美髪になれる!自宅で出来るヘアケア方法

髪の毛は、その人の印象を変える大きなポイントになります。

女性であれば誰しも「サラサラで艶のある美髪」になりたいと思いますよね。

しかし、現実は髪がパサつく・枝毛や切れ毛など、髪の毛のダメージにお悩みの方も多いと思います。

どんなにケアしてもなかなか美髪になれない人は、もしかしたら、毎日のヘアケア方法が間違っているかもしれません。

今回は“自宅で出来るヘアケア方法”をご紹介します!

髪のダメージに悩んでいる方は、是非参考にして、今日からヘアケア方法を変えて、美髪をゲットしてみてくださいね!

自宅で出来るヘアケア方法

ここからは、自宅で出来るヘアケア方法をご紹介します。

毎日のヘアケア方法を変えるだけで、髪の毛のトラブルを改善することができます☺

・髪を洗う前にブラッシングをする

髪の毛を洗う前にクシで髪の毛をブラッシングするだけで、髪の毛についていたフケや汚れを浮かすことができます。また、絡んでしまった髪の毛をほぐすことができるので、髪の毛を洗いやすくすることができます。

目の粗いクシで軽く髪の毛をブラッシングしてから髪を洗うようにしましょう。

・シャンプー前にお湯でしっかり髪の毛をすすぐ

シャンプーをする前にお湯で髪の毛についた汚れを落としましょう。

実はこの“予洗い”だけで、髪の毛の汚れの約8割は落とすことができるのです。

28度くらいのお湯で2~3分を目安に予洗いをするのがベスト!

・シャンプー&コンディショナーは使い過ぎない

シャンプーやコンディショナーには、髪にダメージを与えてしまう原因となる“合成界面活性剤”が配合されているので、シャンプーやトリートメントを多くつけてしまうと髪に大きなダメージを与えてしまいます。

シャンプーやトリートメントの適量は2プッシュ程度と言われているので、沢山使用するのではなく、2プッシュを目安に使用しましょう。

・シャンプーをする時は、手で泡立ててから!

シャンプーを髪の毛に乗せてから泡立ててしまうと、髪の毛を守るキューティクルを傷つけてしまう原因になってしまいます。また、髪の毛同士を擦りあわせることによって起こる“摩擦”も髪の毛を痛めてしまう原因となるので、シャンプーは一度手の上で泡立ててから髪の毛に乗せ、洗うようにしましょう。

シャンプーは、髪の毛全体を洗うのではなく、頭皮を洗うイメージで洗うだけOK!

予洗いで髪の毛に付いた汚れはとれているので、頭皮を洗うだけでも十分汚れは落ちています。

・コンディショナーは毛先からつける

コンディショナーを使用する前に、髪の毛の水気を軽く切りましょう。

水気を切ることで、コンディショナーの薄まりを防ぐことができます。

髪の毛のダメージは毛先で発生していることが多いので、コンディショナーをする時は、頭皮からでなく、毛先からなじませるようにつけましょう。

・シャンプー&コンディショナーはしっかりすすぐ

シャンプー&コンディショナーのすすぎ残しは、地肌にシャンプーやコンディショナーの成分を残してしまい、かぶれや毛穴詰まりなどのトラブルを引き起こしてしまいます。

すすぎ残しのないようにシャンプー&コンディショナーはしっかりすすぎましょう。

・髪の毛は自然乾燥ではなく、必ずドライヤーで乾かす

お風呂からでた後、ドライヤーで髪の毛を乾かすのって面倒くさいですよね。

しかし!濡れている状態の髪の毛は、水分を多く含み雑菌が繁殖しやすくなっています。

また、キューティクルが開きっぱなしの状態のままになってしまっているので、放置すればするほど、髪の毛にダメージを与えてしまうのです。

お風呂からでた後は、15分以内にはドライヤーで髪の毛を乾かすようにしましょう。

・ドライヤーを長時間髪の毛に当てすぎない

ドライヤーからは、高温の熱が発生しています。

高温の熱を長時間髪の毛に当ててしまうと、髪の毛を痛める原因になってしまいます。

ドライヤーを使用する時は、直接髪の毛に高温の熱が当たらないように、タオルなどで髪の毛をケアしながら短時間で乾かすようにしましょう。

トリートメントやヘアオイルで髪の毛のケアをする

トリートメントやヘアオイルは、髪の毛の内側と外側に髪の毛にいい成分を与えることで髪の毛のダメージを修復してくれます。

あまりにも髪の毛がパサついてしまっている人や、傷んでいる人は、シャンプー&コンディショナーの他にもトリートメントやヘアオイルを使用し、髪の毛のダメージを抑えましょう。

シャンプーで髪の毛の汚れを洗い流し、コンディショナーで髪の毛に必要な成分を補い、トリートメントやヘアオイルで髪の毛のダメージを補修することで、髪の毛のダメージは抑えることができます。

まとめ

今回は“自宅でできるヘアケア方法”をご紹介しました。

シャンプー&コンディショナーや、ドライヤーの方法を変えるだけで、髪の毛のダメージを抑え、美髪になれるのです。

皆さんも、毎日のヘアケアでダメージの少ない「サラサラで艶のある美髪」に変身しちゃいましょう♪

友達にも教えてあげてください♪