好印象を残したい!合コンの自己紹介で使えるテクニック

私たちアラサーにもなると恋活や婚活で合コンに参加する機会が結構ありますよね。

たくさんの男女が集まるので好印象を残したいというのが本音です。

そこで印象に残る自己紹介のテクニックをご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

合コンで自己紹介する時のポイント!

初対面の人がたくさんいる場面なのでどうしても緊張してしまいますよね。

そこで言葉遣いがぎこちなくなったり、恥ずかしくて顔が赤くなるのは素直な気持ちが出ているものなので隠す必要はありません。

こういった表情は男性から「可愛い」と思われる意外なポイントでもあるからです。

しかし、顔の表情が暗かったり、もごもごして何を言っているのかわかりづらいケースはいい印象を残せないのでそういった面は注意してください。

口角を上げてニコっとし笑顔でハキハキ話すことがベストとなります。

合コンの自己紹介で使えるテクニック!

  • 自分のニックネームを言う

合コンで大切なのはまず顔と名前を覚えてもらうことです。

そこでちょっと工夫をして例えば「ミキという名前なので今日はミキティーと呼んでください」とありふれたニックネームを挙げてみましょう。

「○○さん」と呼ばれるより可愛いニックネームで呼ばれる方が男性との距離感がグッと縮まります。

特にウケ狙いなどせずにアイドルや有名人が使っている覚えやすいニックネームを考えるといいでしょう。

ここで注意したいのは「○○ちゃんと呼んでください」とちゃんづけを指定するとイタイ人という印象を与えてしまうのでアラサーという年齢も考えて年相応のものにしてみてください。

  • 似ている有名人を挙げる

もし例えるのなら可愛いアイドルや美人なモデルを挙げたいところですが、そういうジャンルの有名人を言った時点で「この人は自分のことを可愛いと思っている」と男性陣から引かれてしまうので気をつけてください。

そのまま名前を挙げるのではなく条件付きにすることでとても目立つ自己紹介となります。

例えば「遠くから見ると笑った顔が綾瀬はるかさんに似ていると言われます」とするとすごく似ていないことや笑顔の時だけという面白い点が浮き彫りとなって男性ウケすること間違いありません。

また、よく使える有名人のジャンルとしてはアスリートが使いやすく例えば、「スケートはできませんが、浅田真央さんに似ている時があります」と競技はできないけれど瞬間的に似ていると使うことで印象付けやすくなります。

実際に似ている有名人がいないと悩まずにどんな人でも条件さえ付ければ自己紹介で使えるので面白い条件を考えてみてください。

  • 自分の趣味で好印象を残す

自己紹介で自分の人柄も伝えることができたら、もっと合コンが上手くいきそうですよね。

そこで、自分の趣味を使って上手に男性の心を掴みましょう。

例えば「私はカフェ巡りが大好きで、今では自分で美味しいコーヒーをいれることにハマっています。もし仲良くなれたらぜひ私の作ったコーヒーを飲んでください」となると一気に家庭的な印象を残すことができますね。

他にも運動をしているのなら「毎朝ランニングをしています。もっとスリムになりたいので運動が得意な方がいたらアドバイスお願いします」と言うことで同じく運動好きな男性がいればすぐに楽しい会話がスタートできます。

自分の趣味をどう言い表すことで「ぜひ一緒に」につなげるかが大切なポイントとなります。

  • 自分のいいところをアピールする

自己判断でいいところを決めるのではなくよく人から言われることを挙げるといいでしょう。

例えばよく「天然」や「おっとりしている」と言われるのなら「私は天然なところがあるので、今日は私と話すと時間がゆっくり流れてじっくりお話できると思います」と優しい雰囲気があることを印象付けることができます。

ただ「私は天然です」と言うと不思議ちゃんのように思われ先入観を持たれてしまうので、合コンを楽しく過ごせるというポイントになるように言葉を考えてみてください。

ポジティブな要素から考えると楽しい時間が過ごせる人柄が伝わりやすいと思います。

  • 自分の飼っているペットで親近感を持たせる

今多くのアラサー女性が犬や猫、小動物のペットを飼っていると言われています。

そこで自己紹介の時に「私は目がくりくりしているトイプードルの○○ちゃんを飼っています。一緒に散歩してくれる人を募集しています」とペットのことをアピールしながら楽しい時間を過ごしましょうと提案すると効果的です。

興味がある男性から「写真を見せて?」「どんな性格の犬なの?」と話題をふってくれるので、ペットのことはとても身近に感じるワードでもあるので飼っているのなら自己紹介で一緒に紹介してみましょう。

まとめ

合コンでも大切な自己紹介にスポットを当ててご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

自分が特徴的な人柄でなくてもちょっとした工夫でいくらでも好印象が残せることがわかりましたね。

楽しい時間を過ごせるようインパクトのある自己紹介をおすすめします。

友達にも教えてあげてください♪