何気なく使っているけど…。アラサーの定義って一体何?

「もうアラサーだから若い子には勝てないわ~。」

「アラサーになってから体の調子が良くないなぁ。」

など、普段の生活で何気なく使用している“アラサー”という言葉。

雑誌やテレビなどでも当たり前のように聞く言葉になったのでなんとなく使っている人が多いと思いますが、皆さんは“アラサー”という言葉の本当の意味を理解していますか?

「そういえば深く考えた事なかったけどアラサーって何?」

「何歳までがアラサーと呼ばれるの?」

なんて疑問が浮かんできたそこのあなたの為に♡

今回は『アラサーの定義』を詳しく調べてみました( ゚Д゚)!

アラサーの定義とは?

“アラサー”とは、和製英語の“around thirty”の略で、30歳前後の人を示す言葉です。

“around”という言葉は“周辺”という意味があるので、

  • 25歳以上30歳以下
  • 25歳以上34歳以下
  • 27歳以上33歳以下
  • 28歳以上32歳以下

など、人によって“アラサー”と呼ぶ範囲は変動します。

しかし、一般的には27歳以上33歳以下の年齢の人を“アラサー”と呼ぶ事が多いそうです。

“アラサー”という言葉は、ファッション雑誌「GISELe」が当時30歳前後の女性の事を表す時に使用し始めたのが始まりだと言われており“アラサー”という言葉が浸透した後は、40代前後を示す“アラフォー”や50代前後を示す“アラフィフ”という言葉なども誕生し、一般でも使用される様になりました。

世間から見たアラサーのイメージ

“アラサー”と呼ばれる年齢になっても、考え方が学生時代のままで「私、歳だけ取っていて中身は子供のままで大丈夫なのか?」と少しだけ不安になる時ってありますよね。

「自分が若い時に想像していた“アラサー”はもっと大人だと思っていた。」

「“アラサー”になれば自然に恋人ができて結婚できると思っていた。」

など、自分が想像していた“アラサー”と“アラサー”になってからの自分の違いに違和感を覚えながら生活している女性も多いと思います。

そこで!ここからは『世間から見たアラサーのイメージ』をご紹介したいと思います。

世間の人は“アラサー”の事をどんなイメージで見ているのでしょうか?

◎大人の雰囲気がある

「何かトラブルが起きても落ち着いて対応してくれる」

「若い子とは違い“余裕”を感じる」

など、様々な経験をしてきたからこそ醸し出す事が出来る“大人の雰囲気”を世間の人はアラサー女性から感じているそうです。

アラサー女性は、服装や髪型なども年齢に合ったものを選ぶ様になるので、外見&内面のイメージが“大人の雰囲気”をより一層醸し出すのでしょう。

◎自分を持っていてかっこいい

「自分の意見をはっきりと伝えている姿がかっこいい」

「自分らしく生きている人が多いイメージがある」

など、アラサー女性は“自分自身をよく理解している人が多いイメージ”があるそうです。

確かに、自分がどんな性格をしていて、どんな事が好きなのかなど“自分自身と向き合う時間”が出来るのは、アラサーになってからかもしれませんね。

自分を曲げずにしっかりと意見を伝える事が出来る“アラサー女性”に憧れている若い子は多いのかもしれません。

◎仕事もプライベートも充実していそう

「仕事は仕事・プライベートはプライベートときちんと分けていそう」

「毎日全力で過ごしているアラサー女性は輝いていると思う」

など、仕事やプライベートが充実している様に見えるのが“アラサー女性”です。

社会人になりたての時に比べると、仕事とプライベートの時間をきっちりと分ける事が出来ていると思いませんか?

世間は、何事にも全力投球な“アラサー女性”が羨ましく見えているのかもしれませんね。

アラサーあるある

アラサーと呼ばれる年齢になると、様々な経験を経て考え方が変わったり、体の衰えを感じる様になったりと若い時には感じた事のない経験をする事が多くなります。

そこで!ここからは“アラサー”になってから感じる『アラサーのあるある』をご紹介します♡

◎1人で過ごす時間が楽しくなる

若い頃は、休みの日は常に友人や恋人と過ごし「一人で過ごす時間なんて寂しくて考えられない!」と思っていたのにも関わらず、アラサーに近づいていくにつれ「1人の時間も悪くないなぁ」と感じる様になります。

自分の好きな事や趣味を誰にも邪魔されることなく好きなだけ楽しむ事が出来たり、お洒落なカフェや気になっていたお店に行けたり…。

若い頃は周りの目が気になり単独行動が出来なかった人でも、歳を重ねるにつれて周りの目が気にならなくなり“どこでも1人で楽しめる”様になってくるのです。

◎美容に使う金額がかかるようになる

アラサーになると、若い頃の様な肌のピチピチ感や潤いが徐々に失われていき、スキンケアに力を入れなければいけなくなってきます。

その為、年齢に合った化粧品を使用しなければいけなくなり、必然的に美容にかかる金額が昔に比べて高くなってきます。

スキンケアを怠ってしまった次の日はぞっとしますよね…。

若い頃は適当にスキンケアを行ってもそこまで肌トラブルが起きなかったのに対し、アラサーになるとすぐに肌の調子が悪くなってしまうのはしょうがない事です。

なので、肌トラブルを回避する為にもアラサー女性は美容にお金をかける様になるのです。

◎結婚&出産を意識するようになる

若い頃は、好きな人が出来たらすぐにお付き合いを始め“恋愛”を楽しむ事が出来ました。

しかし、アラサーになると“自分の将来”を真剣に考える様になるので、恋愛よりも結婚を考えられる人を選ぶようになったり、出産までの時期を逆算してしまったりと“結婚&出産”を意識するようになってきます。

その為、婚活や恋活に力を入れる様になってくるのがアラサー女性の現実だと思います。

まとめ

アラサー女性は少し“自虐”を取り入れながら「私アラサーだからさぁ~」なんて言葉を使っているのではないでしょうか?

しかし“アラサー”は仕事やプライベートが1番充実し、自分の事を理解しながら毎日を楽しく過ごす事が出来る時期だと思います。

年齢の事で悩む事もあるかもしれません。

しかし!少し悩んだとしても人生の中で1番楽しい“アラサー”という時期を無駄にしないように日々を過ごす様にしましょうね♡

関連記事

  1. 私の人生私が主役!自分に自信を持つ5つの方法

  2. 自分でこっそりチェック!おへその形から知る自分の短所!

  3. 人生を楽しむ為に♡自分らしく生きる5つのコツ

  4. アラサーが思わず共感する!アラサーあるある~恋愛編~

  5. 理想の人になりたい!大人になってから自分を変える方法

  6. 休むのは悪くない!取りづらい生理休暇の現状と使うコツ!