面倒くさがり屋さん必見!髪の毛を早く乾かす5つのポイント♡

入浴後、濡れてしまった髪の毛をドライヤーで乾かすのが面倒くさい時ってありますよね。

特に髪の毛が長い人・髪の毛を伸ばしている人・髪の毛が傷んでしまっている人などは、髪の毛が中々乾かず、毎日髪の毛を乾かすのに苦労しているのではないでしょうか?

しかし、髪の毛をしっかり乾かさないと、髪の毛を傷めてしまう原因になります。

なので、面倒くさくてもきちんと乾かさなければいけません。

「髪の毛が簡単に乾く方法はないの~?」と思った事がある女性も多いと思います。

そこで!今回は『髪の毛を早く乾かす5つのポイント』をご紹介します♡♡

髪の毛を早く乾かす5つのポイント!

髪の毛を早く乾かすには、入浴後すぐにドライヤーをかけるのではなく、ドライヤーをかけるまでの処理を丁寧に行う事が大切です☺

POINT1◎乾かす前にクシで髪の毛をとかす!

お風呂から出る前に、髪の毛をクシでとかすようにしましょう。

濡れた状態の髪の毛をクシでとかすことにより、髪の毛の根元に付いた水分を毛先に移動させることが出来ます。

根元にあった水分を毛先に移動させた後は、髪の毛を束にし、毛先に付いている水分を絞りましょう。

この時、ポイントになるのが【クシの目の粗さ】です。

目の細かいクシを使用してしまうと、髪の毛を洗った時に絡まってしまった髪の毛を無理やりとかすことになってしまい、キューティクルを傷つけてしまう可能性があります。

なので、目の細かいクシではなく目の粗いクシで丁寧に濡れた髪の毛をとかしましょう。

髪の毛を洗った後なのにも関わらず、髪の毛が絡まってしまう人などは、クシで髪の毛をとかす前に手グシで髪の毛を整えてからクシで丁寧にとかすようにしましょう。

POINT2◎タオルでしっかりと水分を取る!

クシで髪の毛をとかした後は、すぐにドライヤーをかけるのではなく、タオルで水分を拭き取るようにしましょう。

髪の毛をタオルで乾かさずにドライヤーをかけてしまうと、ドライヤーの熱や摩擦によって、髪の毛のキューティクルを傷つけ、髪の毛にダメージを与えてしまいます。

髪の毛にダメージを与えない為にも、まずはしっかりとタオルで水分を拭き取るようにしましょう。

タオルで髪の毛を乾かす時は、

  • 頭のてっぺんから髪の毛ではなく、地肌を拭くイメージで乾かす
  • 根元が乾いてきたら、毛先を乾かすようにする
  • ゴシゴシ乾かすのではなく、タオルに髪の毛を挟み抑えるように乾かす

ことが大切なポイントになります。

また、髪の毛を乾かす時に使用するタオルは、なるべく乾いたタオルを使用するようにしましょう。

体を拭いたバスタオルで髪の毛を乾かす人も多いと思いますが、体を拭いたバスタオルを使用すると、タオル自体に水分を含んでしまっているので乾くのが遅くなってしまいます。

早く髪の毛を乾かしたいのであれば、乾いたタオルを使用するようにしましょう。

POINT3◎ドライヤーをかける時は根元から乾かす!

ある程度タオルで髪の毛の水分を拭き取る事が出来たら、ドライヤーを使用し髪の毛を乾かしていきましょう。

ドライヤーで髪の毛を乾かす時は、タオルで髪の毛を乾かす時と同様に根元から乾かしていきましょう。

根元から乾かしていくことで、毛先に水分が垂れる事がなくなり全体の乾くスピードが早くなります。

また、髪の毛の根元が濡れたままの状態だと、髪の毛に雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

雑菌の繁殖を防ぐ為にも、髪の毛を乾かす時は根元から乾かしましょう。

POINT4◎ドライヤーとタオルを同時に使用する!

先程使用したタオルとドライヤーを一緒に使用する事で、髪の毛の乾くスピードは大幅にUPします。

ドライヤーで乾かしたい箇所の髪の毛を束にして持ち、その束にタオルを当てながらドライヤーをかけると、ドライヤーによって蒸発した水分をタオルが吸収するので、通常よりも早く乾かすことが出来ます。

また、タオルで髪の毛を保護しながら乾かすことが出来るので、髪の毛にダメージを与える事もありません。

最近では髪の毛を早く乾かすことが出来るマイクロファイバー“速乾タオル”などが販売されているので、早く乾かしたい人は使用してみてくださいね。

POINT5◎最後は冷風で髪の毛を冷ます!

髪の毛が乾いてきたら、ドライヤーを温風→冷風に変え、乾かしましょう。

髪の毛を洗った後は、キューティクルが広がってしまっています。

冷風を当てることで、開いてしまったキューティクルを引き締める事ができ、髪の毛のダメージを抑える事が出来ます。

また、

・髪の毛の乾燥を防ぐことが出来る

・髪の毛のツヤがUPする

・髪の毛の癖がつきにくくなる

など、最後に冷風を当てるだけで髪の毛にいい効果をもたらすことが出来るのです。

まとめ

今回は『髪の毛を早く乾かす5つのポイント』をご紹介しました。

今回ご紹介した方法を実践するだけで、髪の毛の乾くスピードが大幅にUPさせることが出来ます。

皆さんも是非実践してみて下さいね♡

関連記事

  1. 海外セレブが注目!シャンプーいらずのノープーヘアケア!

  2. 入浴やシャワーでも!温活で健康的に美しくなろう!

  3. しっかり毛根チェック!気になる抜け毛の原因と対策方法!

  4. 脂肪燃焼!飲むだけで痩せる?コーヒーダイエットの効果とは…

  5. 知ってました?生理周期とダイエットの関係性…

  6. 見られている!カサカサひじの黒ずみをケアする方法!