一重まぶたさん向け!魅力的な目元になれるメイクアップ術!

雑誌や、テレビで活躍しているモデルさんや女優さんは、皆さん大きくパッチリな“二重まぶた”の方が多いですよね。

私は、大きなパッチリ目に憧れている“一重まぶた女子”です。

若い頃は二重まぶたになりたくて、一生懸命アイプチやアイテープを使用し、二重まぶたにしようと頑張っていました。

しかし、歳を重ねるごとに“一重まぶたの魅力”に気づき、最近では“一重まぶたを魅力的に魅せるメイク”を研究しています!

そこで!今回は、私が研究を重ねて辿り着いた“一重まぶたさんでも魅力的な目元になれるメイクアップ術”をご紹介したいと思います!

一重さん向け!魅力的な目元になれるメイクアップ術

目元は、自分の印象を大きく変えてくれるポイントです。

なので、メイクのやり方によって、自分の印象を自由自在に操ることができます。

◎メイクをする前に!目元のマッサージをしよう

メイクをする前に、目元のマッサージをするだけで目元のむくみがとれ、すっきりした目元に変身することができます。

▶目元のマッサージのやり方

  • 目を閉じて、両手の人差し指で目のくぼみを押す。
  • 両手の人差し指と親指を使い、まぶたをほぐす。
  • 目頭を人差し指で5秒ほど押す

このマッサージを毎日メイク前にするだけで、目元のむくみをとることができます。

少しの時間でできるマッサージなので、是非試してみてください♪

◎アイシャドーは使用する色・塗り方がポイント!

一重さんにとって、アイシャドーは使用する色や塗り方を間違えてしまうと、腫れぼったいイメージになってしまうアイテムだと思います。

しかし!アイシャドーの色や塗り方さえ間違えなければ、魅力的な目元に変身することができます♡

▶アイシャドーの色は「ブラウン」がオススメ!

一重さんの場合、ピンクやレッドなどの“赤みの多い色”をアイホール全体に塗ってしまうと、腫れぼったい目元になってしまいます。また、濃くアイシャドーを塗ってしまうと、目を小さく見せてしまうので、注意が必要です。

アイシャドーを選ぶときは、赤みのない「オレンジ」や肌馴染みのいい「ブラウン」がおススメです。

特に「ブラウン」は、目元に抜け感を出しながらナチュラルに魅せてくれるので、オススメ!

▶塗るときは、ベースカラーを少し広めに塗る!

アイシャドーを塗る時は、

・ベースカラーはアイホールより少し広めに塗る

・一番濃い色のシャドーは目頭には塗らず、目尻だけに塗る

・まぶたのくぼみにシャドーを引き、二重ラインを作る

この3つがポイントです。

ベースカラーを少し広めに塗ることにより、目の縦幅を強調することができ、目尻側に濃い色のシャドーを塗ることで、立体感のある目元に見せることができます。

また、まぶたのくぼみに濃いシャドーで線を引くだけで、二重のように見せる事ができます。

◎アイライナーは引く太さ・長さがポイント

アイライナーは、引き方を変えるだけで、目を大きく見せることができます。

一重さんはきりっとした目元の方が多いと思うので、ライナーの引き方を変えることで“たれ目”や“優しい目元”に変身することができます♪

▶アイライナーは太く引きすぎない!

一重さんの場合、目を開けた時にアイライナーがまぶたで隠れてしまうという理由で太めに引く人が多いと思います。しかし、太く引きすぎてしまうと、目を閉じた時のまぶたが真っ黒になってしまうだけでなく、濃すぎるメイクに見えてしまう恐れがあります。

しかし!アイライナーは、太めに引かなくても、きちんと目元の印象を変えてくれるので、太く引くことはやめましょう。

▶アイライナーの長さは少し長めに!

アイライナーを引く時は、まぶたを引き上げ、まつ毛と目の粘膜の間を埋めるようにアイライナーを引き、目尻は気持ち長めに引くようにしましょう。たれ目に見せたい人は、目尻にアイライナーを引く時、少し下にラインを引きましょう。

また、アイライナーを引いた後は、アイシャドーのチップなどでラインをぼかすと、ナチュラルな目元にすることができます。

◎マスカラで目元のボリュームをUPさせよう♡

アイシャドーとアイライナーが終わったら、マスカラでまつ毛を整えましょう。

目元を大きく見せたい人は、ボリュームマスカラ・まつ毛の長さを強調したい人はロングマスカラを使用しましょう。

また、最近では、ナチュラルなつけまつ毛なども販売されているので、まつ毛の本数が少ない人や、長さに自信がない人は、つけまつ毛使用するのもオススメです。

▶マスカラを塗る前にビューラーでまつ毛をカールさせる!

マスカラを塗る前に、ビューラーでまつ毛をカールすることで、綺麗にまつ毛を上げる事ができます。

「一重だと、まぶたにまつ毛が隠れてビューラーがしにくい…」と思っている方!

最近では“一重専用のビューラー”が販売されているのをご存知ですか?

一重専用のビューラーは、まぶたに隠れてしまっているまつ毛まできちんとカールしてくれるので、まつ毛の根元からしっかりとカールすることができます。

▶マスカラは根元からしっかりと塗る!

ビューラーでまつ毛をカールさせたら、マスカラをまつ毛の根元からしっかり塗っていきましょう。マスカラは、サッとぬるのではなく、ゆっくりとつけると、絡まってしまっているまつ毛などをまっすぐにすることができ、仕上がりも綺麗に魅せることができます。

また、マスカラを選ぶときは「ウォータープルーフのマスカラを選ぶ」ことがポイントです。

一重さんの場合、マスカラを塗った後にまぶたにマスカラがついてしまうことがありますよね。しかし、ウォータープルーフのマスカラは速乾性があるので、まぶたの上にマスカラがついてしまう心配がありません。

まとめ

いかがでしたか?

一重まぶたがコンプレックスで悩んでいた私も、今回ご紹介したメイクをするようになってから、一重まぶたが自分の魅力だと感じるようにまでなりました!

一重まぶたの方は是非!今回ご紹介した“一重まぶたさんでも魅力的な目元になれるメイクアップ術”を試してみてくださいね☺

友達にも教えてあげてください♪