イチゴ鼻から卒業しよう!すっきり簡単角栓ケア!

顔の中心にある鼻は、人からよく見られています。そんな鼻の毛穴がつまり黒いポツポツになっていることをイチゴ鼻と呼びます。

多くの人がイチゴ鼻状態で、気にしているもののどう解決していいのか悩んでいます。そこで、すっきりと鼻につまった角栓をケアしましょう。

イチゴ鼻の角栓の正体は?

鼻の毛穴に詰まったものは皮脂だと思っていませんか?実は、皮脂ではなく角質です。洗顔で落とせなかった角質が毛穴に詰まっているのです。

気にしてクレンジングで溶かそうとゴシゴシ洗顔をすることで、余計角質が溜まってしまう悪循環を生んでしまいます。

オリーブオイルを使った角栓ケア!

クレンジングの中にはオリーブオイル配合のものもあるぐらい洗顔に効果的です。手元にない場合は、食用で使っているオリーブオイルでも十分活躍します。

1番お肌に良いのは、エクストラバージンオイルだと言われています

①毛穴を開く

ホットタオルを顔に当てるか、お風呂に入って鼻の毛穴を開きます。

毛穴が開くことによって、オリーブオイルが鼻に浸透します。

②オリーブオイルを用意する

自分の手に500円玉ぐらいの大きさのオリーブオイルを用意します。

このぐらいのサイズでベストな量となります

顔になじませる

擦らないようにオリーブオイルを顔になじませていきます。

下から上に向かって円を描くようクルクル動かします。

1分~2分かけて薬指の腹に力を入れて、マッサージしていきます。

④めん棒でマッサージ

さらに角栓をすっきりさせるために、オリーブオイルに浸しためん棒を用意します。

そのめん棒で鼻の角栓を押し出すイメージで押し付けます。

⑤拭き取る

ティッシュで肌を押さえるようにして、余分なオリーブオイルを拭き取りましょう。

⑥洗顔をする

たっぷりと泡立てて洗顔をします。

泡はオリーブオイルを落とす効果があるので、1度洗ってまだ残っていたら2度洗顔をします。

冷水で洗顔をする

しっかり角栓を落としたらすぐに毛穴を引き締めるため、冷水で洗顔をしましょう。

⑧化粧水でケア

仕上げには化粧水をたっぷり使ってしっかり保湿をします。

オロナインを使った角栓ケア!

オロナインは主にやけどやしもやけに効く軟膏タイプの薬です。

万能な効果があるので、家にある人も多いはず。

そんなオロナインを使った角栓ケアをしましょう。

①洗顔をする

ケアをする前にしっかり顔を洗うことで汚れをしっかり落とします。

②オロナインを鼻に塗る

オロナインが1ミリ程度の厚さになるように重ねて塗っていきます。

見た目には鼻がオロナインで真っ白になるぐらい。

そのまま10分~15分置きます。

③しっかり落とす

時間が経ってから、オロナインが落ちやすい37度程度のぬるま湯で洗顔をします。

④毛穴パックをする

市販の毛穴パックをすると、オロナインを塗った後の方がいつもの倍以上角栓を取り除くことができます。

頻度は2週間に1度のペースが毛穴に負担にならずベストです。

さらに、忙しい人におすすめなのがお風呂に入りながらできる角栓ケアです。

④オロナインとラップを

鼻にたっぷりとオロナインを塗った後に、その上からラップで覆います。

なるべく密閉した方が効果的です。

ラップを使ったパックをしている状態にします。

そのままお風呂に入る

鼻をラップで覆ったまま、お風呂に入ることで毛穴が自然と開いてきます。

ラップパックの効果がより発揮できる状態になります。

⑥洗顔をする

ラップを取って、鼻に塗ったオロナインをぬるま湯で何回も落ちるまで洗います。

そうすると、毛穴がすっきりと仕上がります。

頻度は週に1度のペースがベストなので、お風呂に入る時にちょっと時間をかけるだけでイチゴ鼻を卒業することができます。

気を付けよう!やったらNGなイチゴ鼻ケア!

イチゴ鼻を見ると毛穴に詰まったものがよく見えるので自分で押し出したり、ほじくり返したししたくなります。

それは、もちろん毛穴を傷つけるNGな行動です。

他にも、角栓ケアのためにとやっていることが実はNGということがあるので、気をつけたいです。

ポイントを3つに絞って説明します。

①毛穴パック

先ほど、ご紹介した角栓ケアでも使う毛穴パック。実は頻度を守らないと返って毛穴が角質でいっぱい詰まってしまいます。

一気に毛穴がすっきりすると気持ちいいですが、基本は優しく少しずつ取り除くことがベストです。

強い刺激はイチゴ鼻へ逆戻りしてしまいます。

②力の加減

力を入れてゴシゴシすると毛穴の角質が落ちるように感じますが、それでは落ちません。

力が強いは、角質が取り除けない上に新しい角質まで重なって溜まってしまいます。

③シャワーの温度

毛穴を開くには、より熱い温度の方が良いように感じますが、熱すぎるとやけどをしてしまいます。

毛穴を開くのは熱いお湯ではなく、ぬるま湯なので温度に気を付けましょう、

まとめ

毎日、しっかり洗顔していてもイチゴ鼻になってしまいます。意外と自分では、ゴシゴシ洗えば角質が落ちると勘違いしていることが多いです。

ご紹介した角栓ケアもオリーブオイルやオロナインと言った身近なものでできるので、ぜひイチゴ鼻を卒業するため実践してみてください。

友達にも教えてあげてください♪