ポッコリお腹は、骨盤の歪みのせい?日常生活の積み重ねで骨盤は歪む!

気がつくとネックレスの留め金が前にきていたり、スカートがくるっと回っているということありませんか?

実はこれ、骨盤のゆがみからくるものなんです。

下半身が痩せにくい、下腹がポッコリしているかもという人は、もしかすると骨盤の歪みが原因で痩せにくいということもあるかもしれないですね。

骨盤のゆがみとは

よく耳にするけれど、骨盤ののゆがみとはどのような状態かご存知ですか?

骨盤は、子宮・膀胱・直腸などの臓器を守る役割をしており、背骨や股関節ともつながっている身体を支える大切な役割をしています。

そんな骨盤の歪みとは、骨自体が歪んでいるということではなく、骨盤をささえている筋肉のつき方に左右差がでることによるバランスが崩れることを骨盤のゆがみといいます。

骨盤が前に倒れている前傾の人もいれば、後ろに倒れている後傾の人もいますし、傾きにも個人差があります。

骨盤が歪みで起こる症状とは

骨盤が歪むことによって体にはどんな症状が起きるのでしょうか。代表的な症状をご紹介します。

・冷え性
・下半身太り
・生理痛、生理不順
・便秘
・むくみ
・肩こり
・O脚
・自律神経失調症
・ホルモンバランスの乱れ

などが起きると言われています。

あなたの骨盤は歪んでる?歪んでない?

簡単に歪みチェックをしてみましょう。

・必ず片側でしか足を組まない
・いつも同じ肩でカバンを持つ
・日常生活で歩く事がほとんどない
・ハイヒールを履く事が多い
・立っているときに片方の足に体重をかける
・移動時にずっとスマホを使っている
・いつも背もたれにもたれて座る
・立っているとすぐ疲れる
・デスクワークなど、同じ姿勢を取り続けることが多い
・ストレッチは全くしない

いくつ当てはまっていましたか?半分以上、当てはまっている方は、歪んでいる可能性ありです。

日常生活で気を付けること

  • 正しい姿勢でいることをこころがける

どちらかに体を傾けたり、足を組んですわったりするのはやめましょう。

どうしても足を組むのがやめられない場合は、左右交互にしましょう。同じ肩で鞄をもつのもやめましょう。

  • 正しい座り方

①膝の位置よりを腰より低くする
②いすに深く腰掛け背筋を伸ばす

  • 正しい立ち方

①両足に均等に体重がかかるように立つ
②背筋、首、頭を伸ばす
③力が入りすぎないように、適度に抜く

  • 長時間同じ姿勢でいることが避ける

座っりっぱなしや立ちっぱなしなど長時間同じ姿勢でいると、筋肉がこわばります。また自分がいやすい楽な姿勢になりやすく、骨盤のゆがみにつながる恐れがあります。

お仕事の都合で同じ姿勢になってしまうかたも少なくないと思います。

気づいたときに休憩を入れるようにしたり、よい姿勢を保つ意識をしたり工夫が必要ですね。

  • 体に合った寝具でたっぷりと睡眠を

寝ている間は、寝返りをうつことで日常に生じた歪みを修正しています。

身体に合わない寝具を使用していると、歪みがさらに生じたりする可能性があります。

  • ハイヒールを控える

ハイヒールを履くと体の重心が前に傾くため骨盤も前傾になります。しかし、この傾きを正常に戻そうとする力が働き、腰に負担がかかるそうです。

また骨盤が不安定になることとで、冷え性などの女性特有の悩みが生じる可能性ありますので、できるだけ控えたほうがいいかもしれませんね。

おうちでできる簡単エクササイズ&ストレッチ

  • お尻であるく

①両足をそろえて伸ばし、腕を胸の前で交差させて、背筋を伸ばして座る
②左右の足を交互に前に出します。※お尻は床から浮かないように気をつけてください
③前に6歩進んで、後ろに6歩下がる

  • 骨盤回し

①両足を肩幅にひらく
②両足先の向きをまっすぐ前にむける
③両手を骨盤に添えて、前→右→後→左の順でフラフープを回すように腰をゆっくり水平に回す
※呼吸にあわせてやると効果的です。前→右(吸って)→後→左(吐く)
④左右交互に5回ずつやりましょう
※上半身は動かさないようにしましょう

  • ねじりのポーズ

①両足を伸ばして座る。
②左ひじを立て、右足の外側におく
③左手は後ろ、右手は左ひざにおく
④息を吐きながら状態を左へねじる
⑤反対側も同様に
※10秒~30秒、気持ちが良いと感じる程度をキープしてください。

  • 半月のポーズ

①両足をそろえて立つ
②両腕を伸ばし、頭の上で両手を合わせる
③肘・膝を曲げずに上半身を右にゆっくり曲げる ※腰は動かさないように意識する
④これ以上曲がらないところで静止する
⑥ゆっくりと元の状態に戻る
⑦反対側も同様にする
骨盤の歪みを改善して、ポッコリおなかを解消し、太りにくく痩せやすい健康な体になりましょう。

まとめ

骨盤が歪むメカニズムから改善方法のエクササイズやストレッチをご紹介しました。

参考になりましたか?

日常生活のちょっとした癖で歪んでしまうので、知らない間に歪み、体に不調が訪れてします。

日ごろから意識することで、改善されるのでひとつずつ試してみてください。

なかなか自宅でやり続けるのが苦手という方は、ヨガやピラティスを通うのも一つの方法です。

インストラクターさんの正しい指導に基づき体を動かすのは、歪み改善のほかにもリラックス効果もありますし、ストレス解消にもなりますね。

また、整体に通うのもいいと思います。

友達にも教えてあげてください♪