赤ちゃん返りをするのは夫?子供に妻を取られたと思う夫とは

赤ちゃん返りと聞くと、兄弟が産まれた上の子がお母さんの気を引いたり、感情が上手くコントロール出来なくなったりして、赤ちゃんのように行動してしますことを想像するでしょう。

しかし、今赤ちゃん返りをするのは夫だという家庭も良く聞かれます。

夫が赤ちゃん返りなんて!と思った人、これは心理を理解するとありがちなことなんだなとわかりますよ。

また、夫が赤ちゃん返りをして困っているという人には対処法までこちらでお伝えします。

ちょっとしたことで赤ちゃん返りを繰り返さないようにする為には、子供に対しての赤ちゃん返りの対処法とは異なりますので、注意してくださいね。

夫の赤ちゃん返りはいつから?

夫の赤ちゃん返りは出産からわずかに時間が経った頃から始まります。

妻が行う赤ちゃんのお世話が本格的に始まってからです。

夫の赤ちゃん返りの特徴

一言で言えば、妻の手を煩わせるようなことを言い出したら赤ちゃん返りを疑いましょう。

今までは自分のことは自分で何でも出来ていた人なのに、毎朝「靴下を出してくれ」と言っていたり、「今日の夕飯は肉じゃがじゃないと嫌だ」なんて、えっ?と思うような言動が続いたら夫の赤ちゃん返り認定です。

赤ちゃんを育てている妻としては世話をしないといけない子供が二人になったと感じるます。

赤ちゃん返りが度を越してくると、赤ちゃんのお世話よりも自分との時間を大切にして欲しい、俺と赤ちゃんとどっちが大事なんだ!と言い妻を困らせてしまうようになります。

赤ちゃん返りをする夫の心理

今までは自分に対してだけ気持ちが向いていたのに、赤ちゃんが産まれた途端自分はほっとかれる存在になった、と夫は感じています。

絶対的な愛情を赤ちゃんに取られたとも思っています。

自分よりも赤ちゃんの方が大切なんだなという寂しい感情が赤ちゃん返りに現れるのです。

また、理性は失っていないので今は赤ちゃんのお世話が大切なのは分かるけれど、赤ちゃんが寝ている間は自分の相手もして欲しいと思っています。

赤ちゃん返りのおさめ方

造語ですが、家庭の中で夫を「大長男」と表現することがあります。子供の中で一番上に位置するという意味ですね。

子育て論の中には、一番上の子を優先的に扱うと上手くいくと言われています。

妻を赤ちゃんに取られて寂しいと思っている大長男に対してもこの子育て論を採用してみましょう。

今は赤ちゃんが小さいから手がかかってしまっているけれど、あなたのこともとっても大切なのよ、というスタンス、言動を夫にわかりやすく行動することで夫の赤ちゃん返りがおさまってきたという人もいます。

または、やはり夫も男ですので、頼りにすることで男または父としての自覚が芽生え赤ちゃんのような振る舞いをしなくなります。

お母さんになると、しっかりしなきゃという思いが芽生えて実際に何でも行動をしてしまいがちですが、そこには夫がいるので、どんどん頼っていきましょう。

赤ちゃん返りをする夫から、今話題のイクメンに大変身をしてくれますよ。

そんな夫に腹が立ってしまったら

育児の疲れに夫の赤ちゃん返りときて、これが毎日続けば腹が立たない人はいないでしょう。

自分の時間も上手くできずに、いつも赤ちゃんか夫のお世話ばっかり。しかも、夫のお世話に理不尽さえも感じるようになったらイライラしますよね。しかし、ここで一呼吸おきましょう。

夫はあなたのことを愛しているからこそ、赤ちゃん返りをしてしまったのです。

本心であなたを困らせようとしているわけではなく、ちょっとあなたに構って欲しいだけなのです。

赤ちゃん返りをしてしまう夫の心情を理解したならば、腹が立ってしまったことも少しずつ気持ちが落ち着いてきますよ。

夫婦が仲良く過ごす為には

夫が赤ちゃん返りをしてしまっても、二人の子供が産まれこれからも仲良く過ごしていきたいと思いますよね。

赤ちゃん返りはいずれなくなります。赤ちゃんもずっと赤ちゃんではないのと一緒です。

母性と父性は違うと言われますが、父性は子供と接していく中でゆっくりと芽生えます。

お母さんのようにお腹の中で子供と10ヶ月過ごすわけではないので、産まれて初めて対面して、お世話をして初めて父性がどんなものなのかがわかるのです。

ですのでまだ父性が芽生えていない夫は赤ちゃん返りをしやすいということを理解し、これからの家族に目を向けましょう。

父性が芽生えた夫と可愛い子供とどんどんしっかりしていくあなたが仲良く過ごせるようになるまで、ほんの少しの間上述した対処法を試しながら待ってくださいね。

まとめ

赤ちゃんが産まれてから夫が赤ちゃん返りをしてしまって困っているという人は意外に多くいます。

そこには赤ちゃん返りをしてしまう夫の心理があります。

ただ妻が赤ちゃんばかりを見ているから寂しいという気持ちです。

しかし、妻も今は赤ちゃんに手がかかっているけれど夫に愛情がなくなったわけではありませんよね。

その気持ちがあれば、いずれ夫の赤ちゃん返りはなくなりますし、手と手を取り合った家庭を築いていけますよ。

ぜひ大きな心で夫に接してみましょう。

友達にも教えてあげてください♪