友達のふりしている敵!フレネミーの特徴とは?

あなたにとって“友達”というのはどんな存在ですか?

・一緒に居るだけで楽しく幸せな気持ちになれる

・辛い事があった時に必ず支えてくれる

・居心地が良い

など“自分に良い影響を与えてくれる存在”だと思う人が多いと思います。

しかし友達の中には、

・一緒に居てもなんだか楽しくない

・すぐにマウンティングをとってくる

・会話をしていても人の噂話や悪口ばかりで不快

など“一緒に居て違和感がある友達”が存在する人もいるのではないでしょうか。

実は“友達なのに違和感がある”理由は相手が“フレネミー”の可能性があるからかもしれません。

「え?フレネミーって一体何?」と思った人が多いでしょう。

そんな方の為に今回は『フレネミーの特徴』を皆さんにご紹介します。

フレネミーって何?

フレネミーとは“friend(フレンド)”と“enemy(敵)”を合わせた造語で『味方のフリをした敵の様な友達』の事を言います。

表ではとても仲の良い友達のフリをし、裏ではあなたの事を馬鹿にしたり、友達だと思っていない可能性があります。

“フレネミー”は、自己肯定欲が強く「常に自分が1番で正しい」「自分の好きな様に生きたい」と思いながら日々を過ごしているので、自分にとって邪魔になる存在の人や不快感を与えてくる人の事を排除しようとします。

なので、フレネミーと一緒に居ても“信頼関係”を築く事はおろか「私達って本当の友達なのかな…?」と不安な気持ちが大きくなってしまうでしょう。

フレネミーの特徴

フレネミーは、普段から「少し人と考えが変わっているな…。」と思われる事が多いのが特徴です。

何故ならば、フレネミーは自分の事が1番大好きで他人の事を考えずに発言や行動をする為です。

ここからは『フレネミーの特徴』をご紹介します。

◎人の話や噂話が大好き

周囲の人の話や友達の話を聞くのが大好きなフレネミーは「話をよく聞いてくれる子」として見ればいい人に見えますが、本当は人の話や友達の話を聞いて相手の弱みを掴みたいという気持ちだけで話を聞いています。

特に聞いた話が不幸話の時は「大変だったね~。」と口にはしますが、実際は「そんなことになるなんて馬鹿じゃないの~」「面白い話をしてくれてありがとう♡」と友達の事を陰で笑っているかもしれません。

フレネミーにとって、人の不幸話や噂話は大好物なのです。

人の噂話をしている時に話に必ず入ってくる人や、噂話をよくしてくる人が周りに居たらもしかしたらその人は“フレネミー”かもしれないので注意しましょう。

◎悪口を言うのが好き

本当に信頼している友達同士であれば、友達の悪い部分があればしっかりと注意をしたり、嫌な所があった場合も直接指摘すると思います。

なので、友達の悪口を陰で言う様な事はありませんよね。

しかし“フレネミー”は1人の悪口を周囲に言いふらし相手をマイナスな状況に立たせ、悲しんでいる姿を見て喜びます。

人の悪口を言う・マイナスな状況になっている人を見る事でその状況を楽しみ、自分のストレスを発散しているのです。

また、一緒に話をしている時も上げ足を取ってきたり不快になる様な意見を言ってきます。

それは「自分の意見が一番正しい」と思っている為に引き起る“フレネミー”の特徴と言えるでしょう。

◎長い付き合いの友達がいない

フレネミーは、友達を大切に出来ないので友達が出来たとしても“フレネミー”の特徴をだしてしまい徐々に友達が離れていってしまいます。

なので、長年の友達やなんでも話せる親しい友達がいません。

しかし「自分には友達がいない」という状況は嫌なのですぐに新しい友達を作り、満足するのです。

フレネミーにとっての友達の定義は「自分の事を大切にしてくれるなんでも話せる子」ではなく「自分と一緒に居てくれる子は全員友達」なので、浅く広い付き合いをします。

◎「私達って親友だよね」が口癖

フレネミーは多くの人と知り合いになり、様々な情報や話を聞きたがります。

その為にはまず自分を相手に信用させる必要があるので、大して仲良くない子にも「私達仲良しだから親友だよね?」と言って相手に「私はあなたの事を大切な友達だと思っているよ。」という事をアピールします。

すると“親友”と呼ばれた子はフレネミーの事を信用し「親友だから話すけど…。」と言って自分の話や相談を沢山する様になるでしょう。

フレネミーからしたら「また面白い話をゲットできた♡」と喜んでいるだけで相談してくれた子の悩みを解決する事はありません。

ただ、面白い話を聞いて相手の事を見下すし、満足感を得ているだけなのです。

誰にでも「私達親友だよね?」と聞いている子がいる場合は“フレネミー”の可能性があるので気を付けましょう。

◎自分より幸せな友達を妬む

フレネミーはとにかく自分が大好きです。

なので“自分よりも幸せな人”を見ていると憎くてたまりません。

そんな時、フレネミーはどんな行動を起こすかというと、友達の幸せを壊そうとします。

例えば、友達に彼氏が出来たとしたら彼氏の事を横取りしようとしたり、仕事に一生懸命励んでいる友達に「そんなに仕事していて可哀想…。○○ちゃんの生活ってつまらなそうだよね。」などとあえて嫌な気持ちにさせる様な事を言って相手のやる気を奪ってしまったり…。

自分よりも幸せな子に対しては「普通ならそんな事を友達には言わないでしょ」と思う様な発言や行動を起こします。

友達の幸せを喜べないなんて本当の友達であればありえないですよね。

なので、あなたの周りで友達の幸せ話を聞いている時に妬んでいたり悔しがっている人がいた場合は気を付けましょう。

まとめ

今回は『フレネミーの特徴』をご紹介しました。

フレネミーと一緒に居ても何もいい事は起こりません。

友達の事を馬鹿にする・噂話を広められる・肝心な時は助けてくれない様な人とは一緒に居たくないですよね。

なので、もしあなたの周りに“フレネミー”が存在していたら距離を置いた方が良いでしょう。

関連記事

  1. 夏の冷え性は要注意!セルフメディケーションで夏冷えを乗り切ろう!

  2. アラサーは?一戸建てとマンションのメリット・デメリット

  3. あなたは叱る?叱らない?友人の子どもを叱るポイント!

  4. お金を使わずゆっくり過ごす休日ステイケーションとは…

  5. アラサーに多い!できる女性としての苦労と息抜きの方法

  6. パワーを取り込もう!空を見上げると体に起こる変化