自分へのご褒美に!自宅で美しくなるワイン風呂に入ろう

ついついオシャレなので買いがちなワインですが、1人で飲むと余ることが多いですよね。

そこで、高級ホテルなどにあるあのワイン風呂を自宅でやってみませんか?

ワイン風呂の効果や注意点、作り方について詳しくご説明していきます。

あの人も!美しくなるためワイン風呂に!

あの有名な世界三大美女であるクレオパトラが、その美しさを維持するためにワイン風呂に入っていたと言われています。

クレオパトラの美しさを考えると、昔から美容効果があるとされていたことになりますね。

私たちが知っている有名人では、川島なお美さんや長澤まさみさんがワイン風呂に入っていると言われています。

また、ワインの産地のホテルではお客様をおもてなしするためワイン風呂が多く設けられているそうです。

期待したい!気になるワイン風呂の効果とは?

  • 美肌効果

ワインに含まれているポリフェノールのひとつであるビタミンPが、体の血行を良くして代謝もアップさせるとされています。

また、美肌になるために活躍するビタミンCを長持ちさせる効果もあると言われています。

  • 免疫力アップ

特に赤ワインに含まれているポリフェノールは酸化作用があるため免疫力アップにつながり、風邪予防や疲労回復を期待することができます。

  • 肩こり解消とアンチエイジング

赤ワインに多く含まれているファハイドロキシ酸に痛みを緩和する効果があり、肩こりや腰痛の解消へとつながっていきます。

また、ファハイドロキシ酸は女性特有の悩みである冷え性や古い角質の除去、アンチエイジング効果も期待できます。

  • お肌の若返り

ワインに含まれているタンニンはお肌を引き締める効果があるためたるみ予防になり、またシミの予防にも活躍するためいつまでも美しい肌を維持することができます。

  • 肌質の改善

赤ワインは血行が良くなり美肌効果が期待でき、白ワインは保湿効果が高いのでカサカサ肌の人は潤いを得ることができます。

注目!ワイン風呂をする時に注意すべきこと!

  • 温度設定を低くする

具体的な温度を言うとだいたい36℃~38℃がベストとなります。

なぜなら、温度が高いとアルコール分が飛ぶため湯気を吸うことによって体がのぼせやすくなり、アルコールに弱い人は酔ってしまう可能性があるからです。

ワイン風呂はお酒を使うので、お酒を飲まない人などは特に注意が必要となります。

  • ワインの量は少なめにする

美肌効果が期待できるとなると浴槽にたくさんワインを入れたくなりますが、それはNGとなります。

多くいれたからと言って効果が上がることはないので、50ml~100ml程度あれば十分とされています。

多く入れることによって先ほどご説明したように湯気を吸うだけで酔いやすくなってしまうのでしっかり測って入れましょう。

  • 入浴後はすぐに浴槽を洗う

特に赤ワインを使ったお風呂はとても華やかなので、ちょっと見ていたい気持ちになりますが、入浴が終わったすぐに洗いましょう。

赤ワインは浴槽に色がついてしまう可能性があり、白ワインも成分が残ってしまう可能性があるからです。

入浴後はすぐにお湯を抜いてシャワーでしっかり洗い流してください。

  • ワイン風呂に向かない人もいる

妊娠中の方がワイン風呂に入ると皮膚からアルコール成分を吸収してしまうので、控えた方がいいでしょう。

どうしても入りたいのなら、ワイン風呂の入浴剤があるのでそちらを利用してください。

また、アルコールが飲めない子どもや未成年の方も普段ワインに慣れていないので、ワイン風呂はもちろん触れることも避けた方がいいでしょう。

やってみよう!自宅で入るワイン風呂の作り方!

①ワインを選ぶ

得たい効果によって赤ワインか白ワインのどちらかを選びます。

この時に気をつけたいのは、ワインの価格の高さは得られる美容効果の度合いとまったく関係ないということです。

高いワインだからより美肌になることはないので、リーズナブルなワインをおすすめします。

②ワインをお風呂に入れる

浴槽にお湯をはってワインを50ml程度測って入れます。

量を多くいれても特別な効果はないので適量入れるようにしてください。

③よく混ぜる

ワインを入れた後、浴槽に手を入れてお湯が低めになっているか確認しましょう。

高いとアルコールが飛んで湯気を吸うだけで酔ってしまうケースがあるので、必ずチェックしてください。

この時、ワインが全体に行き渡るようしっかり混ぜましょう。

④入浴中は水をよく飲むこと

ワイン風呂が正しく作れたら入浴をしますが、いざアルコール成分で酔ってしまった時のために近くにペットボトルに入った水を用意しておくといいでしょう。

入浴中は水を補給することで酔いがまわる心配もなくなります。

⑤入浴後はすぐに洗う

先ほど説明した通り、色や成分が浴槽につきやすいのですぐに洗い流してください。

まとめ

ワイン風呂と聞くととても豪華なイメージがありますよね。

ご紹介した通り、お肌を中心とする美容効果も期待できるので普段頑張っているご褒美にぜひワイン風呂に入ってみてください。

友達にも教えてあげてください♪