあるので、大きなダメージが心配な人におすすめです。

しかし、いつまでもリップクリームで乾燥などの改善が見られたい時、リップクリームの成分が合っていない可能性があるので、新しいものに新調しましょう。

  • リップクリームの正しい塗り方

唇には縦にシワが入っているので、そのシワにそって縦に少しずつ塗っていくのが正しい塗り方になります。

多くの人がやっている口紅をするような横塗りは、しっかり塗れていない状態で唇に強い刺激を与えてしまうので、摩擦で唇が炎症を起こすことも考えられるので気を付けましょう。

うるツヤになる唇のスペシャルケア

唇に潤いを与えるスペシャルケアをぜひ実践してみてくだい。

  • 唇のパック

まず、唇の血行を良くするためにお風呂に入ります。

お風呂から上がったらすぐにハチミツやワセリンを唇に塗って、ラップで覆い5分間置き潤いを浸透させます。

乾燥を感じたら、毎日実践できる簡単なケアです。

  • 体の内側からできる唇ケア

ビタミンB2は口の中の粘膜を正常にする機能があり、唇はビタミン系の栄養が不足すると荒れてしまいます。

そこで唇に栄養となるビタミンが入っている、レバーやうなぎ、納豆、ほうれん草やブロッコリーを積極的に取り入れることで内側からのケアができます。

ぷっくりセクシーな唇に仕上げるメイク

口紅ではなく、リップライナーで唇のメイクをすることによって立体的に見せるメイクをご紹介します。

  • ぷっくりを演出する準備

唇の赤みをファンデーションやコンシーラーを使って消すように塗っていくと、赤みが薄くなりリップライナーで描くと立体的な唇に変身できます。

  • 上唇から描く

最初に自分の理想な唇をしっかりイメージし、バランスが良くなるように上唇から描いて山のてっぺんから左右へ流すようにします。

山の角度によって印象が大きく変わるので自分好みに仕上げます。

  • 下唇に合わせて描く

唇と顎の境ではなく下唇のとがった部分に合わせてラインを描いていきます。

下唇に厚みを出したいなら、1ミリ程度外側に描くことによって自然な仕上がりになります。

  • 口角はゆっくりと

上唇の口角から山に向かってラインをつなげ、下唇も口角から中央へラインを引きます。

口角の上下が合う部分に隙間があると濃いメイクに映るので、しっかりと隙間がないかチェックしましょう。

まとめ

日頃からリップクリームを持ち歩きこまめに使うものの、塗り方が間違っている人を多く見かけます。

唇のケアやメイクのコツなどをここでしっかりチェックして、好印象になる唇美人になりましょう。

友達にも教えてあげてください♪