あなたは知ってる?香水の種類と効果的な付け方

多くの女性は自分好みの香水をつけていると思います。

“香水”というのは、人間の本能に直接働きかける事が出来るので「この香り、○○さんの香りだぁ~」と周りの人に“自分の印象”を強く与えるアイテムです。

いつも何気なく使っている香水ですが、香水の効果的な付け方を皆さんご存知ですか?

よくよく考えると、香水の効果的な付け方を知っている人は少ないと思います。

そこで今回は『香水の種類と効果的な付け方』を皆さんにご紹介します♡

香水を使っている人は是非ご覧ください( ゚Д゚)♡

香水の種類

香水とは、香料をアルコールで溶かした液体の事を言います。

アルコールの濃度によって種類や特徴が異なり、香水の持続時間や効果が変わってきます。

◎パルファム

パルファムは、香水の中でアルコール濃度が高く香りの持続時間が長いのが特徴です。

一般的に“香水”と呼ばれる事が多いパルファムは、濃度が高いので、香りを強くつけたい時におススメの香水です。

アルコール濃度:15~30%

匂いの持続時間:5~12時間

◎オードパルファム

オードパルファムの“オード”という言葉の意味は「水の」という意味があります。

なので、パルファムよりも濃度が薄い香水を表します。

オードパルファムは種類が豊富で香りが継続するので普段使いにおススメの香水です。

アルコール濃度:10~15%

匂いの持続時間:5~7時間

◎オードトワレ

オードパルファムよりも香りが薄く、軽やかに香りづけをする事が出来るのが特徴です。

ほんのりと香りを楽しみたい人や、強い香水の香りが苦手な人におススメの香水です。

アルコール濃度:5~10%

匂いの持続時間:3~4時間

◎オーデコロン

4種類の中で最も香りが薄い香水です。

オーデコロンは、比較的安く購入する事が出来、香水の香りも他の3つに比べて薄いので初めて香水を使う人におススメの香水です。

アルコール濃度:2~5%

匂いの持続時間:1~2時間

香水の香りの変化

香水は、つけてから時間が経過するにつれて香りが変化してきます。

その時間の経過によって呼び方が変わるので、覚えておきましょう。

◎トップノート

トップノートとは『香水をつけた直後の香り』を示します。

香水を付けた後の香りなので、香りがきつくなる事があります。

◎ミドルノート

ミドルノートとは『香水をつけてから2~3時間経過した時の香り』を示します。

香りが馴染んでくる時間なので、本来の香水の香りを楽しむ事が出来ます。

◎ラストノート

ラストノートとは『香水をつけてから4時間経過した時の香り』を示します。

自分の体温などで香水の香りが変化したり、ほんのり香る香水を楽しむ事が出来ます。

香水の効果的な付け方

香水をつける時に、効果的な付け方をするだけで香りの持続率をUPさせる事が出来ます。

ここからは『香水の効果的な付け方』をご紹介します♡

◎体を清潔にする

香水は、体の匂いが混ざる事で香ります。

なので、体臭がきつい時に香水をつけてしまうと、せっかくの香水の香りが体臭と混ざり変な香りになってしまいます。

香水の香りを最大限に発揮したい場合は、体を清潔にしてから香水をつける様にしましょう。

◎香水は直接肌に付ける

香水を洋服の上からかける人がいますが、香水を洋服に直接つけてしまうと色が付いてしまったり、シミになってしまう事があります。

なので、香りの持続時間が短くなってしまうので香水をかける時は必ず肌にかける様にしましょう。

また、香水はつける位置によって香りの強さが変わってくるので“どの位香りを漂わせたいか”を考えながら香水をつけましょう。

【しっかりと香りを楽しみたい時】耳の後ろ・手首の内側・うなじなど

【ほんのりと香りを楽しみたい時】膝の裏・足首・太ももの内側など

◎香水を香らせたい30分前につける

先程も説明しましたが、香水はつけてから時間が経過するに連れて香りが変化してきます。

なので、香水をつけた直後(トップノート)は、香水の香りがきつい印象を持たれてしまう可能性があります。

香水の香りを最大限に発揮したい場合は、ミドルノートの時間がおススメなので、人に逢う30分前に香水をつける様にしましょう。

◎香水は1プッシュつける

しっかりと香水の香りを楽しみたい人は、香水を2~3プッシュしてしまいがちですが、香水をつけすぎてしまうと香水本来の香りを楽しむ事が出来ません。

1プッシュだと香りが弱い気がしてしまうかもしれませんが、香水は1プッシュでも充分香りを楽しめるようにできているので、つける時は沢山つけずに1プッシュだけつける様にしましょう。

また、スプレータイプの香水ではなくロールタイプの香水を使用している人は、各部位に3ロール位を目安につける様にしましょう。

◎香水をつけた後は擦らない

香水をつけた後に付けた部位を擦っていませんか?

実は、香水をつけた部位を擦ってしまうと香りの粒子が潰れてしまうので香りを持続する事が出来なくなってしまいます。

香水の香りを持続させ、本来の香りを楽しむ為に、香水をつけた後は擦らない様にしましょう。

まとめ

今回は『香水の種類と効果的な付け方』をご紹介しました。

香水の種類や特徴を捉え、正しい付け方で香水を楽しんでくださいね♡

関連記事

  1. 家と会社以外で!居場所を見つけるコツとおすすめスポット

  2. 対等になりたい!男性社員と上手く仕事をするポイント!

  3. 今すぐやるべき!簡単な節約で将来のために貯金する方法!

  4. 音痴な人へ!カラオケが苦手でもその場を盛り上げるコツ!

  5. キレイにしている?毎日のアクセサリーケア&素材別お手入れ法!

  6. 本当に似合っている?思い切って断捨離して服を捨てよう