12星座で知る!自分では気づかないわがままな一面!

よく「あの人はわがままだな」と感じることはありますが、自分自身のわがままさに気付くことはありませんよね。

そんな他人だからこそわかる「わがまま」な一面を星座によって指摘していくので、自分の星座をチェックしてみましょう。

星座別!わがままな一面の特徴!

  • おひつじ座

争いごとが嫌いなおひつじ座さんは、人を押しのける行動こそはしませんが、人知れず努力して人の上に立つことが多い傾向にあります。

そのため自分の方が上だという考えから、とてもプライドが高く周りの人からは「同じ感覚で話せない」と思われています。

プライドがわがままさを前面に押し出している形になっています。

  • おうし座

普段とても穏やかな性格で友人も多いタイプのおうし座さんですが、1度スイッチが入ると自分でもわがままが止められなくなってしまいます。

例えば「なんで○○してくれないの!」と人を責めるようなわがままさを発揮してしまうので、言った後に後悔することが多いです。

まさに口は災いの門なので気をつけましょう。

  • ふたご座

人を普段からよく観察しているふたご座さんは、人によって自分のわがままを通そうとする一面を持っています。

特に男性に対してわがままを言う傾向にあり、例えば「○○くん、のどが渇いたから飲み物用意して」と言った具合に本人だけ甘えているつもりという、言い回しをする特徴があります。

そのため男性に引かれてしまうことが多くあります。

  • かに座

自分のわがままで人を試すかに座さんは、自分がどう思われているかがとても気になる性格の持ち主です。

例えば、わざと待ち合わせ時間に遅れて「怒るか怒らないか」を試し、自分のわがままをきいてくれた人は自分のことが好きなんだと理解する傾向にあります。

人を信用せず試してばかりだと、周りから人が去っていってしまうのでこういったわがままさは表に出さないようにしましょう。

  • しし座

自分を抑えてでも明るく振る舞うしし座さんは、その我慢が爆発して買い物に走ってしまうタイプです。

自分の許容範囲の買い物ならいいのですが、彼氏などに「○○買って」と迫ってわがままなおねだりをしてしまいます。

度を越えた買い物を自分だけでなく、周りにも通そうとするのは相当なわがままなので普段から少しずつ解消するすべを覚えましょう。

  • おとめ座

気持ちの浮き沈みが少ないおとめ座さんは、比較的わがままを言うことが少ない性格です。

それでもわがままな面をあえて挙げるのなら「思ったら即行動」という考え方で、例えば「明日から大好きなサーフィンに熱中する」と決めたら会社を休んででも実行してしまいます。

そうすると同僚たちに突然仕事の負担が増えるので、即行動もいいですが周りに迷惑がかからないように気遣いましょう。

  • てんびん座

いつも笑顔がステキなてんびん座さんですが、人の評価で自分の価値を決める考え方の持ち主です。

そのため周りの人にわがままを言わない分、自分に対してわがままになるので、休日などはやるべきことがあっても「休みだからやりたくない」とわがままな考え方でぐうたらしてしまう傾向にあります。

  • さそり座

とても女性として魅力的なさそり座さんは、彼氏に対して「私のことどれくらい好き?」など男性からすると重たい発言が多い傾向にあります。

それに気が付いていないので、「○○しれくれる?」とわがままなお願いばかりするので、愛情確認のつもりが彼氏の負担になっているケースが多いので、発言には気をつけましょう。

  • いて座

仕事熱心ないて座さんは、わがままも仕事の面で発揮されることが多くあります。

例えば、みんなの意見を集める会議でも自分の意見を強引に通そうとする面があり、同僚からは「自分勝手」というレッテルを貼られている可能性が高いです。

仕事はみんなでするものなので、一歩引いた考えを持ちましょう。

  • やぎ座

困っている人を放って置けないやぎ座さんは、とても優しいですが自分の価値観を周りの人に押し付けていることがあります。

特に金銭感覚の面でそれが目立ち「旅行で泊まるところは1番高い部屋」と意見を譲らないので、一緒に行く人たちはとても迷惑してしまいます。

「意外にプライドが高いいね」と言われているので、いつもの優しさでカバーしましょう。

  • みずがめ座

外ではクールでカッコいい女性そのもののみずがめざさんは、家ではわがまま放題な一面を持っています。

自分の母親や旦那さんに何でも任せきりにして自分は何もしないので、いざという時に何もできずボロが出るタイプなので、自分のことは自分ですると決めておくことが大切となります。

  • うお座

とても寂しがり屋なうお座さんは「1人でいたくない」という考えから、友人や彼氏によく声をかけて「一緒にいて」とお願いしますが時と場合を考えるべきです。

友人が他に約束がある日や彼氏が仕事で忙しい日は、相手を思いやって声を掛けるのを控える気持ちが必要です。

今は、友人や彼氏が我慢している状態なので、態度を改めましょう。

まとめ

「わがまま」は周りの人が感じ取るものなので、自覚することが難しいです。

ご紹介した星座別のわがままさを把握して、自分の短所を少しでもカバーできるようになりましょう。

友達にも教えてあげてください♪