みんなはどう思う?恋愛と結婚の違い

女性であれば誰しもが、自分の好きな人と結婚し幸せな家庭を築きたいと思いますよね。

しかし、多くの既婚者の人々は“恋愛と結婚は別物”と言います。

何故、恋愛と結婚は別物という意見が多いのでしょうか?

今回は「恋愛と結婚の違い」を詳しく調査してみました♪

あなたはどっち派?

今、あなたがお付き合いをしている男性は、全てが自分の理想通りの男性だとします。

しかし、共に時間を過ごしているうちに自分と相手の性格や考え方が違うことに気づきました。

そんな時、あなたは

“性格や考え方は違うけれど、好きになった人だからこの人と結婚したい!”と思いますか?

それとも“彼氏としてはいいけれど、この人とは結婚のことは考えられない”と思いますか?

女性はこの「恋愛=結婚」と「恋愛≠結婚」の2つの意見に分かれると思います。

この2つの意見を既婚者の人に問いかけると、多くの人が「恋愛≠結婚」だと答えました。

では、どうして「恋愛と結婚は別物」だと答える既婚者の人が多いのでしょうか?

恋愛と結婚の違い

ここからは、恋愛と結婚の違いをご紹介します。

◎恋愛は「トキメキ」結婚は「安心」

恋愛はお互いに「トキメキ」を求めますよね。

付き合っている時は、彼の素敵な所を見て、常にドキドキ感や刺激を味わっていたいと思います。

また、彼にもいつまでも「可愛い!」と思ってもらえるように自分磨きを頑張っている女性もいるでしょう。

恋愛はお互いにトキメキを求めますが、結婚となるとトキメキよりも「安心」を求めるようになります。

結婚をすると、相手と長い時間を共有することになります。

もちろん長い時間を過ごすと、いい事ばかりではなく悪い事も沢山起こるでしょう。

そんな時に“この人がいれば大丈夫だ”と思えるような相手がいると、心強いですよね。

◎恋愛は「現在」結婚は「将来」

恋愛は“瞬間”を楽しむものです。

デートに行ったり、不意なことで喧嘩をしたり、恋愛は“その瞬間”に起こる事を楽しんでいくことができます。

その瞬間を楽しませてくれる人であれば、恋愛中はとても楽しく、飽きることもないと思います。

しかし、結婚は2人で“将来”に向かって歩んでいかなければなりません。

その時に起こった事はもちろん、これから続く長い人生を一緒に歩んでいく為にどのように過ごしていくかを一緒に考えていけるような人が結婚には向いています。

◎恋愛は「イベント」結婚は「生活そのもの」

お付き合いしている人と会える日はなんだかワクワクして、メイクや服装などにも気合が入りますよね。

また、季節ごとのイベントを一緒に過ごし、2人だけの思い出を重ね、大切にしていくと思います。

しかし、結婚は毎日を共に過ごしていきます。

相手の知らなかった一面や少し幻滅するような姿も受け入れ、共に時間を過ごしていくのです。

付き合っていた時のように、毎日相手の為に気合を入れてメイクやお洒落をすることは無理ですよね。

ありのままの姿を受け入れてくれ、毎日の生活を楽しくしてくれる人や、一緒にいても苦痛にならない人が結婚相手には向いています。

結婚相手に向いている人の特徴

恋愛は自分が求めていることを相手に求めることができ、自分の幸せだけを考えていればいいですが、結婚となると自分のことのように相手のことを考え、一緒に幸せになることを考えなければなりません。

ここからは、結婚相手に向いている人の特徴をご紹介したいと思います。

もしかすると、自分ではまだ気づいていないだけで、あなたの周りに結婚相手として向いている男性がいるかもしれません。

◎価値観が合う人

自分と価値観が似ている人は、一緒にいて楽な相手と言えるでしょう。

長い時間を共にする相手と、意見が全く合わなかったり、考えていることが理解できなかったりすると小さなストレスがどんどん溜まってしまいます。

◎思いやりがある人

どんな事があっても自分の味方でいてくれ、優しさで包み込んでくれる男性は安心感を与えてくれます。

また、思いやりがある人は些細な事も気づいてくれたり、あなたが困っている時にさりげなく助けてくれたりするでしょう。

◎金銭感覚が同じ人

結婚をして、家族になるとどんなことも2人で共に協力していかなければなりません。

結婚をすると、家の購入・子供にかかるお金・貯蓄など、さまざまなことに対してお金がかかるようになります。

そんな中、金銭感覚が合わないとズレが生じ、お互いに必ず不満が溜まってしまいます。

◎本気で喧嘩が出来る人

恋愛中は相手の意見ばかりを尊重し、相手に合わせながら付き合っていても自分が幸せならそれでいいと思います。

しかし、結婚をしても自分の意見を押し殺し、相手の意見ばかりを聞いているのはよくありません。

時にはお互いの意見をぶつけ合い、相手がどんなことを思っているのかを理解する必要があります。

自分の意見を包み隠さずいえる相手は、きっとあなたのことを理解してくれるはずです。

まとめ

今回は「恋愛と結婚の違い」をご紹介しました。

“好きという気持ちがあれば、どんなことも乗り越える事が出来る”という意見もあるかもしれません。

しかし、現実は気持ちだけでは乗り越えられないことが存在するのです。

婚活中の方は“自分にはどんな男性が合うのか”をもう一度考えてみてください!

関連記事

  1. 注目!外国人彼氏とお付き合いする時に知っておくべきこと!

  2. ハイスペック男子をゲット!職業別高収入男性との出会い方

  3. 大人数が苦手な女性でも合コンで印象を残す方法

  4. 好印象を残したい!合コンの自己紹介で使えるテクニック

  5. 女性はこれを言えばOK!男性が言われると嬉しい言葉!

  6. 元カレとヨリを戻したい!復縁を成功させる5つの方法♡