実は間違っている!気をつけるべき冷えを呼ぶ美容健康法!

私たちアラサーになると美容や健康のため色々な方法を実践していますよね。

体にいいと信じているその方法が、実は体の冷えを呼んでいる可能性があります。

そこで、意外に冷え性になってしまう美容健康法をご紹介するので、チェックしてみてください。

すべてが間違っている訳ではない!

最初に言っておくと、これからご紹介する美容健康法のすべてが冷えを呼ぶ間違いではありません。

部分的にやり方を変えたり、工夫することで冷えを呼んでいたものを本来得たい効果のみに変えていきます。

体にいいとされる方法も流行もあり一気に広がりますが、きちんと正しい方法で実践しないと意味がないということです。

その点をしっかり抑えて美容健康法のおさらいをしましょう。

意外!実は体を冷やしている美容健康法!

  • 朝起きて水を飲む

これは一般的に知られている健康法ですが、一体どこが冷え性を呼ぶのでしょうか?

まずこれは寝ている間に人はコップ1杯分の汗をかくため、その分を水分補給することで健康的になるという方法です。

寝起きの状態の体は喉が渇いている軽い脱水症状であり、血がドロドロの状態になっています。

しかし朝1番は体がかなり冷えており、そこに冷たい水を飲むことで内臓が冷えてしまいます。

さらに冷たいがために体に熱を貯めようとし、血管が収縮し体内機能を低下させて結果的に体が冷えを呼んでしまいます。

朝起きですぐに飲むのは冷たい水ではなく常温の水がお湯にしましょう。

  • 朝食がスムージー

忙しい朝に簡単にできるスムージーは、野菜が簡単にとれるダイエット法としてブームになりました。

確かに美容面でも効果的で女性に多い便秘も解消してくる効果が期待できます。

しかし、スムージーに使う食材自体がすでに冷たい状態で体に冷えを呼びやすくなっています。

体温が下がると基礎代謝も低下するので、ダイエットのつもりが逆効果で痩せにくい体質になってしまいます。

朝食はしっかり食べた方が体が温まるので、忙しくてもおみそ汁1杯は飲むことを習慣にするといいでしょう。

また、スムージーは栄養がたくさんとれるので美肌効果が期待できますが、噛むことがないのでパロチンという成長ホルモンが出なくなり、老化が促進してしまうので気をつけましょう。

  • サラダばかり食べている

食前にサラダを食べることで満腹感を得て、なるべく摂取カロリーを減らすダイエット法として知られています。

栄養満点で、便秘解消やお肌の乾燥を防ぐ効果もあり人気がある美容健康法です。

しかし、サラダは基本的に生野菜なので冷たく体に冷えを呼んでしまう結果となります。

最初に野菜をしっかりとるのなら、生野菜ではなく煮たり蒸したりした温かい野菜にしましょう。

その方がカサが減りより多くの野菜を食べることができるのでダイエット効果も期待できます。

サラダを温野菜に切り替えてみましょう。

  • ホットコーヒーをよく飲む

体を温めて手軽に飲めるもののひとつにホットコーヒーがあります。

自動販売機や職場の休憩室などにもあり、コーヒーならいつも手に入りますよね。

確かにコーヒーには利尿作用があり、低血圧やむくみに効果的な面がありますが、体を冷やすと言われています。

それは東洋の考え方で「熱いところで育ったものは冷え、寒いところで育ったものは温かくなる」というものです。

この考えに基づくとコーヒーはブラジルやエチオピアという熱いところで作られているので、結果的に体を冷やすものとなります。

飲む量をほどほどにすることをおすすめします。

  • ショウガを食べる

まさに冷え性対策でショウガを食べている人は多いのではないでしょうか?

実は生のショウガにはジンゲロールという成分があり、血行を良くすると言われていますが、それは表面だけで深い部分は返って体温が下がっていることがわかりました。

手足などは短時間で温まりますが、体の芯は冷たいままなのです。

ショウガを加熱することによって、ジンゲロールが体幹から熱を作り出すようになり、ショウガオール成分へと変わり体を温めてくれます。

ショウガは生ではなく加熱して食べるようにしましょう。

  • 糖質を抜く

これも糖質抜きダイエットとしてとても流行した方法です。

糖質は基本的に1日1度口にしないと抜きすぎとなる範囲となります。

糖質を抜きすぎると、血行が悪くなり体を動かすエネルギーも少なくなるので体が冷えてきます。

同時に糖質だけでなくカロリー制限しすぎていると痩せすぎになり、熱量が少なくなり体が冷え性になってしまうこともわかりました。

カロリーや糖質の制限もほどほどにしましょう。

  • 靴下の重ね履き

足元が冷える人は靴下を重ね履きしていることが多いですよね。

温かくなっていると感じていても、実は足首が圧迫されて血行が悪くなり冷えを呼んでしまっています。

足首が曲げやすいゆるめの靴下を履く方が効果的となります。

まとめ

1度は耳にしたことがあるような美容健康法をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

やり方次第では逆に体を冷やしてしまっていることがわかりましたね。

しっかり方法を改善し本来の効果を得て元気で美しくいたいですね。

友達にも教えてあげてください♪