もしかして私は都合のいい女?相手の本気度を知る方法

大好きな彼と一緒に過ごすことが出来て幸せなあなた。

でも、なんだか変だと感じ、それは私は都合のいい女なんじゃないかと疑問を抱く気持ちはとても辛いものですよね。

彼を信じたいけれど、私に対しての言動に不安がありどうしていいのかわからない状態に陥ってしまっている。

しかし、男性は本気の女性にしか言わないこと、しないことがあります。

そんな彼の本気度を知る方法を今回はご紹介しますので、私は都合のいい女かもしれないという思いから卒業しましょう。

恋愛は不安ばかりを抱えていては何も楽しめませんよ。

友人や家族に会わせて!とお願いしてみる

彼のあなたへの本気度を知る方法として有効なのは、彼のことをよく知っている人と会うことなのです。

もしも、彼に別の本命彼女がいた場合には彼の友人や家族に会わす顔がないのが普通ですよね。

友人や家族に会わせて!とお願いしてみて、彼が「いいよ、いつにする?」と聞いてくれたなら安心していいですよ。

彼はあなたとの付き合いにかなり本気です。

しかし、何かしら理由をつけて会わせてくれないようだと、都合のいい女の可能性がグッと上がってしまいます。

あなたの我儘に付き合ってくれますか?

もともと他人同士のあなたと彼では、価値観の違いもあるはずです。

しかし付き合っていく為にはどちらかが我慢をしたり妥協したりして上手く関係を築いていくものですね。

私は都合のいい女ではないのかと不安を抱いている女性というのは、彼のことが大好きで嫌われたくないので彼に全て合わせてしまっている状況がよく見られます。

そこで、ここでは我儘という言葉を選びましたが、あなたと彼の価値観の違いであなたが我慢していることを彼に伝えましょう。本当はこういう風にして欲しいんだ、と伝えるだけです。

本気であなたに向き合っている彼は、今までそのことに気付かなかったことに気付き、どうにかしてあなたの想いに答えようとしてくれます。

あなたに対して、時間をかけたりコストをかけたりしてくれたら彼の気持ちは本気です。

しかし、もしもあなたを都合のいい女扱いをされていた場合には、彼の思い通りにしてくれない女性と付き合うのは面倒だと思われ、その気持ちが態度にも現れてくるでしょう。

彼と会ったり連絡する時は彼主導ではありませんか?

会う日時を決めるのはいつも彼で、連絡の返事を待つのはいつもあなたではありませんか?

もしもそうならば、都合のいい女になっている可能性が否定出来ません。

彼にとってあなたが一番ではない場合、またあなたの存在がとても大切ではないと考えている場合には、彼は彼の都合であなたに関わるようになります。

他に大事な用事が入るかもしれませんから、あなたと会うのを今からどう?とか今晩会おうと、前もって約束しないで急に決まることも多々あります。

電話やメールでもあなたの都合ではなく、彼が今ならやり取りをしてもいいと思える時にしかしてきません。

自分が都合のいい女かどうかを試したいならば待つだけではいけません。一週間後の約束を取り付けてみましょう。

それを2〜3回繰り返し、きちんとドタキャンなく彼が現れたらあなたは彼にとって大切な存在であることになります。

優しさに自惚れてはいけません

都合のいい女に対して男性はとても優しく褒めることも上手にしてきます。

言葉だけを信用してはいけません。本当に人を信用出来る!と感じる時は行動も一緒に伴い、思いやり溢れる態度をされた時です。

言葉は心からそう思っていなくても何とでも言うことは出来ます。日本人には「本音と建て前」という言葉があることがそれを証明しています。

彼が自分を褒めてくれる時に注意したいのは、外面ばかり褒めていないかということです。

都合のいい女には、内面を求めない傾向がありますので、髪型が可愛いね、服装似合っているね、動物に優しいなんて素敵だねといった具合に、外から見てわかることを褒めてくるのです。

あなたを大切に考えていてくれる彼ならば、あなたのことをもっと知りたいという思いであなたはどんな人なのかを理解し、内面や人には分かりにくいだろうことを褒めてくれますからね。

まとめ

誰だって都合のいい女にはなりたくないものです。しかし、世の中には女性を都合のいいように扱う男性もいるのが現実です。

しかも自分が大好きな彼がそんな風に思っていたなんてことがわかったらとても辛いですよね。

もし、私は都合のいい女扱いをされているのではないのかと思ったら迷わずに上記のことを試してみてください。

彼の本気度を知る、とても簡単な方法ですからね。

そっとさりげなく、少し罪悪感もあるかもしれませんが試してみた結果、本気で自分に向き合ってくれていると分かれば結果オーライです。

辛い思いをする女性が少しでも減ってくれたらいいなと思います。