もしかして?自分より収入が低い彼氏と付き合うポイント!

念願の彼氏をゲットしたかと思ったら、話の様子で自分より収入が低いとわかったらどうしますか?

彼氏が自分の方が稼いでいないとわかるとプライドが傷ついてしまうので、お付き合いするにはちょっとした工夫が必要となります。

そんな自分より収入が低い彼氏とうまく付き合うポイントをご紹介します。

自分より収入が低い彼氏を気づかうポイント!

  • お金の話はなるべくしない

例えばデートの時に「今月はお金に余裕があるから、私が出すよ」と言うのはNGとなり、「今日は私が出すよ」が正解となります。

お金に余裕があることを言うと、もし彼氏が今月お金がギリギリだとしたら傷ついてしまいます。

私の方が稼いでいるかもと気づいたのなら、今まである程度お金に関する会話をしていた証拠となるので、これからはその話題をあまり出さないようにしましょう。

お付き合いする2人の間でお金の話をする必要はないので、自分から会話に気をつけるようにします。

  • ブランド品を身につけない

お互いお付き合いしていると、どんなこともだんだんと同じレベルになるように合わせていくものです。

彼氏の方が収入が低い場合には、デートの時だけでも彼氏の基準に合わせることを忘れてはいけません。

例えば、どんなに彼氏がブランド品に疎くても、バッグにブランド名が入っていると「このバッグいくらしたんだろう?すごく高そう」と勘づかれてしまいます。

このように、あからさまにブランド品を身に着けることは彼氏と会う時だけでも控えましょう。

もし、彼氏がシンプルな服装を好むのならファストファッションで、彼氏がおしゃれさんなら今流行しているファッションに変身することで2人の間の距離が徐々に縮まっていきます。

他にもアクセサリーをたくさんつけると「高そうなものだね」と言われてしまうので、アクセサリーは1つだけにとどめておきましょう。

  • デートにお金をかけない

彼氏からデートに誘われた時に「高級レストランでフレンチを食べたい」「ジュエリーを見に行きたい」など行くと高額な出費となりそうな場所で、デートしたいと発言しないようにしましょう。

こういう場所に行きたがること自体、彼氏に「お金がかかる女性」という印象を持たれてしまう原因となります。

無料とまでは言いませんが、いわゆる普通のデートで映画を観たり、ショッピングしたりする方が彼氏に負担になりません。

もし、話を聞いた感じで彼氏があまりお金がないようなら、お互いの家で過ごすお家デートをしようと提案するなど気遣いが必要となってきます。

  • 高い買い物を彼氏にいちいち言わない

例えば「この前エステに行ってきたから、お肌キレイになったでしょ?」「この前家用に大きなマッサージ器買ったんだ」とわざわざ自分からお金をたくさん使ったことを報告することはやめましょう。

もちろん、自分のお金を好きなことに使うことは自由ですが、彼氏に言うことによって「自分とは生活レベルが合わない」と思われることで少しずつ2人の歯車が狂って彼氏から「俺たち合わないから別れよう」と言われてしまいます。

高い買い物を話すことによって、彼氏の気持ちに負担になるだけで、いいことは何もないので自分からこうした発言をすることを控えるように心がけましょう。

  • デート代をいつも払わせない

すでに彼氏の方が収入が低い事実を知っているのなら、いつもデート代をすべて払わせることはやめた方が無難です。

1日デートするだけでも、食事代や一緒に何か楽しんだりする費用は、彼氏にとってはかなりの出費になっているからです。

しかし、彼氏も男性なので「デート代は自分が払う」という主義の人も多い傾向にあるので、そのプライドを傷つけないようにすることがポイントとなります。

例えば、デートでショッピングした後にカフェに入ったら「さっきは洋服を買ってもらったからここは私が出すよ」と部分的に自分が支払うことをアピールすると、彼氏もすんなり受け入れてくれます。

こういった形で彼氏のデート代の負担を少しでも解消するようにもっていきます。

  • 彼氏にお金を渡さない

基本的にお付き合いしているカップルの間で、お金の貸し借りはしない方がいいことは百も承知しているのですが、彼氏から「今月お金がピンチで家賃が払えないかもしれない」なんて聞くと、つい心配になってその分のお金を渡してしまう女性が意外といます。

それは彼氏が好きだからという理由であっても、絶対にすべきことではありません。

彼氏もいい大人なので、自分の稼ぎの中でやりくりすることを覚えることが必要だからです。

1度お金を渡すと彼氏もありがたいと感じつつも要求される金額は確実に多くなっていきます。

お金を借りている彼氏の方も「こんなにお金をもらうなんて、情けない」と感じるようになり、「自分とは釣り合わないから、別れて欲しい」と言われるのが落ちです。

まとめ

自分より収入が低い彼氏には、気遣いが必要なことがよくわかりましたね。

特にお金を渡すことは、彼氏をダメ男にしてしまう原因となるので注意しましょう。

友達にも教えてあげてください♪