自分で処理をしよう!産毛処理のメリット・デメリット

メイクやケアをする時に顔に少し生えている産毛って気になりますよね。

産毛はしっかり処理すべきかそのままにするかも悩むデリケートな問題です。

そこで、自分で産毛処理をするメリットとデメリットをご紹介するので、しっかりポイントを抑えてみてください。

覚えておこう!産毛処理をするメリット!

  • 顔が明るく見える

産毛は細くて薄いものですが、顔一面に生えていると暗く見えてくすみがあり透明感に欠ける印象となります。

そこで産毛を処理することで、本来のお肌の色見えやすくなり明るいイメージに変わります。

産毛がなくなるだけで見た目がかなりキレイに変わるので処理する人が多くいます。

  • 化粧のりが良くなる

産毛は美容の面から見るとムダ毛なので、生えている部分とそうでない部分があると凹凸ができてしまい化粧のりが悪くなることがあります。

産毛を処理することで凹凸もなくなり、化粧がお肌に密着し崩れにくく、化粧水もしっかり浸透するようになります。

化粧持ちがグッと良くなり長くなるので、化粧直しの必要がなくなります。

  • 保湿力がアップする

産毛を処理すると一緒にいらない角質もしっかり落とすことができます。

そのためスキンケアである化粧水や乳液、美容クリームがしっかり肌の奥まで行き渡り保湿力がグッと上がります。

スキンケアの効果が上がると言えるでしょう。

知っておくべき!産毛処理をするデメリット!

  • 日焼けしやすくなる

産毛は紫外線からお肌を守る役割があるので、それが処理してなくなると直に紫外線に当たることになってしまいます。

そうするとシミやそばかすの原因となるため、産毛処理をしたらしっかりUVケアに力を入れてください。

  • 産毛が濃くなる

剃ることで産毛処理をすると、剃った時の断面の太い部分が上にくるため濃く見えるようになります。

再び産毛が生えると濃く見えてしまうので、しっかりケアをしながら処理をこまめに行うことになってしまいます。

  • 保湿力が低下する

メリットの方では保湿力がアップするとご紹介しましたが、スキンケアを怠るとお肌がむき出しの状態で守るものがないので一気に保湿力が下がってしまいます。

産毛があることで保湿がしっかりできていた部分もあるので、処理をしたらいつもより念入りにスキンケアをしてください。

実践しよう!産毛処理のタイミングと方法!

  • 産毛を処理するタイミング

人によって違いがありますが、基本的に1週間から2週間に1度産毛処理をすることがベストとなります。

意外と3日間から4日間程度で産毛処理をする人が多いのですが、産毛と一緒にお肌の角質も落ちてしまうので肌トラブルの原因となるため頻度はしっかり守りましょう。

タイミングとしてはお風呂に入ってお肌が柔らかくなっている時がおすすめです。

  • 産毛処理の注意点

産毛処理に使うものはカミソリが1番適切で毛抜きを使うことは避けましょう。

毛抜きでムダ毛処理をすることは多いですが、産毛の場合は毛穴にキズがついて肌トラブルにつながるケースがあるので控えた方がいいです。

剃る時は毛の生えている方向に沿って行い、石けんや乳液、クリームなどを使ってすべりがいい状態ですることが大切となります。

また、時期としては生理前や生理中はお肌がとても敏感になっているのでこれ以外の時に処理するようにしましょう。

  • 産毛処理の方法

①お風呂にゆっくりつかる

20分程浴槽にしっかりつかって、顔のお肌を柔らかい状態にしましょう。

②クリームを塗る

カミソリをすべらせるために美容クリームを顔全体に塗りましょう。

塗り過ぎると産毛自体が見えなくなるので、薄く塗ります。

③順番を守って剃る

おでこから鼻、まゆ毛と順番に沿っていきましょう。

基本的に上から下へ向かって剃ることでキズもできずに剃ることができます。

④蒸しタオルを使う

蒸しタオルで顔全体を覆って、塗った美容クリームをしっかり拭き取ります。

その後、しっかり化粧水や乳液でスキンケアをすることでカミソリで剃った後のトラブルを防ぐことができます。

産毛処理に自信がない人は床屋さんへ!

カミソリを使った産毛処理の方法をご紹介しましたが、自分で剃ることに自信がない人は床屋さんへ行きましょう。

床屋さんで顔にタオルを巻いて剃ってくれるイメージがありますよね。

今は男性だけでなく女性が産毛処理のため床屋さんを利用するケースがグッと増えています。

散髪をしなくても顔を剃るだけでもOKな床屋さんもあるので、ぜひ利用してみてください。

まとめ

産毛処理についてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

顔の小さな毛である産毛はとてもデリケートなものだけに、どうしたらいいか悩んでいた人もいたかと思います。

お肌を第一に考えてしっかり方法を抑えることでメリットもデメリットも理解した上で処理をしましょう。

顔という大切な部分でもあるので、プロである床屋さんにお願いするのも安全なスキンケアとしておすすめです。

友達にも教えてあげてください♪