運命数で知る!あなたが男性選びで基準にしていること!

男性の好みは自分でもよくわからないという人って多いですよね。

しかし、無意識のうちに私たちには男性選びの基準があるといいます。

今回は運命数を使って自分の男性選びの基準を占っていくので、ぜひ参考にしてみてください。

簡単!自分の運命数の出し方!

自分の誕生日を西暦にして数字をすべて1ケタにして足していくと運命数になります。

例えば「1989年10月18日生まれ」の場合は、1+9+8+9+1+0+1+8=37となり2ケタなので3+7=10で1+0=1となり、運命数は1となります。

こうして足し算するだけで簡単に運命数を計算することができます。

運命数別!あなたの男性を選ぶ基準!

  • 運命数が1の人 「女友達の数」

常に女性に囲まれている男性は、とてもモテるため浮気されそうというイメージがあり、女友達の数でその男性の人間性を知ろうとします。

多ければ多いほど、女性の匂いがして彼氏しても取られる心配ばかりになりそうだと判断し女友達が少ない男性を選ぶ傾向にあります。

女友達の数よりもその人が浮気性かが問題となるので、意識のしすぎには注意しましょう。

  • 運命数が2の人 「話が合うか」

よくフィーリングが大事といいますが、一緒にいても沈黙が多かったり、退屈に感じるようではお付き合いの対象外となります。

2人で過ごす時間がお互いに楽しいことが第一条件となるため会話の内容を重要視するとことがあります。

ワクワクするような会話ができるかどうかで恋に発展するか決まって来ると言えるでしょう。

  • 運命数が3の人 「愚痴を言うか」

男性に対して仕事はどんなことがあろうとも黙々とやるものだと考えているので、ちょっとしたことで「この前部長に叱られちゃって…」と愚痴る人は男性として意識できない傾向にあります。

メンタルが弱い男性とはお互いに支え合う関係性が築けないと感じて友達目線になってしまうでしょう。

こうした愚痴が多い男性と一緒にいてもこちらも負担となるため自然と会わなくなることで恋愛にはつながっていきません。

  • 運命数が4の人 「連絡がマメか」

ある程度親しくなると連絡先を交換するようになりますが、この時に男性に対してチェックを入れる傾向にあります。

例えば、電話やLINEをしても返信に何日もかかるような人では「なんで返事がこないのかな?」と心配したりして精神的にとても疲れてしまいます。

忙しくても1日の終わりには返信してくれる人となら安心して恋愛が楽しめるので、連絡がマメであることを重要視しているところがあります。

  • 運命数が5の人 「イケメンか」

周りの誰もが羨むようなカッコいい男性にとても弱いタイプで、男性にはイケメン度をかなり求める傾向にあります。

外見の良さを追求しすぎて、実際にお付き合いに発展した時点で性格が合わなかったり、ナルシスト過ぎてついて行けなかったりと恋が短命に終わってしまうことが多いです。

外見の好みも大切ですが、どんな性格で自分と相性がいいかよく考えてから男性選びをしましょう。

  • 運命数が6の人 「ファッション性が高いか」

その人の私服を見ればどんな人柄がよくわかると言いますが、男性に対しておしゃれさを求めることが多いです。

流行のファッションに身を包んでいるか、見た目に清潔感があり好感が持てるかを重要視しており、いわゆるおしゃれな人を好む傾向にあります。

着飾ることも大切ですが、その人の中身にももっと注目すると自分にぴったりな男性と巡り会えるでしょう。

  • 運命数が7の人 「心地よさ」

一緒にいるとドキドキして緊張するというのも最初の頃の話で、だんだんと慣れてくると心が安らぐかをポイントにして男性選びをしているようです。

それはアラサー女性の前提として結婚を意識しているからで、長い年月を共にできる心地良さを求めています。

どんなに好きでも一緒にいて安らげないのなら、諦めて次の恋へと進む性格の持ち主なので恋愛が長続きするタイプです。

  • 運命数が8の人 「礼儀正しさ」

「おはよう」と挨拶すると笑顔で「おはよう」と返してくれるような人を理想としています。

挨拶なんて当たり前と思われがちですが、最近では挨拶さえできない人間はとても多くいます。

またどの人に対しても「ありがとうございます」が言える人は優しさに溢れているはずと考えています。

例えばレストランで店員さんに横柄な態度をとる人がいますが、そんな人はもっての外と言えるでしょう。

  • 運命数が9の人 「収入の高さ」

収入を男性選びの基準としているとなるとシビアな気もしますが、アラサー女性なら結婚も視野に入っているため自然なことと言えます。

いくら何でも「お給料はいくらですか?」なんて聞けないので、その人の職業などである程度推理して恋愛に発展していくか決めているようです。

同時に一緒にいてお金の使い方が荒くないかも見ており、堅実な生活を送っている人を好む傾向にあります。

まとめ

男性選びの基準について占ってきましたが、いかがだったでしょうか?

知らず知らずのうちに自分で男性を見る視線があるものなので、どんな恋愛に発展しそうかわかりましたね。

しっかり見極めてステキな男性と恋をしましょう。

友達にも教えてあげてください♪