初対面は大丈夫だけど…「二度見知り」する原因と対策!

誰しもが人間関係に悩みますが、今まであまり耳慣れない人見知りの人が増えているようです。

それは初対面ではなく2回目以降になると人見知りの感情が生まれる「二度見知り」を言います。

そんな気になる二度見知りについて詳しくご説明していくので、自分にも当てはまるかチェックしてみてください。

気になる!二度見知りってどんなもの?

初対面の時は、比較的スムーズにコミュニケーションがとれますが、2回目からは自分の欠点が見つからないかと心配になり、とても緊張する状態を言います。

これに似ているのが「人見知り」ですが、これは初対面が1番緊張するので傾向に違いがあります。

人見知りは慣れれば大丈夫ですが、二度見知りは初対面でついつい自分を良く見せてしまうためその状態を保つため頑張ってしまうので、人間関係に疲れを感じてしまいます。

「人に良く思われたい」という感情は多くの人が持っているので、二度見知りに心当たりがある人もいるかと思います。

二度見知りの人の苦労エピソード!

  • かかりつけ医をなかなか作れない

自分の状態をよく把握しているかかりつけ医を作るといいと言われていますが、二度見知りの人は同じ先生に何度も会うことを苦痛に感じる人もいます。

そのため、病気になる度に何カ所か病院を変えながら通院している人がいます。

特に歯医者さんなど一定期間の通院が必要な場合は、大変だと感じると言います。

  • 美容室を毎回変える

先ほどのかかりつけ医と似ていますが、女性にとってキレイになれる特別な美容院も二度見知りの人は苦労していると言います。

それは、多くの美容院では美容師さんと会話をしながら髪をカットしてもらうため、その会話を続けることが難しく、顔を知られるようになる頃に違う美容院へ足を運ぶようです。

美容師さんからは、髪や髪型のステキなアドバイスがもらえますが、最終的には美容師さんと会話しないスタイルの美容院にたどり着くことが多いということです。

  • 親しい友人ができづらい

自分が二度見知りと気づいてからは、初対面は乗り切れるものの2回目以降に会うことが怖くなり、親交を深めることが難しく親しくなれる友人ができづらい環境になってしまいます。

会うこと自体が自分の負担になるため、そこまでして新しい人間関係に踏み込めないのが現状です。

どうして?二度見知りの原因とは?

  • 会話のキャッチボールが苦手

女性はおしゃべりというイメージがありますが、よくしゃべる人がいるということは聞き役に徹している人もいるということです。

常に聞き役の受け身であるタイプの人は、自分で話題を作ることが苦手で沈黙も怖いと感じてしまう傾向にあります。

そのため、初対面では自己紹介するという話題があるため乗り切れますが、2回目以降は何を話せばいいかわからないと感じています。

  • プライベートを守りたい

人に自分のことをあまり知られたくないという気持ちから、心を開けないと悩んでいると言います。

すぐに心を開かなくてはと考えてしまうため、2回目以降会うのがしんどくなってしまうので、自然に任せて少しずつ心を開いていくようにしましょう。

  • 自分に自信がない

初対面では相手を気づかって、明るく対応できますが実は自分をいい人だと印象付けたくて頑張っていたと実感しているタイプです。

本来の自分はそんなに明るくないし、毎回会うたびに明るい人を演じることも辛いしかと言って、相手をがっかりさせたくないと複雑な気持ちを抱きます。

ありのままの自分に自信がなくてもさらけ出すことで受け入れてくれる人はたくさんいることに気が付きましょう。

どうしたらいい?二度見知り対策!

  • 11でなく複数人で会う

2回目以降のコミュニケーションに自信がないのなら、その相手と1対1でなく親しい友人も誘って会ってみましょう。

相手の注目が自分だけに集まることを避けられるので、本当の自分を少しずつ相手に理解してもらえるようになります。

2人きりでなく3人以上なら女子会のように話が盛り上がるので、聞き役としていることに心地良さを感じることができます。

  • 2回目以降は質問をする

初対面を上手に自己紹介で乗り越えたのなら、2回目以降はそこから話をふくらませてみましょう。

例えば、自己紹介の時に「子ども関係の仕事をしている」と聞いたのなら「どんな職業ですか?」と話しを掘り下げてもいいですし「映画が好き」と聞いたのなら「今おすすめの映画はありますか?」と言えば自然と言葉のキャッチボールが続きます。

話題さえあれば、二度見知りも徐々に改善することができるようになります。

まとめ

二度見知りは、特別なものではなく相手と上手くやって行こうと思う優しい人がなる傾向にあるようですね。

まずは相手を意識しすぎないことを大切に、ご紹介した対策で少しずつ二度見知りを克服していってみてください。

自分に自信を持って、これから出会う人と楽しい時間を過ごしましょう。

関連記事

  1. 音痴な人へ!カラオケが苦手でもその場を盛り上げるコツ!

  2. 子育てママ必見!長いブランク明けの再就職の心構えとは…

  3. もうなっているかも?スマホ依存症と改善するポイント!

  4. 知っているようで知らない!家電の正しい使用方法

  5. 月曜が憂鬱な人へ!ブルーマンデーを抑える7つの方法!

  6. 友人と縁を切るべき?見分けるポイントと縁切りの方法!