痩せない原因はここにある!太め女子の部屋と冷蔵庫の特徴

実は太め女子は部屋と冷蔵庫に特徴があると言われており、痩せている人とはかなり違うと言われています。

そんな気になる太め女子の環境の特徴をご紹介していくので、スリムになりたいなら改善するポイントとして参考にしてみてください。

太め女子にありがちな部屋の特徴!

  • すべてがそばにある状態

例えば、日頃使うことが多いスマホや家電製品のリモコンなどのアイテムが、いつもいる場所から手を伸ばせば届くところに必ずあるというのは、太め女子の部屋の大きな特徴です。

他にもコスメを出しっぱなしにしたり、いつも着る服を手元に置いておいてクローゼットにしまわない傾向にあります。

自分では便利だと思っていても、客観的に見ると部屋がとても汚れていて、いわば片付けができていない状態だと言えます。

部屋が汚れていると無意識のうちに心にストレスが溜まっていくので、アイテムはあるべき場所に置くようにして部屋をキレイにしましょう。

いつも使ったものを元に戻すことは体を少し動かすこととなるので、塵も積もれば山となるで、その積み重ねが運動につながっていきます。

部屋をよく掃除する習慣をつけると掃除機をかけたりして、動いてダイエットにもなります。

  • 使っていないものが多くある

もう1年以上着ていない服がたくさんあったり、もう読まない本や雑誌があるだけで自分の部屋のスペースがムダに狭くなっています。

服や本はリサイクルショップや古本屋さんが買い取ってくれる場合もあるので、すっきり処理することをおすすめします。

いらないものがなくなるとクローゼットにも空きスペースができ、例えばダイエット器具が収納できるようになったり、部屋が広くなるだけでストレッチやヨガをすることができるようになります。

自分の部屋なのでテレビを見たり、音楽を聴きながら楽しくリラックスをして、運動をする習慣が身につきます。

  • 部屋の色に統一感がない

今は家具や雑貨の種類が豊富にあるので、ベッドや机、棚などから小物のアイテムまで色をそろえることが簡単にできるようになっています。

太め女子はついつい自分の部屋でお菓子を食べたりしてしまいますが、実は部屋の色を統一するとその行動を抑えることができます。

それは白や黒そして青などの寒色系の色を使って部屋を統一すると食欲を抑える効果があるためです。

間食の癖がある太め女子は部屋の色も活用することもおすすめします。

太め女子の冷蔵庫にあるものの特徴!

  • 野菜が入っていない

健康はもちろん体型を気にする人は野菜をたくさん食べていますが、太め女子は野菜自体が冷蔵庫に入っていない状態が多く見かけられます。

野菜は長持ちせずに傷みやすいので、すぐに食べる必要があるため冷蔵庫に入れておくことをおっくうに思い避けてしまっています。

しかし、痩せている人の食生活の基本は野菜にあり、食事をする順番も最初に野菜を食べることともよく言われているように、食事に野菜は欠かせないものなので、積極的に冷蔵庫に入れるようにしましょう。

  • ローカロリー食材が入っていない

ダイエットをする時に便利なローカロリー食材は、たくさん食べても太らず満腹になれる優れものです。

例えば、ところてんは2キロカロリー、もずくは4キロカロリー、しらたきは6キロカロリー、こんにゃくは7キロカロリーと1ケタしかないのでちょっと工夫して料理に加えるだけでかなりヘルシーな食事をすることができます。

まずはこういった食材を手に取るように心がけましょう。

  • 乳製品が多く入っている

乳製品でカロリーが高いものは多く、チーズやバター、アイスクリームが挙げられますが実はヘルシーだと思われているヨーグルトも太め女子になる原因のひとつになっています。

ヨーグルトは腸の働きを良くしたり健康的なものとして知られていますが、それだけ栄養価も高く、食べ過ぎることによって太ってしまう可能性があります。

健康のためにヨーグルトを取り入れるのなら、フルーツや野菜を使ったスムージーにすると適量となり太る原因となるのを避けることができます。

  • ジュースがいつも入っている

意外とダイエットで見落としがちなのがドリンクで、甘味のあるジュースだけでなくコーヒー牛乳やミルクティーもかなり糖分があるのでいつでも飲める状態になっていることは良くありません。

ジュースはあれば自然と飲むことが習慣になってしまうので、買うのをやめて冷蔵庫にドリンクを入れない習慣をつけましょう。

よくモデルさんがミネラルウォーターを飲んでいるイメージがありますが、もし飲むのなら水かお茶がおすすめで、アルコール類のビールやカクテル系のドリンクはNGとなります。

まとめ

太め女子の部屋と冷蔵庫の特徴をご紹介してきましたが、自分に当てはまるものがあってドキッとした人は多いのではないでしょうか。

ちょっと変えるだけで太めから脱出できるヒントとなるので、今一度生活環境を見直してみましょう。

友達にも教えてあげてください♪