仕事復帰でママを待っているマミートラックと乗り切り方

育児休暇から仕事復帰を考えているママは多いと思いますが、以前のように働くことができるか不安を持っています。

実際に仕事復帰したママの多くが仕事内容が変わったことに戸惑って、仕事へのモチベーションが下がる傾向にあるため、その現状と乗り切り方をご紹介します。

なぜ?仕事復帰で変わるママの働き方!

ママになると子どもがいるため残業が難しくなり、子どもの病気で急に仕事を休まなければならないケースが増えていきます。

以前とはこういう面に違いがあるため、ママ自身も仕事に全力投球することが難しく会社側もそういったことを把握しており、仕事復帰したママに合わせた仕事を用意しています。

そうなると必然的に独身女性は「出世コース」へ、ママは「マミートラックコース」へ働き方が変わっていきます。

ママが体験するマミートラックとは?

マミートラックのトラックは陸上のトラックを指しており、1度走るとずっと同じところを回るような感覚を表しています。

以前はバリバリ働いていたママも同じような簡単な仕事ばかりを任せられることによって、仕事へのモチベーションが下がり、やる気も失せてくる状態をマミートラックと呼びます。

ほとんどのママが仕事復帰の際、以前のように働けるかということに不安は抱いていますが仕事内容が変わることは予想外の出来事で「私はなんでこの仕事をしているのだろう?」と思い詰めてしまうことが多いです。

マミートラックコースを任される理由!

先ほども書きましたが、ママになると子どもの急な病気で保育園にも預かってもらえず予定外で仕事を休むケースがどうしても生まれます。

そうなると、会社側としては重要なお仕事を任せることが難しくなり、あくまで会社側の配慮と言う気持ちから、働かせないのではなく働きやすい環境を与えていることがまさにマミートラックコースと言えます。

それでもマミートラックで働いた方がママのために!

会社側はママを必要としていないのではなく、働きやすいようにマミートラックコースとうい環境を与えているので、ママが辞めてしまうことを会社は望んではいません。

また、ママの方もマミートラックコースで働くことにいくつもメリットがあり、まず仕事を辞めてブランクがあると転職などに大きく響いてきます。

特に女性が働くのであれば、職歴が途絶えないことがベストとなるためマミートラックコースに納得できず、不満や迷いを感じていてもお仕事を続けることが良いでしょう。

出世コースではないとすべてを諦めることはなく、出世が2年ほど遅れてしまいますがマミートラックコースから見事に出世を果たすママがいることも事実です。

また、もし仕事を辞めてしまうと子どもも保育園を辞めることとなり、仲良しのお友達ともサヨナラしなければならなくなるため、子どものためにも働き続けることは大切となります。

頭に入れよう!マミートラックの乗り越え方!

  • 今は自分の生活を優先する

まずマミートラックコースを会社から与えられているのは、子どもがまだ小さいからだと理解し、今は仕事よりも子どもや家庭を第一に考えて納得して働くようにしましょう。

子どもが成長すれば、また以前のようにフルタイムでバリバリ働けるようになるため自然と出世コースへ返り咲くことは簡単にできます。

今だけの一時的な働き方だと思い仕事を続けることによって、モチベーションが下がらなくなっていきます。

また、子どもが急な病気になってもママ以外の家族がサポートできるようになれば、仕事に多く時間を使えるようになるためマミートラックからは解放されるので、自分を追い詰めないようにしましょう。

  • 上司にやる気を見せる

今でも以前のように働けるということを上司にアピールするのもひとつの方法となります。

具体的に言うと自分の仕事が終わったら「他にやることはありますか?」と声をかけて自分からできる仕事を増やしていきましょう。

そんな姿を見た上司は「もっと仕事を任せてみよう」と考えてくれ、仕事量が以前に近づく可能性があります。

とにかく自分に与えられた仕事に一生懸命向き合っていれば、周りの人はちゃんと見ていてくれるのでしっかり自分に結果として返ってきます。

職場での自分の振る舞い方に気をつけるだけで大きく環境が変わっていきます。

  • 自分の仕事に誇りを持つ

ママ自身はマミートラックコースのお仕事だと感じるかもしれませんが、そのお仕事も立派なものなので、自分で「こんな簡単な仕事ばかり」と考えるのではなく「この仕事も頑張ろう」と考え方を変えることも大切です。

自分の仕事に誇りを持つことでマミートラックの気持ちの沈みが生まれることもなくなっていきます。

まとめ

マミートラックで悩んでいる働くママは多くいると思います。

ご紹介した乗り切り方を自分の中に取り入れるだけでも気持ちが明るくなるので、ぜひ実践してみてください。

ママも充実した働き方ができるので、諦めずに前に進みましょう。

友達にも教えてあげてください♪