つまらない日に!テンションを上げてリフレッシュする方法!

誰でも楽しくていい日ばかりではなく、時には何をやっても上手くいかずつまらない日があります。

そんなつまらない日をどう変えて楽しく過ごすかに注目して、リフレッシュする方法をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

やってみよう!リフレッシュして楽しい日にする方法!

  • 1人ライブをやってみる

1人ライブを聞いても具体的に思い浮かばないという人もいると思います。

まず窓などをしっかり閉めて少し大きな音を出しても大丈夫な状態を作り、好きなミュージシャンの曲をかけましょう。

いつもはただ聴いているだけですが、ここではまるでライブ会場にいる観客になった気分で音楽に合わせながら体を動かします。

誰が見ているわけでもないので、思い切って体を動かすと気持ちも晴れてきます。

  • 自然の中をウォーキングする

近所の公園からちょっとした遠出のハイキングまで、緑の中で過ごすことをおすすめします。

気持ちが沈んでいる時は、外の風に当たるだけでも気持ちが良くなりいい気分転換になり、特に自転車に乗ると、風を感じることができるのでとてもすっきりします。

緑の中で思いっきりマイナスイオンを浴びて、川のせせらぎや野鳥の鳴く声を聞いて心をほぐして、リラックスしましょう。

  • とにかく寝る

寝ると聞くと、引きこもっているイメージがあり良くないと感じると思いますが、実は寝ることによって1度気持ちをリセットすることができます。

すごく落ち込んでいても、起きるとその気持ちが軽くなっていることに気が付くでしょう。

もし、すぐに眠れないようならリラックス音楽をかけながら横になっていても十分効果は期待できます。

目覚めたらテンションが上がってくることが実感できるでしょう。

  • 特別なおやつを用意する

特に大人になるとおやつを食べる習慣があまりないと思いますが、つまらない日には特別なおやつを用意しましょう。

例えば、クッキーを自分で作って焼いたり、お気に入りの食材でスムージーを作るのもおすすめです。

他にもフルーツ系のゼリーやドライフルーツなど、ちょっと見た目もおしゃれなものをチョイスすると女性なら嬉しい気持ちがわいてきて、元気になることができるでしょう。

  • とにかく笑うようにする

これは面白くもないのに笑うとは違うもので、例えば古くからの友人に電話をして昔話に花を咲かせたり、女子会をひらいて思いっきり心のデトックスをしたりします。

自分1人でなく気心がしれている友人となら楽しく笑い合うことができるでしょう。

もし誰もつかまらなかったら、お笑いのDVDを数本レンタルしてきて1人で鑑賞して思いっきり笑うと、つまらない日がウソのように充実したものに変わります。

  • 絵を描いてみる

大人になると自分で絵を描く機会があまりなくなりますよね。

つまらない日は、メモ帳など身近にあるものにペンで絵を自由に描いてみましょう。

自分が思うまま模様や人物など色々なものを描いていくことによって、自分の心の中にあるモヤモヤを解消することができます。

描くことが大切で、絵の上手い下手は関係ないので、夢中になっていると自然と心がスッキリしているはずです。

  • シャワーを浴びる

ボディーソープのいい香りによってセロトニンが活発化して、心をリフレッシュすることができます。

どんよりした雰囲気の中にいるよりも心も体も悩みから解放され、リラックスしましょう。

また、シャワーを浴びることによって血行がよくなるため体のだるさにも効果があるので、まさに気分転換にうってつけと言えます。

  • 母親に電話をする

同じ女性同士、特に要件や気持ちが沈んでいることを伝えなくてもちょっとした日常を母親に話すだけでとても心が癒されていきます。

「今、何していた?」と一言声をかけるだけで、どんどん会話が続いていくので構えずに電話しましょう。

母親はどんな時でも味方であり、見守ってくれる存在なのでたわいない話でもかなりパワーをもらえるはずです。

心配をかけないよう、普段通りの雰囲気で電話するように気をつけるだけで、後は自然に任せて話を楽しみましょう。

  • 今日までを振り返ってみる

「今日はつまらない」と感じた時点で、その日実際にやったことを書き出していきます。

例えば「顔を洗った」「テレビをずっと見ていた」など日常のことで構わないので、どんどん書いていくと、自分がとった行動からどうしてつまらないと感じているかがわかってきます。

日常生活をただダラダラ過ごしているのでは、何も楽しいことは起こりません。

自分から動いて、ちょっと違う日常を過ごすことで普段のマンネリ化した生活から脱出することができます。

つまらない原因を突き止めるとやるべきことが自然とわかるようになるでしょう。

まとめ

せっかくの1日をただのつまらない日で終わらせるのは、とてももったいないことです。

自分次第でその日を楽しく変えることができるので、ご紹介した方法を参考に充実した日々を送りましょう。

つまらない原因が自分にあることを忘れずに過ごしてください。

関連記事

  1. エコにもつながる!出すゴミを減らすライフハック6選!

  2. 華原朋美も!ショックが原因?急性ストレス反応って何?

  3. 理想の人になりたい!大人になってから自分を変える方法

  4. アラサーに大人気!魅力満載の御朱印ガールになろう!

  5. あのローラも食べているヘルシーメニュー!アボカド料理でキレイなボディに!

  6. 仕事旅行で憧れの職業体験!スキルアップや転職に役立てよう!