『もとさや』に戻ったら、二度と別れないために気をつけること

一度破局をしてまた元の戻ることを『もとさや』と言います。

元の鞘に戻るということで、本来の居場所に帰るという意味にも取れますよね。

『もとさや』に戻ったのなら、もう二度と別れないために気をつけなければいけないことがあります。

だって、今までと同じお付き合いをしていては、また同じことの繰り返しになってしまいますよ。

『もとさや』になった二人だからこそ、注意して気をつけないといけないことをご紹介しますので参考にしてください。

別れはどんな状況でも辛いものです。

一度お付き合いをしていた人だからこそ、同じ過ちを繰り返して別れないように意識していきましょう。

別れた原因について話し合う

別れよう、そうしましょう、やっぱり好きだからやりなおそう、という王道なもとさやの流れですが、もとさやの二人は好きという感情だけでお付き合いを始めるとまた同じことで破局をしてしまいます。

どうして別れを選ぶほどのことになってしまったのか、どこがお互いにいけなかったのかについてきちんと話し合いましょう。

じっくりと話し合うことで、これからは同じことを繰り返さない決意をともにすることができます。

そして何よりも、別れを簡単に選ばなくなります。

もとさやに戻るくらいにお互いの気持ちは離れていない状態での別れでしたね。

ケンカをしたり思いがすれ違った時に、すぐに別れという言葉を思い浮かべないようになりますよ。

心を入れ替えてもとさやに戻った際に、きちんと別れた原因を話し合うことで、別れがどんなに大変なことなのかを感じることができます。

お互いの気持ちを確認しよう

もとさやに戻る理由といて、安心できるという感情があります。

それまで長く付き合ってきた人とは、全てを分かり合えているので別の人とまた最初からお付き合いをするよりも楽で安心できる関係をすぐに取り戻すことができます。

長く付き合っていくためには安心感は重要な要素とはなりますが、それだけを頼りにもとさやに戻ると、二人の関係に歪みが出てきてしまいます。

まだお互いにこれまで同じ気持ちが残っているのか、お互いを大切にしたいと思っているのかについて確認を行いましょう。

目標を定める

もとさやに戻り、再びお付き合いをする際には新たな目標を定めることで二度と別れないようにしましょう。

親に紹介し合う、婚約をする、結婚までもを視野に入れていつまでにどこまでという目標が大切になってきます。

もとさやに戻った二人は、これまで通りの二人の関係ではいけない、ということは上でお話をしました。

もとさやに戻れたからと安心していては、ダラダラとお付き合いをしていくことになります。

それを避けるためにもぜひ二人の目標を定めてください。

未来に向けて二人で助け合いながら、ともに話し合いながらお付き合いをすることで今までの関係よりももっと濃密で深い絆をつくることができます。

もう二度と別れないためにも、やはり二人で行う努力が必要になってきますよ。

新鮮な気持ちでいられるための努力を

男女の付き合いが続くにつれて、マンネリ化をしたり新鮮さが失われていきます。

もとさやに戻った瞬間というのは、別れた期間がありますので新鮮さがあります。

その新鮮さのあるお付き合いというのは、お互いが楽しく過ごせていますよね。

それでも意識をしていないと、新鮮さを感じなくなりまた同じことを繰り返してしまうことも。

ファッションやメイク、デートに仕方などに常に気を配っていることで新鮮さを失うことにはなりません。

それは相手の気持ちをグッと掴んで離さないということにもなりますよ。

いつまでも想い合った二人でいるために必要なことなのです。

一度別れたことを忘れない

一度でも二人が別れた期間があることを忘れないでください。

これをお互いが忘れないことで、常に付き合いに緊張感を持たすことに繋がります。

緊張感といっても考えすぎていては楽しいお付き合いにはなりませんよね。

別れというものを一度経験したからこそ、失う悲しさや辛さを知ったのです。

もう二度とこのようなことがないように、心を広く持ち相手に思いやりを持つことを意識すると緊張感を保つことになりますよ。

まとめ

『もとさや』に戻ったら、二度と別れないために気をつけることについてお伝えしました。

どんな別れでも人と縁が切れることは辛いことです。

しかし、一度切れた縁をもう一度繋ぎ合わすことを選んだならば、もう同じ過ちを繰り返さないように気をつけなければいけません。

気持ちは繋がっていたのですから、もう一度お互いを信じ合える関係になれたら素敵ですよね。

その関係を失わないように、二人の今の状況やこれからのことをよくよく考えてみてくださいね。

そしてこちらでご紹介したことを実践していってください。

一度辛い思いをした分の幸せが返ってきますよ。