お金を使わずゆっくり過ごす休日ステイケーションとは…

忙しい日々の束の間の休日に、自分に合ったゆっくりした時間を過ごしてみませんか?

休日の度にショッピングやメンテナンスのためのエステなどお金をかけるのではなく、たまにはお金をかけない方法で有意義に過ごすのも心の癒しになるのでおすすめです。

そんなお金をかけずにゆっくり過ごす休日ステイケーションの過ごし方をご紹介します。

ステイケーションとは?

ステイ(Stay)とバケーション(Vacation)を合わせて作られた造語を言います。

お金をかけて遠くへ出かけるのではなく、家や近くで休日を過ごす意味を持ち、すでにアメリカでは有意義な休日を過ごすことを一般的に呼ぶ時に使います。

ステイケーション1・家でクッキーを作る

朝、クッキーの生地を作り、寝かせてからお昼過ぎぐらいにクッキーが食べられるゆっくりとした休日のすすめです。

  • 簡単にできるクッキーの作り方

材料を準備する

薄力粉120g、片栗粉20g、バター70g、砂糖50g、卵の黄身1個を用意します。

ふるいにかける

薄力粉と片栗粉を混ぜやすくするために、あらかじめふるいにかけておきます。

砂糖とバターを混ぜる

ボウルに砂糖とバターを入れて、白くなるまで混ぜ合わせます。

卵黄を加える

ボウルに卵黄を入れて手には木べらを持ち、縦に切るように動かしながら混ぜていきます。

冷蔵庫に入れる

混ぜ合わせたら、ボウルから取り出してラップに2つ~3つに分けて包みそのまま冷蔵庫で3時間冷やします。

型をとる

冷蔵庫から生地を取り出して、ラップをあけて麺棒で2㎝~3㎝まで薄くなるように広げ型抜きで型をとっていきます。

オーブンで焼いて完成

170度に温めたオーブンで15分かけて表面がきつね色になるまで焼き上げてできあがりです。

ステイケーション2・部屋の模様替えをする

長い時間を過ごす自分の部屋を模様替えすることによって、よりリラックスできる空間にします。

  • 低い家具でおしゃれに

狭い部屋でも高さの低いソファーやテーブル、タンスを中心にすることによって空いている空間が広く見える効果があるので、高さを意識して家具を配置してみましょう。

  • 白いアイテムでそろえる

100円ショップで扱っているケースでおしゃれなものをチョイスし、全体的に統一感を演出します。

特に白は部屋を明るくし、清潔感を生み女性らしい柔らかな雰囲気の部屋に変身させることができます。

  • 床をあえて見せる

マットやカーペットで床をついついおしゃれにしたくなりますが、見た目に狭くなり圧迫感が出てしまうので、あえて床を見せるような小さなラグマットを使いましょう。

デザインはごちゃごちゃしたものではなく、シンプルに一色のカラーにすることでアクセントとなり部屋が一気に落ち着いた雰囲気になります。

  • 天井にウォールペーパーを

100円ショップにあるリメイクシート45㎝×90㎝をウォールペーパーとして活用しましょう。

主なデザインはレンガ柄や木目調があり、奥行きを出したいのなら大胆にストライプ柄にすることをおすすめします。

ステイケーション3・常備菜を作って置く

忙しい平日の料理が少しでも充実するように、休日にゆっくり時間をかけて常備菜を用意しておきましょう。

  • かけるだけ!大根葉のふりかけの作り方

①材料を準備する

大根の葉100g、油揚げ1枚、かつお節1袋、白ごま少々、しょう油大さじ1杯、酒大さじ1杯、みりん大さじ1杯、ごま油少々を用意します。

下茹でし大根葉を切る

大根葉を1分ほど下茹でしてから、細かく切っていきます。

油揚げを切る

油揚げも小さなサイコロのように細かく切ります。

フライパンで炒める

フライパンにごま油をひいて、大根葉の水気が飛ぶまでしっかり炒めていきます。

油揚げを加える

さらに、フライパンに油揚げを入れて炒めます。

水分がなくなるまで炒めて完成

フライパンにかつお節と白ごま、調味料を加え味付けをし、水気が飛ぶまで炒めてできあがりです。

ステイケーション4・図書館でゆっくり過ごす

図書館は無料で利用でき、静かでゆっくり時間が流れるので心のリフレッシュに最適な場所としておすすめです。

本は古いものが中心となっていますが、雑誌は新刊も扱っているので新しい情報を手に入れることができます。

  • 注目の図書館によくある雑誌

・サンキュ!

料理や節約など生活に役立つ情報が載っています。

anan

人気女性向け雑誌として、美容や恋愛など今話題になっていることを中心に扱っています。

・クロワッサン

大人の女性向けのライフスタイルを紹介してくれます。

・日経ウーマン

働く女性へ仕事や生活の楽しみ方をおすすめする内容になっています。

雑誌の新刊は貸し出しができないことが多いので図書館で読み、帰りに本のコーナーへ行って気になる本を借りて家でゆっくり読むことをおすすめします。

他にも図書館は自然に囲まれた場所にあることが多いので、周りにある森林や池に立ち寄ってマイナスイオンを浴びて心を癒しましょう。

まとめ

ステイケーションと聞くとおしゃれに過ごさなければと難しく考えがちですが、休日を自分のペースで有意義に過ごす忙しい女性が取り入れるべき簡単な生活習慣でしたね。

お金をかけずにリフレッシュすることで心を癒して、平日頑張れるようにステイケーションを生活の一部にしましょう。

友達にも教えてあげてください♪