好きな人にアピールできる!おすすめLINE術!

今、LINEを使って連絡をとることが当たり前になっています。好きな人とLINEをつなげることはできたけど、どうやってアピールすればいいかわからないと悩む人はたくさんいます。

頻繁に連絡しても迷惑になるし、遠慮して連絡しないと存在を忘れられてしまうかも…そんな悩める人におすすめしたいLINE術をご紹介します。

男性がドキっとするLINEで使える言葉

男性はプライドが高く、傷つきやすい面を持っているので、そんな男性を尊重するような言葉がおすすめです。

  • 褒め言葉を使う

男性は褒められると喜ぶものです。そこで使えるのが褒め言葉ですが、ポイントがあります。

それは名前を入れること。

「○○くんって仕事できるね」

「○○くんって優しいね」

男性に対して感じた素直な言葉でいいので、使ってみましょう。普段のLINEの中でサラっと使うと効果的です。

  • 気遣う

男性を心配する言葉もLINEでは使えます。

例えば、

「今日○○くん元気なかったけどどうしたの?」

「何か悩みがあるなら、私で良かったら話聞くよ?」

会った時でなく、後からLINEで言うことがポイントです。会った時からLINEを入れるまで自分を心配してくれていたんだ。

そう感じて、よく自分のことを見ている子という印象を与えることができます。

  • 相談をする

相談は信頼できる人にしかしないものです。

そこで、

「○○くんにしか相談できないんだけど」

「まだ、誰にも言ってないんだけど」

と、特別な存在であることをアピールしましょう。男性は相談される=頼りにされていると感じます。

悩みの内容は真剣な仕事や自分の将来のことにしましょう。この子はしっかりしているなと思われると好感度がアップします。

  • 朝に連絡をする

仕事でお互い忙しいから、LINEを入れるのは夜という人が多いです。でも、確実にアピールするには朝が最適。

夜に最後の言葉として「おやすみ」を使うことが多いでしょう。おやすみは別れを意味することもあるので、あまりいい印象にはなりません。

そこで、朝「おはよう」とLINEすることから始めましょう。朝、仕事へ行くため起きている時間にLINEすることができます。

その後に、自然な流れで「今日仕事の後予定ある?」と聞ければデートに持ち込むことも。もし、男性にすでに予定があっても「楽しんできてね」と気遣いの言葉を送りましょう。

朝は仕事が控えているので短時間でコミュニケーションをとることができます。

男性がグッとくるLINEの写真選び

LINEには写真を送る機能もあります。そこで、好きな人には写真を送りたいという人も多いはず。

そこで、男性がグッとくる写真はどういうものかご紹介します。

  • SNSとは違う写真を送る

今は、TwitterやFacebookで好きな人とつながっている人もたくさんいます。そこで、こうしたSNSに載せる写真とはちょっと違う写真を男性に送りましょう。

そう、男性に送るだけのために1枚写真を撮るのです。男性がSNSとは違う特別な1枚が自分にだけ送られていると気づき意識してくれるようになります。

  • 写真には自分の手や顔をなるべく入れる

例えば、カフェで美味しいパンケーキを食べたという内容を写真と共に送るとします。そういう時の写真の主役はパンケーキです。

そこにちょっとだけ自分の手を添えてみたり、美味しいと伝わるような笑顔を入れたりしてみましょう。男性は無意識に写真を見て、より身近な存在として感じてくれます。

  • 盛った写真ではなく自然な写真を

男性に送る写真はなるべく写りが良いものにしたいのが女心です。だからと言って、光を調節したりスマホで画像の加工して写真を送るのはマイナス。

男性はメイクの濃い女性はあまり好きではありません。あえて、力まず自然な笑顔が撮れた時に送ってみましょう。

素顔に近い飾り気のない姿の方が魅力的に写ります。

脈あり?男性からのこんな反応は好意があるから!

男性は、基本的に連絡をマメにせず無口なものです。女性にとってどんな反応がLINEであると脈ありなのかここでポイントをおさえておきましょう。

  • 忙しい時でも返事がくる

忙しい時や眠い時、男性はLINEを基本的にしません。そんな場面でもLINEの返事が来るのは、特別な存在だからこそ。

男性からの返事がきた時間をよく探ってみると好意があるかよくわかります。

  • 2人の時間を作る言葉がくる

具体的に表現すると、

「これから電話できる?」

「今度の日曜デートしない?」

と2人きりの空間を作りたいという言葉が送られてきた時は、完全に脈ありです。お誘いの言葉を見逃さないようにしましょう。

  • スタンプに言葉が返ってくる

もう会話を終わりにしようかと思う時に使うLINEスタンプ。スタンプで返事をしたのに、さらに男性からメッセージが届く時は好感がある証拠です。

男性はまだまだ会話を続けたいと思っているからです。試しにスタンプを送ってみるのもいいかもしれません。

まとめ

LINEは好きな人へのアピールのひとつとして活躍します。ポイントは、男性の気持ちを理解し、言葉や写真を工夫するだけです。

LINEを上手く使って気になる男性に好きとアピールしましょう。

友達にも教えてあげてください♪