歯茎が見えないように!ガミースマイル改善ストレッチ!

鏡の前で自分の笑顔をじっくり観察したことはありますか?

ヨーロッパでは、歯茎がたくさん見える笑顔は治療をする傾向にあると言います。

歯茎が見える笑顔のガミースマイルと、その治療方法や改善ストレッチにいついてご紹介していきます。

ガミースマイルって何?

ガミースマイルとはあまり聞き慣れない言葉ですよね。

ガミースマイルとはGum「ガム」歯茎+Smile「スマイル」笑顔を合わせた造語で、笑った時にたくさん歯茎が見えて目立ってしまう笑顔を指します。

ヨーロッパを中心とした海外では、ガミースマイルを気にして人前で笑うことに戸惑いを感じるという人がいるほど、治療対象になっています。

気になる!ガミースマイルの原因とは?

  • 唇のラインが上にあることで、歯茎が見えやすくなっている。
  • 歯が生えきっておらず、歯茎がかぶさった状態になっている。
  • 生まれつき顎が長い。
  • 笑顔になる時に口元の筋肉に力が入っていない。
  • 赤ちゃんの頃に指しゃぶりをしていて、現在も歯並びが悪い
  • 唇が緊張している状態が長い。
  • 骨格的に問題がある

原因は様々あるので、自分に当てはまるものはないかチェックしましょう。

原因がわかることで治療や改善ストレッチも変わってきます。

ガミースマイルで悩んでいる人の声!

  • 歯茎が見えすぎるので笑うことをためらってしまう。
  • 思わず見えないように口に手を当てて笑う癖がついた
  • 写真を撮る時には、歯茎が見えないようにしっかり口を閉じる

人前で笑えなかったり、口を手で隠したりすることはとても辛いことですよね。

こうしたコンプレックスを解消する方法をこれからご紹介していきます。

しっかりとガミースマイルを治療する方法!

まずは、ガミースマイルを治療という形で改善していく方法をご紹介していきます。

  • 歯を矯正する

ガミースマイルの状態が比較的軽い人は、歯を矯正するだけで改善が見られるケースが多いです。

上顎の左右の歯を1本ずつ抜いて、歯の表面に矯正用のブラケットを装着していきます。

上の歯を歯茎の方へ押し上げることによって、移動した分歯茎が見える範囲を少なくするという治療です。

治療期間の目安はだいたい2年程度かかります。

  • 歯の矯正と歯茎の処置をする

矯正は上の前歯を上に持っていく形で行って、急な移動で歯茎や骨が余ってしまうためその余った部分を切断してきます。

歯茎や骨を切りますが、この処置は1回で終えることができます。

  • 歯茎とセラミック治療をする

この治療方法は、前提として前歯がセラミックの人や前歯を治療してすでに神経がない人が対象となります。

歯茎の位置を正しいところまで移動して、そのままセラミックを被せるだけでガミースマイルを改善することができます。

自分の前歯の状態をしっかりチェックしましょう。

  • ボトックスを注入する

ボトックスとは、筋肉の働きを弱める効果があるので、ガミースマイルの原因となっている上唇の上がり過ぎを抑えることができます。

それには上唇の動きをコントロールする上唇挙筋郡の部分に注入することになります。

効果が実感できるのは10日~14日程度で、また継続した治療を辞めた場合は6か月ほどすると元に戻るようになっています。

  • 外科的治療をする

前歯が出っ張っている場合には、骨ごと削る必要があります。

歯の矯正と骨を下げるため削る治療は、だいたい4年程度かかると言われています。

ガミースマイルを治療!口のストレッチ!

どの治療法もかなり本格的なものばかりなので、挑戦する前に自分で簡単にできるお口のストレッチでガミースマイルの改善をしましょう。

①ストローをくわえる

ストローを横にして水平になるようにし、唇は少し力を抜いて、口角は横に引くイメージで前歯だけを使って加えます。

発音で言うと「い」の形で、唇より頬に力を入れてストローをくわえるようにしましょう。

この時、上唇がめくれないように注意しながら30秒を3セット行います。

②唇をひっこめる

上下の唇を横に引くイメージで、ひっこめて見えないようにします。

この時に、頬に力を入れて口角を上げるように心がけましょう。

30秒を3セット行います。

③唇をひっこめながらストローをくわえる

唇をひっこめてから、ストローを横に水平になるようにくわえます。

この時に歯で噛まないように気をつけましょう。

自分で鏡を見ながら、鼻の下がしっかり伸びているか、ストローが水平を保っているかを確認します。

この状態で頬に力を入れて30秒3セット行います。

④下あごを出してストローをくわえる

上唇だけをひっこめて、下顎を前に出すようにしてストローを唇だけでくわえるようにします。

歯を使わずにこの状態を30秒3セット行います。

毎日の習慣にするのなら歯磨きの後に、顔の筋肉を鍛えたいのならお風呂上りにストレッチすると効果的です。

まとめ

自分の笑顔をチェックしてみると、意外とガミースマイルだと言う人は多いと思います。

日本ではまだあまり認知されていませんが、よりステキな笑顔になるためにご紹介したストレッチを実践してみてください。

友達にも教えてあげてください♪