知ってました?手相と恋愛の関係性とは…

手相芸人が頻繁にテレビに出るようになり、手相に興味がない方も必然と目にするようになったのではないでしょうか?手相はその時の状態で様々なことがわかると言います。その中には恋愛についてもわかってしまう線があるのです。

今回はそんな手相の視点から見た恋愛に注目してみてみましょう。

基本的掌線の「七大線」

手相の線の中でとても有名なのが生命線ですよね。他にもチェックすべき基本的な線があるのです。それらを総称して「七大線」と言います。

  1. 生命線
  2. 知能線
  3. 感情線
  4. 運命線
  5. 太陽線
  6. 財運線
  7. 結婚線

この7つです。この中で恋愛と大きな関係をもっているのが、感情線と結婚線です。

・感情線

知能線と指の付け根の間にある掌線のことを指します。恋愛運をはじめ、性格、感情の豊かさなど感情の喜怒哀楽の表現を占うことができます。

・結婚線

手の側面で小指の下あたりにある掌線のことで、結婚の可能性から、結婚の関心度、恋愛についての関心度、結婚時期について占うことができます。

感情線は恋愛と大きな関係があった

感情線は気持ちの現に関してなので、当然恋愛のことも含まれています。思考の傾向が見えるこの線は恋愛の進行状況に大いに関係しているのです。皆さんは恋愛はどんなふうに進んでいくと思いますか?

駆け引きや頭脳線など、考えて恋愛するタイプの人もいるでしょうが、それは冷静なときだけです。感情が高ぶった状態ではそんなことはできません。とっさの時にとる行動はどれも素直な感情が突き動かしているのです。

そんなことを考えると、感情線が恋愛と大きく関係しているのが分かりますよね。例えば、喜怒哀楽が少なく、冷静な人は恋愛においてもクールです。相手にとってみれば、気持ちを読み取ることが難しく、不安になることもあります。逆に、熱くなりやすい人は相手に対してまっしぐらです。

ただ、自分の気持ちをおしつけてしまう形で表現してしまう方も少なくありません。極端な例ですが、このように感情の思考が分かれば、恋愛の方向性もみえてくるのです。思いを寄せる人はどんなタイプが判断して理解してあげることが大切です。

手相の良いと時と悪い時

ところで手相は変わるって知っていましたか?今までになかった線が増えたり減ったり、線が濃くなったり薄くなったりします。つまりいつも同じ手相の結果ではないのです。その時によって違うので、一度言われても落ち込む必要はないですよ。

また、線が薄くなったり濃くなったりしますが、これは調子の良さを表してします。恋愛の事に限ってではなく全般的に言えることですが、物事がうまくいっている時というのはその線がくっきりとクリアに表れているものです。逆にフラフラした薄い線の時は要注意です。

あまりよい傾向にない日々を送っている時に表れます。言い返せば、掌線がくっきりしている時はノリノリに乗っている時ですから、何でもうまくいく傾向にあります。そのため、そんな時に恋愛に関しても一歩全身する行動を起こいしてみるといい結果が生まれやすくなります。

でも自分の手相に自信がない人も沢山いらっしゃいます。「恋愛線が薄いから私は恋愛できないんだ」なんて落ち込んでしまっている方も中にはいるでしょう。でも安心してください。恋愛運を自分から引き込む技を身に着けましょう。

  1. 相手に優しく
  2. 手相は日々変わる
  3. 恋愛運がいい相手と付き合う

こんな裏技を身につければもうあなたは恋愛上手ですね!

結婚線は結婚時期が丸わかり

小指の付け根と感情線の間の線のことですが、ちょうど中央部分が30歳とされています。つまりここに線がある方は30歳頃に結婚するということですね。30歳を基準に小指の方に行くほど晩婚です。線の最終を見て見るとその結婚の未来が見えます。

・だんだん下がってる

新婚当初は幸せですが、だんだんと不満が出てくるタイプで、一番多い手相です。ただ、線が長い場合は、なんだかんだいいながら長年連れそう中になります。

・だんだん上がっている

長く一緒にいるほど愛情が深まるというタイプです。

・まっすぐ

一途に思い続ける心を表します。安定した結婚生活を送れるでしょう。

・二手に分かれる

残念ながら、離婚の層がでています。しかも先が下がっていればドロドロ離婚が待っている率が高まります。

恋人を大切にする人は手相でわかります!

恋愛の形は、そのカップルによって様々です。気持ちの表現方法も全く違いますが、恋人を大切にするかということまで、手相でわかってしまうのです。それは感情線の最終的に向く方向によります。

・感情線が最終的に人差し指と中指の間に入る(上向き)

面倒見がとてもよくて、恋愛においては献身的なタイプが多いでしょう。とにかく優しくて、相手に抱く愛情を持続することが出来ます。一つの恋愛を長く育てることのできるタイプといえますね。

・感情線が最終的に下を向く(下向き)

相手の気持ちをよく理解でき、優しい人が多いでしょう。恋人が苦しんでいる時などにその脳力は発揮されます。

まとめ

一口に手相といっても沢山の情報を読みとることが出来ます。間違えてはいけないのが、自分の手相は悪いと思い落ち込んでしまうことです。手相は日々変わっていきますので、あきらめずに運が自分に向くように

友達にも教えてあげてください♪