人生観が変わる!ワーキングホリデーでできること!

一度きりの人生、日本を飛び出して海外で色んな体験をしてみませんか?

ある程度年齢を重ねると学校や仕事があるため、なかなか長期間海外に滞在することが難しいですが、ワーキングホリデーという制度を利用すると簡単に海外で生活をすることができます。

そんな気になるワーキングホリデーについて説明していきます。

ワーキングホリデーとは?

日本ともう1つの国の協定に沿って18歳~25歳または30歳までを対象とした相手国との文化を休暇の中で体験し楽しむもので、滞在期間はだいたい1年~2年、滞在資金などは補償があり、働くこともでき海外との異文化が経験できる制度となっております。

とても特別な制度で、特徴は働くことができる許可があることで、相手の国には1度行くことができます。

今現在、ワーキングホリデーで訪れることができる国はオーストラリア、ニュージーランド、カナダ、韓国、フランス、ドイツ、イギリス、アイルランド、デンマーク、台湾、香港の11か国となっております。

世界の特徴ある国に行くことができるため、色んな文化と触れ合うことができます。

ワーキングホリデーでできること!

  • 現地の言葉を学べる

ワーキングホリデーで制度を利用するのに、語学力は関係ないのですが滞在するのなら現地の言葉を理解し話せることがベストとなります。

そのため多くの人がまず現地の語学学校に入り、語学力を身に着けることからスタートします。

そうすると語学学校では同じワーキングホリデーで来た人と友人になれたり、現地での生活がスムーズになり働く場所もグンっと幅は広がっていきます。

  • 現地で働くことができる

働いて生活費を稼ぐことができるのもワーキングホリデーでの大きな魅力です。

先ほども言った通りある程度現地の言葉が話せるのなら、どこでも働くことができますがまだ日本語しか話せない場合には、日本人観光客がたくさん訪れる場所なら比較的お仕事をもらえることができます。

日本にいたら、海外文化の中で現地の人と働くことはまずできないので、仕事への情熱や仕事の進め方など日本とはまったく違った価値観で働くことができるとても貴重なチャンスとなります。

日本ではコツコツ努力を積み重ね、残業をするスタイルが当たり前になっていますが、その国によって仕事が終わったら帰り家族との時間を優先する考え方や、好きな場所で仕事をすることができる環境が整っていたりと、いい意味でのカルチャーショックを受けるケースが多い傾向になります。

こういった経験は日本に戻った時に、前向きに仕事に取り組む糧となるので一生の宝となるはずです。

  • 現地に住むことができる

基本的にワーキングホリデーの最初はホームステイからスタートするので、現地のおうちに住みながら異文化を肌で感じながら生活することができます。

ホストファミリーと暮らすことで、今までとは違った生活スタイルを自然と経験し身に着けることが可能です。

生活に慣れてきたら、今度は同じくワーキングホリデーで訪れた海外の人などと一緒にシェアハウスに住むことが一般的となります。

せっかくの異文化を感じることができる環境なので、1人暮らしではなく多くの人と一緒に住むことをおすすめします。

ワクワクする!ワーキングホリデーのメリット!

  • 必ず働く必要はない

ワーキングホリデーの目的は人それぞれで、現地で働く経験をしたい人もいれば自由に旅をしたい人もいます。

ワーキングホリデーではある程度お金に補償もあるため、旅をしながら費用が少なくなった時点でその場で仕事をして、また旅を続ける方法もあります。

ワーキングホリデーでは必ず働くこともないため人によっては、現地をたくさん訪れたり、勉強に打ち込む人など様々です。

日本にいる時のように、働く必要に迫られることから解放されるメリットがあります。

  • 留学よりリーズナブル

海外に滞在すると聞くと最初に「留学」が思い浮かぶと思いますが、留学は基本的に費用のすべてを自分が負担することになります。

それに比べるとワーキングホリデーでは制度として補償があるため、留学より費用を抑えることが可能です。

先ほども言った通り、やり方によっては現地で働く必要もワーキングホリデーではないので、費用はかなり違ってくるでしょう。

ただここで気をつけておきたいのは、留学には年齢が関係ないのですがワーキングホリデーは年齢制限があるため最初に確認することがポイントとなります。

  • 人生観が変わる

海外に行けるのは海外旅行などの時しかなく、短期間であるため観光を楽しむ程度でしたが、ワーキングホリデーで1年~2年滞在することができるので、現地の異文化を肌で感じ経験としてしっかり記憶にも刻まれるため自分のそれまでの人生観が前向きに変わります。

まさにワーキングホリデーでしか手に入れられないものがあると言えます。

まとめ

ワーキングホリデーと聞いたことはあるものの実際どんなことができるか、初めて知った人が多いと思います。

自分の人生大きな体験をしたいのなら、ワーキングホリデーで制度を利用して世界へ羽ばたいてみてもいいかもしれません。

友達にも教えてあげてください♪