当たりすぎて怖い!今話題の16Personalities性格診断って知ってる?

皆さんは、診断テストは好きですか?

診断テストを行うと、自分自身でも気づかなかった自分を知ることができます。

また、自分自身が周りにどのような人間に見られているのかも知ることができます。

最近では、自分の性格や強みなどを、詳しく教えてくれる診断テストが多くなりました。

そんな診断テストの中でも、最近「当たりすぎて怖い」と評判になっている“16Personalities性格診断テスト”という診断テストを皆さんはご存知ですか?

今回は“16Personalities性格診断テスト”を皆さんにご紹介したいと思います!

16Personalities性格診断テストとは?

“16Personalities性格診断テスト”は、あなたの性格を16種類あるタイプのどれかに分類し、どんな性格の持ち主なのかを詳しく教えてくれる性格診断テストです。

この診断テストをすることにより“ありのままの自分と、自分の心の在り方”を理解することができます。

口コミを見てみると、診断結果がとても正確で当たるらしく、気になった私は自分自身で“16Personalities性格診断テスト”を試してみました!

16Personalities”の診断方法

“16Personalities性格診断テスト”は、Web上で診断をすることができます。

Web上の診断テストって、試すのに少し抵抗を感じる方もいると思いますが、そんな方でも“16Personalities性格診断テスト”は、安心して試すことが出来る診断テストだと思います!

◎完全無料!アドレスなどの登録もしなくてOK!

Web上の診断テストや心理テストは、アドレスの登録やメルマガ登録などをしないと、診断できないことが多いですよね。

しかし“16Personalities性格診断テスト”は、アドレスの登録などが一切ありませんでした。

◎60問の質問を答えていくだけ!

公式サイトの上部に“テストを受ける”というボタンがあり、ボタンを押すと診断が開始されます。診断テストで答える質問数は全部で60問でした。

診断を始める前は「60問って多いなぁ~」と思っていましたが、質問を10問答えるごとにページが切り替わるので、気づいたら60問を答え終わっていました。

公式サイトには、診断の際の注意事項として、

・12分以内に終わらせましょう。

・正直に答えましょう。

・出来るだけ「中立」の答えは避けましょう。

と、記載されています。

実際、私が診断テストを行った時は、12分もかからずに終わらせることができました♪

質問内容も難しい質問は全くなく、自分の直感ですぐに答えられるような質問内容が多かったです。

質問は「同意する」「同意しない」「どちらでもない」から自分が直感で思った方を選択していくだけです。中立である「どちらでもない」をなるべく避けながら質問に答えた方が、より正確な診断結果を知ることが出来るそうです。

なので“16Personalities性格診断テスト”を試す時は、自分自身の素直な気持ちで質問に答えていくようにしましょう。

◎質問が終わると自分の性格のタイプがわかる!

60問の質問に答えると、すぐに自分がどのような性格タイプなのかがわかる診断結果が出てきます。

“16Personalities性格診断テスト”は、質問の中に5つの判断材料があり、この5つの判断材料を組み合わせ、16種類あるタイプに分類されるそうです。

【5つの判断材料】

  • 意識:「内向的」か「外交的」
  • エネルギー:「直感型」か「現実型」
  • 気質:「論理型」か「道理型」
  • 戦術:「計画型」か「探索型」
  • アイディンティティ:「自己主張型」か「慎重型」

【分類される16種類のグループ】

▼外交官グループ

堤唱者:物静かで神秘的。人々を勇気づける飽くなき理想主義者。

仲介者:詩人肌で親切な利地主義者。いい事の為ならいつでも懸命に手を差し伸べる。

主人公:カリスマ性があり人々を励ますリーダー。聞く人を魅了する。

広報運動家:情熱的でかつ社交的な自由人。常に笑いほほえみの種を見つけられる。

▼分析家グループ

建築家:想像力が豊かで戦略的な思考の持ち主。あらゆる物事に対して計画を立てる。

論理学者:貫欲な知識力を持つ。革新的な発明家。

指揮官:大胆で想像力豊か。強い意志を持つ指導者。

討論者:賢くて好奇心旺盛な思考家。知的挑戦には必ず受けて立つ。

▼番人グループ

管理者:実用的で事実に基づいた思考の持ち主。その信頼性は紛れもなく本物。

援護者:非常に献身的で心の温かい援護者。いつでも大切な人を守る準備ができている。

幹部:優秀な管理者。物事や人々を管理する能力にかけては右に出る物はいない。

領事官:思いやりがあり社交的で人気がある。常に熱心に人々に手を差し伸べている。

▼探検家グループ

巨匠:大胆で実践的な思考を持つ実験者。あらゆる道具を使いこなす。

冒険家:柔軟性と魅力がある芸術家。常に進んで物事を探索し経験しようとする。

起業家:賢くてエネルギッシュ。非常に鋭い感性の持ち主。

エンターテイナー:自発性がありエネルギッシュで熱心。周りが退屈することは決してない。

ここに記載したグループの特徴はほんの一部分です。

質問に答えた後の診断結果は、自分の性格タイプを教えてくれるので、自分がどのような性格の持ち主なのかが詳しくわかります。

また、自分のような性格の持ち主が全人口でどの位の割合を占めているのかということも知ることができます。

まとめ

私の診断結果は「主人公」でした。

人を固く信じることがある・時には度が過ぎるほどの熱烈な利他主義者など、自分の性格にピッタリな診断結果がでて、驚きました( ゚Д゚)!!

実際に診断をしてみて…

・質問内容は簡単ですぐに答えられる

・診断結果が当たっている

・自分の知らなかった魅力に気づくことが出来る

・友人同士や職場でやってみると面白そう

という感想を持ちました。

診断テストや占いなどが好きな方は、是非一度試してみてほしい性格診断テストです♡

気になった方は“16Personalities性格診断テスト”と検索し、診断テストを行ってみてください!

関連記事

  1. あなたはどのタイプ?何気なくしてしまう癖や仕草からわかる深層心理

  2. わかりやすい!占いの四柱推命の基本とは…

  3. あなたの好きな色は?色でわかるあなたの性格

  4. 自分の誕生石からパワーをもらおう!身につける効果とは…

  5. メイクで描いてもいい!顔のパーツ別ほくろ占い!

  6. 星座&血液型でわかる!ダメになるカップルの組み合わせ!