あの人のことが気になるかも?片想いを楽しむ為の心意気

知り合いだった、友人だった、または存在を知っているだけの人をある日突然気になるようになった、それはもちろん恋心として。

自分の恋心を確信してから気持ちはどんどんと膨らむスピードも上がり、片思いがスタートでします。

片想いが始まると気になる人を一目チラッと見られただけで幸せな気持ちになったりと、素敵な時間が訪れますね。

そんな素敵な時間はいつまで続くでしょうか。それは誰にもわかりませんよね。

片想いが成就するか、何らかの原因で恋心がなくなるかの期間は想像したとしてもわからないことです。

しかし、そんな気になる人との片思いの時期を貴重な恋心と共に楽しみたいとは思います。

辛い思いばかりせずに、片想いを楽しむ心意気について今回はお伝えします。

彼の新しい一面を知る喜び

片想い中のあなたの視線は常に彼に集中していることでしょう。

どんどん膨らむ恋心とともに彼のことを知りたいという気持ちも湧き上がってきます。

彼のことを見ているうちにいつも飲んでいる缶コーヒーが同じであること、食事では好物を最後まで取っておくこと、話し方の癖など今まで知らなかった彼の新しい一面を知ることで喜びを感じられます。

もともと友人だった関係でも、恋をしたことで見る目が変わってきます。

それまでは何も感じなかった優しさに気付いてドキドキしたりワクワクしたりすることは、片想い中ならではの楽しみです。

彼とのデートを妄想してドキドキ

もし彼と付き合うことが出来たら…という妄想は楽しいですよね。待ち合わせの瞬間、手を繋ぐ瞬間を妄想しては楽しめます。

気になる人とのデートはもちろん理想もあります。その理想の中でも彼と実際に付き合うとどうか、あーでもないこーでもないと考えてしまう楽しみは寝る前に行うと気持ちの良い睡眠が取れますよ。

あなたの頭の中で行われる気になる彼とのデートを妄想することで、彼のことをもっと好きになってしまいそうですね。

夢の中にまで彼が現れたなら、目覚めから幸せな気分で朝を迎えられます。

着信音に赤面

連絡先を交換出来たなら、メールや通話などを彼としたいですよね。

少しでもどんなものでも気になる人とは繋がっていたいと思うことは至極当然です。

そこで、今までは何とも思っていなかった着信音への反応が変わってきます。

着信音がなっただけでハッとします。

彼からの連絡かもしれないと携帯電話が気になって仕方ないかもしれません。

これらの連絡一つで人はこれほどまでに興奮するのか、という思いは片想いだからこその経験です。

実際に交際をすると、着信くらいでドキドキする気持ちは薄れていってしまいますからね。

恋をすると美容効果が上がる

恋をすることで女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が高まります。

エストロゲンは美のホルモンと呼ばれていて、美肌効果や毛髪がツヤツヤと健康的に育つなど女性に嬉しい効果があります。

「なんだか◯◯ちゃんは綺麗になったね、恋でもしてるの?」と聞かれるのはこの為で、からかっているわけではないのですよ。

自然に人を好きになりだけで、体の内側から美容効果を感じることができますよ。

女子力アップ!

片想い中は、気になる彼に振り向いてもらうために様々な努力を行います。

彼のためにと努力をしている瞬間がとっても幸せな気持ちになり、努力が楽しくなりますね。

可愛い仕草を覚えたり、手先まで綺麗に整えたりした努力が女子力を上げることに繋がっていますから、毎日が楽しくなります。

欲張りになっていく自分

気になる人ができ、名前を知り、言葉を交わし、連絡先を交換する。一つ一つの欲が満たされる毎に次の欲が芽生えます。

欲が満たされることが快感にもなり、次の欲を満たす為に行動的になっていきます。

これは自分の自信にも繋がり片思いを攻略していく楽しさを感じることになります。

恋愛は欲張りになるのは当たり前で、その中で片想いは自分一人の力で気になる彼との距離を縮めていっていること自体をゲームのように楽しむことになります。

片想いが成就する予感

気になる彼に印象を与え、彼も自分のことを気にしてくれているようになると片想いの成就まで後少しです。

ここまで来るともうすぐで片想い成就の予感だけで感慨深くなりますね。

満足感でいっぱいになる人もいるほどです。恋心を抱いて片想いをしたからこそには、彼との交際、それ以上の関係を目指したいですものね。

自分の思い通りのシナリオでことが進んでいくと楽しいですよね。

まとめ

気になる彼ができ、あなたの片想い生活が始まります。この片想い中に木の陰から覗いて彼の姿を見ているだけで幸せ!だという人はそれでもいいですが、人間欲深いもので、彼を自分のものにしたいと思うものです。

この際にせっかくの片想いならば、楽しくいきたいものですよね。ここでご紹介したことを心意気としていれば、辛い片想いも楽しい生活に一部になりますよ。

友達にも教えてあげてください♪