甘いのにキレイになる!美容にいいハイカカオチョコレート!

疲れた時はなんとなく甘いものが欲しくなることがありますよね。

特にチョコレートは疲れた時にいいとも聞くことが多く、つい食べたくなりますが太ったり、お肌のトラブルを招きそうなイメージが強いです。

そんな中最近になって、美容にいいと評判なハイカカオチョコレートが登場したのでご紹介します。

ハイカカオチョコレートとは?

ミルクチョコやビターチョコならよく聞きますが、ハイカカオチョコレートはあまり耳慣れない言葉なので、どんなものか説明していきます。

まずチョコレートを作るには、カカオ豆を乾燥させ焙煎した上でペースト状にします。

この状態をカカオマスと呼び、このカカオマスは55%がカカオ脂肪分、20%が食物繊維から作られており、さらにポリフェノールをたくさん含んでいます。

これに、ミルクや砂糖、ココアパウダーを加えるとチョコレートが完成します。

そして、カカオマスの量によってチョコレートはだいたい3つに分類され、カカオマス20%は甘いミルクチョコレートに、40%はほろ苦さと甘さのバランスがとれたビターチョコレートに、そして70%はカカオの苦さそのままのハイカカオチョコレートとなります。

ハイカカオチョコレートは、たくさんの食物繊維とポリフェノールが含まれているので、美容効果が期待できそうだとわかってきましたね。

ハイカカオチョコレートの期待できる美容効果!

  • ダイエットのサポート

ハイカカオチョコレートは、ミルクチョコレートより糖分が少なく甘味を抑えた作りになっています。

さらに満腹中枢を刺激して、どんどんわいてくる食欲を抑える効果を発揮するので、食べるだけでそれ以上何かを食べたいと感じることが少なり、エピカテキンが代謝を促進してくれるのでダイエットの良きサポーターとして活躍してくれます。

カカオ豆に含まれるカカオバターは、体につきにくい脂肪なので、もちろん食べ過ぎはNGとなりますが、ダイエット中に小腹が空いた時に食べるものとしてはベストとなります。

  • 美肌になる

女性にとってお肌の美しさはとても大切なポイントとなりますが、年齢や食べ物の影響もありトラブルが多い傾向にあります。

そんな多くの女性の悩みであるお肌に対して、ハイカカオチョコレートに含まれるたくさんのカカオポリフェノールが血行を促進してくれるので顔色も良くなり、お肌に大切な保湿もしっかりでき、炎症も抑える効果も発揮する万能さを持っています。

さらにお肌のキメも整えてくれると言われているので、女性にとって大きな味方となってくれます。

  • アンチエイジング効果

ここでもハイカカオチョコレートに含まれるカカオポリフェノールが活躍し、体を酸化させると言われている活性酸素を消す抗菌作用の働きをみせるので、アンチエイジングがしっかり行われるようになります。

美容のために赤ワインや紅茶でアンチエイジング効果を得ようとする人は多いですが、ハイカカオチョコレートに含まれるポリフェノールは、赤ワインの2倍、紅茶に至ってはなんと45倍もの量があります。

まさに赤ワインや紅茶よりも美容効果が期待できるのは、ハイカカオチョコレートだと言える結果となりました。

  • 冷え性やむくみに効く

ハイカカオチョコレートの苦みの元は、テオブロミンという成分で毛細血管の血流を良くする作用があります。

体の血行が悪いことで起こる冷え性や体のむくみを改善する効果が期待できると言われているので、女性特有の悩みにも活躍してくれそうです。

  • 便秘の解消

先ほどもご紹介しましたが、ハイカカオチョコレートにはたくさんの食物繊維が含まれています。

ハイカカオチョコレートの板チョコの食物繊維は2gなので、野菜であるレタスの2倍以上の食物繊維を持っているとういことになります。

さらに同じように含まれているタンニンも便秘によく効くと言われており、お通じが良くなることも期待できます。

気を付けて!ハイカカオチョコレートの注意点!

ここまでハイカカオチョコレートのたくさんの美容効果をご紹介してきましたが、単純に美容のために食べればいいというものではないので、注意が必要です。

ハイカカオチョコレートはその名の通りチョコレートなので、甘くなく美容に良くても高カロリーなので、食べ過ぎると太ってしまいます。

苦みがある分カロリーが少ないと感じるかもしれませんが、比べてみるとミルクチョコレート1gが約6キロカロリーに対してハイカカオチョコレートは約300キロカロリーとかなり高いカロリーであることがわかります。

目安として、ハイカカオチョコレートは1日5gから多くても10gに留めるようにし、一気に食べずに少しずつ分けて食べるようにしましょう。

まとめ

ダイエットのため、お肌のために食べるのを我慢していたチョコレートに、意外な美容効果がありとても驚きましたね。

でも注意点でご紹介した通り、美容にいいからと食べ過ぎるのは体に良くないので、しっかり1日食べる量を決めて美しい女性に変身しましょう。