エステいらず!自宅でできるピーリングでしっかり美肌に変身!

ピーリングと聞くとエステで受けるというイメージが定着していますが、自宅でピーリングできるアイテムを扱っているお店が増え自分でできるスキンケアになってきました。

そこで、実際に自分がどんなピーリング向きなのか、ピーリングをする方法、気になる痛みについてしっかり説明するので、ポイントを抑えてすぐに実践してみましょう。

ピーリングとターンオーバーの関係!

実は、お肌の悩みの多くはターンオーバーが原因だと言われています。

そのターンオーバーとは簡単に説明すると、古い角質を捨て新しい角質になることを言います。

本来角質は28日周期でターンオーバーを繰り返すのですが、年齢を重ねていくことやストレスによってその周期が乱れてしまいます。

ニキビやニキビ跡を消すためにはターンオーバーが乱れているのなら、ピーリングが必要となります。

ピーリングはピーラーが語源となっており、皮をむく、剥がすという意味を持っています。

ニキビ肌を剥いて、溜まった皮脂や古い角質の剝がれで傷ついたお肌を本来のキメがある状態に戻します。

自宅で簡単にできる!ピーリングの方法!

自宅で出来るピーリングには2種類あるので、その方法やどちらが向いているかをしっかりチェックしましょう。

  • ケミカルピーリング

すべて自宅でできる簡単なピーリングとしておすすめです。

①ケミカルピーリングに向いている人は?

ニキビや毛穴のつまり、くすみ、化粧のりが悪くなっていると感じる人に向いていてコラーゲンの再生を促し、肌をモチモチさせる効果を得ることができます。

ケミカルピーリングは薬剤を使うので、乾燥肌やアレルギー体質の人には向いていないので気を付けましょう。

②ピーリング方法

しっかり使い方を理解してからセルフピーリング用のピーリングジェルやピーリング石鹸で顔のマッサージや洗顔を行いましょう。

③注意点

ポリマー成分のピーリングジェルを使った場合、ボロボロと落ちているのは古い角質ではなく、ポリマーなのでピーリングの効果を得ることができません。

選ぶ時は、サリチル酸、グリコール酸、AHAが配合されているかチェックし、しっかりとピーリング効果を実感しましょう。

ケミカルピーリングは週に1回~2回がベストで、夜だけ行うとちょうどいいです。

特にビタミンC誘導体配合の化粧水や乳液でケアをするとピーリング効果に加え美肌効果も抜群になります。

  • ダイアモンドピーリング

エステで行われるピーリングと同じで、アイテムには少し費用がかかりますが効果は抜群です。

  • ダイアモンドピーリングに向いている人は?

余分な角質が原因のくすみが気になる人は、ダイアモンドピーリングで角質を削り取ることで解消へつながります。

毛穴の出口を塞いでいる角質も落とすことができるので、毛穴のつまりが取れて自然と毛穴が目立たなくなります。

他にも小じわや傷痕にも効果的です。

②ピーリング方法

専用の美顔器を使って角質を剝がしていきます。

微粒子状のダイアモンドを蒸着させたものを金属バーにつけて、木にカンナをかけるように古い角質をそぎ落とします。

古い角質の深さによってダイアモンドの微粒子の大きさを調整することで程よくスキンケアをすることができます。

③注意点

ダイアモンドピーリングは肌の深いところを剥がすので、しっかりとアフターケアをすることが大切です。

皮膚が薄くなっているのでしっかり紫外線対策をし、保湿を忘れずにしましょう。

自宅ピーリングの効果は?

  • ニキビの改善と予防になる

古い角質を落とし、毛穴の黒ずみを解消するメラニンとう色素が多く排出されるようになり、ニキビの改善や予防紫外線にも強いお肌に変身します。

  • ターンオーバーの周期がしっかりする

自宅でできるピーリングは、ターンオーバーと新陳代謝を促進し新しい角質が出てきやすくなるので周期が遅れずにやってくるようになります。

  • 肌の内側からも美肌に

ピーリングはゴシゴシ擦って削るイメージがありますが、肌の内側から古い角質が落ちるよう促す効果があり肌を傷つける必要はありません。

ピーリングって本当は痛いの?

ピーリング=顔の肌を削るというイメージから、本当は痛みがあると思っている人が多く自分でピーリングをすることをためらっています。

実際にはダイアモンドピーリングは金属バーで角質を落としていきますが、痛みも少なく出血もしません。

もし、痛みがあると言う人はピーリングの頻度に問題がある可能性があります。

ピーリングによる肌のダメージを軽減するためには、一気に済ませようとせずに5回~6回に分けて仕上げていきましょう。

もし、ニキビ跡が深くまで浸透していた場合には10回程度に分けてピーリングをすると痛みもなく美肌になれます。

まとめ

ピーリングは肌を剥がすから怖くてできないし、エステに行かないとできないと思っている人が多いですが、しっかり注意点をおさえて行えばニキビ跡や小しわなどに効果的で美肌対策にうってつけです。

自分にはどちらのピーリングが合っているかしっかりチェックして、ピーリング習慣でより美しく変身しましょう。

友達にも教えてあげてください♪