目標の体重に近づく!?誰でも簡単にできる部分痩せダイエット!

目標の体重にはなったけれども、部分的に痩せたい箇所がある方は必見です。

「下半身だけ痩せたい!」

「二の腕を細くしたい!」

「小顔になりたい!」

そんなあなたにピッタリです。簡単に自宅できるものをご紹介します。

小顔になるは、ポリバケツ体操

モデルのようなスッキリした小顔に憧れる女性も多いのでは?いったいどうやったら小顔になれるのでしょうか?

生まれつき?骨格の問題?なんて諦めないでください。

とっておきのダイエット方法がありますよ。

それはポリバケツ体操。表情筋を鍛え顎のたるみを解消する体操です。

①まず、大きく口を開けてください。

②顔を上下に向けながら、「ポ」・「リ」・「バ」・「ケ」・「ツ」と、一文字ずつゆっくり発声しましょう。

ポイントは、10~15秒くらいかけて、ゆっくりと行うことです。
※1日3~10回程度

たったこれだけです。

バスタイムやお風呂上りに行うと、筋肉がほぐれるので、筋肉に負担をかけずに行うことができます。

二重あごをスッキリと

ちょっと昔はしゅっとしたあごで、下を向いても二重あごにならなかったのに、今は顎のたるみが気になってる人もいるのでは?顎のたるみは筋肉の衰えからきます。

普段なかなか使うことのない顎の筋肉は年齢とともに衰える一方です。そんな顎下の筋肉を鍛えるトレーニングをこちら!

①まず、口を軽く閉じてください。

②あごをゆっくりと斜め上に上げましょう。

③真っ直ぐ上を向き、舌を突き出します。

④この状態のまま、5~10秒間保ってください。
※1日5回

首のたるみ、サヨウナラ

意外と見落としがちな首ですが、首は老けて見えやすい部分です。毎日のケアでたるみのない引き締まった細い首にしましょう。

①まず、ゆっくりと5秒間かけて、真上を向いてください。

②下あごと下唇を、ゆっくりと5秒間かけて突き出します。

③次に、上あごと上唇を、ゆっくりと5秒間かけて突き出します。

④この状態のまま、5秒間保ちましょう。

⑤最後に、ゆっくりと5秒間かけて元に戻します。
※1日3回

脱・ぷるぷる二の腕

全体的に痩せてもなかなか落ちにくいのがぷるぷる揺れる二の腕。

冬のうちにほっそりしておけば、春~夏になった時に自信をもってノースリーブを着れますね。

ダンベルを使用した簡単エクササイズをご紹介。(ダンベルの代わりにペットボトルにお水を入れたものでもOKです。)

①ダンベルを持った右腕を、まっすぐ上へ伸ばします。地面と垂直になるように。

②ひじの位置を固定したまま、ゆっくりとひじを曲げます。ダンベルまたはペットボトルが肩に付くくらいまで。ひじが動いてしまうようなら、左手でひじを固定してあげましょう。

③曲げた腕をゆっくりと伸ばして、ダンベルを持ち上げて①の姿勢へと戻ります。
※①~③の流れを1セットとして、10セット

めざせくびれ美人

1番気になってしまうのがポッコリおなか。

気になるのになかなかひっこまないのポッコリおなかですよね。

ポッコリおなかは、腹横筋と呼ばれる筋肉を鍛えることが1番の近道です。

  • 腹式呼吸で腹横筋を鍛える

①床に仰向けに寝て、ひざを90度くらい曲げます。

②鼻からゆっくりと息を吸い込みます。この時、おへそから下の部分に空気を送り込むイメージで下腹を膨らませます。

③お腹に入った空気を口から「フーッ」と吐き出します。
※1日5回

朝起きた時や夜寝る前になると習慣になりやすいです。

  • いつでもどこでも鍛えられる腹横筋

実は腹横筋はいつでもどこでも鍛えられちゃうんですよ。例えば、デスクワークで座ってるときつい背中をまげてだらりと座ってないですか?

それはやめて、背筋を伸ばし下腹に力をいれれば、腹横筋鍛えられちゃいます。

あとは、電車の中で立っている時なども効果的です。

ずっとやり続けるのはつらいと思いますので、気づいたときにやってみてください。

キュッとあがった美尻に

年齢とともに垂れてしまうお尻。カッコよくパンツを履きこなせるようにヒップアップしましょう。寝ながらできちゃうので簡単ですよ!

①仰向けに寝て、足を肩幅くらいに開く。膝を曲げる。

②手は体の横に伸ばす。

③お尻をゆっくりと上に挙げて、肩から膝までがまっすぐになる状態を5秒キープ。

④背中からゆっくりと床につけて元の姿勢に戻す。
※1日5回

腰がそらないように注意してくださいね。

あとは日常生活の中でできるのがエスカレーターやエレベーターを使わず階段を上ることですね。

美脚は太ももがポイント

脚の中でもセルライトがつきやすいパーツが太ももです。

放置しておくと、どんどんたくましくなっていく太もも。

そうならないためにもエクササイズとマッサージをすることが大切です。

  • 座ったままエクササイズ

仕事中や食事中でもできる簡単エクササイズです。

①椅子に浅めに座る

②5センチほどの厚みのあるものを太ももで挟む(雑誌をまとめて5センチ幅にするのがおすすめです)
※気づいたときにやりましょう

  • セルライトを絞る

入浴中やお風呂から出た後にマッサージをしましょう。

セルライトを撃退するには、リンパマッサージが1番です。

老廃物を流してスッキリした太ももにしましょう。

①床にすわり膝をたてます。

②カップルつなぎのように指と指を重ねます。

③その状態で太ももを挟み、セルライトを絞りだすようにつまみ引き離します。

脚の付け根から少しずつずらして、全体的につまみ引き離します。

ボディクリームをぬるついでにやるとやりやすいです。
※1日3回

このマッサージで筋肉を柔らかくすることにより、セルライトが落ちやすくなっていきますよ。

キュッとしまった足首

キュッとしまった足首は女性らしさをだせる部分でもあります。

足首が細いと後ろ姿も美しく見えますよ。

  • 足首キュッとエクササイズ

①かかかと上げて立ちます。

②手を前に伸ばします。

③かかとの高さをキープしたまま膝を曲げ、太ももと床が平行になるくらいまで腰を落とします。
※5秒キープを1日3セット

まとめ

さまざまな部位のダイエット方法をご紹介しました。いかがでしょうか?

気になる部分を理想の形やサイズに近づけて、自分を愛せる身体になりたいですね。

ながらエクササイズが多く紹介してますので、気軽にできるのも長続きできる秘訣だと思います。

試してみてください。

友達にも教えてあげてください♪