誕生日で占う!あなたにぴったり合っている職業!

今、自分がしている仕事はやっていて楽しいですか?

私たちがする仕事にも向き不向きがあり、果たして自分に合っているか疑問に思うことがありますよね。

そこで、生まれた日にちであなたにぴったり合っている職業をご紹介するのでぜひチェックしてみてください。

生まれた日でわかる!あなたにぴったり合っている職業!

  • 1日・10日・19日・29日生まれの人 おすすめ職業「メイクセラピスト」

自分を磨くことが大好きでとても研究熱心なあなたは、プロのメイクさんの中でも専門性が高いメイクセラピストが合っているでしょう。

メイクセラピストは、顔のけがなどで悩んでいる人のメンタルを支えながらメイクをしていく頼れる存在です。

あなたの研究したメイクで心に元気を取り戻す人がいるやりがいのあるお仕事となります。

心優しい人にふさわしいので、いつも人に気遣いができるあなたにぴったりと言えるでしょう。

  • 2日・11日・20日・25日・28日生まれの人 おすすめ職業「秘書」

他の人よりよく気が利く面を持っているあなたは、社長や会長などのお偉いさんのスケジュール管理や用事をこなす秘書がおすすめです。

会社の中でも花形の職業として知られていますが、とにかく社会的マナーを徹底的に学ぶ必要があります。

そのため、とても礼儀正しい人格を形成できるので普段の生活の中でもみんなから尊敬されるほどに成長できるでしょう。

まさに理想のお嫁さんそのものを描いたような人だと言えます。

  • 3日・12日・21日・23日生まれの人 おすすめ職業「フラワーデザイナー」

昔から色の配置など美的感覚に自信があるあなたは、その才能を生かしてフラワーデザイナーになると活躍ができそうです。

色への配慮ができるので、任された空間を明るく優しい雰囲気に演出することが得意なデザイナーさんになりそうです。

また、花束やフラワーアレンジメントの分野でも新しく画期的なデザインがウケて人気が出て引っ張りだこになる可能性も高いでしょう。

花で心を豊かにすることをサポートできるような存在に成長していくと言えます。

  • 4日・13日・22日・24日生まれの人 おすすめ職業「編集者」

何事にもめげない性格の持ち主であるあなたは、締め切りがやってきて時間に追われる編集者に向いています。

まだこれから世に出る本や雑誌、新聞などを自分が先頭になって作成をひっぱっていく役割を担います。

その懸命な姿に心打たれた人が厚い信頼を寄せてくれるので、今までになかった面白いものを世に送ることができるでしょう。

「この人に任せれば大丈夫」と言われる頼もしい存在になれそうです。

  • 5日・9日・14日・30日生まれの人 おすすめ職業「通訳ガイド」

大人になっても学ぶことの大切さを実感しているあなたは、高い語学力が求められる通訳ガイドがうってつけです。

人とのコミュニケーションを楽しめるタイプなので、宿泊所や旅行会社に籍を置きながら海外から来たお客さまを出迎えたり、観光案内で楽しませたりします。

スキルがアップすればフリーになり、依頼で仕事をすることも可能なのでどんどん自分の可能性を試すことができます。

コツコツと続けた努力が大きくなって自分に返ってくるでしょう。

  • 6日・15日・18日・31日生まれの人 おすすめ職業「ナニー」

とても優しいあなたは日本ではあまり聞き慣れないナニーに向いていると言えるでしょう。

日本語で近い言葉を選ぶとしたら、ベビーシッターや乳母となりますが、イギリス皇室では当たり前の存在として評価されています。

子どもを育てることはもちろん、それにプラスして勉強をマンツーマンで教えることも仕事となります。

気が優しいあなたは子どものペースに合わせてのびのび育てることが得意なので、働くママの強い味方となるでしょう。

  • 7日・16日・27日生まれの人 おすすめ職業「心理カウンセラー」

とても穏やかで癒し系の雰囲気を持っているあなたは、人の心の助けとなる心理カウンセラーがおすすめです。

いつも聞き役が多いということは、聞き上手でもあるため人の悩みを親身になって聞くことに向いているでしょう。

まさに人生のピンチに苦しむ人の悩みを聞いて、解決の糸口を一緒に探すのは簡単なことではありませんが、成功すればその人の人生を大きく軌道修正できるやりがいがあります。

悩んでいる人を明るくするその笑顔も大切な要素のひとつとなります。

  • 8日・17日・26日生まれの人 おすすめ職業「パン屋さん」

グルメで美味しいものを食べ歩くのが好きなあなたは、とびきり美味しいパンを出すパン屋さんに向いています。

パンを作るには材料選びからパンを焼くまで1人で担うので、まさに職人レベルの気質が求められます。

パン職人さんには女性も多くいるので、美味しいもの好きが高じて新しいタイプのパンを提供できそうです。

こだわりをもったパンを武器にお店の開業をするのもいいでしょう。

まとめ

生まれた日によってあなたにぴったり合っている職業をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

「あれ?もしかして自分に向いているのかも」と思うものに出会えたのなら、転職を視野に入れてみてもいいかもしれません。

友達にも教えてあげてください♪