いらないものを使うだけ!ベジブロスでキレイになろう!

野菜などの食材は皮や種を捨てることが、当たり前になっていますがよく栄養価が高いと聞きますよね。

そんな今まで捨てていたものを使って料理をして、健康的に美しくなるベジブロスが世界中で注目を集めています。

いらないものでキレイに変身できるベジブロスについてこれからご紹介していきます。

ベジブロスとは?

まず食材で捨てていた皮や種をそのまま食べるという考え方を「オールフード」と呼び、オールフードが最初に話題になりました。

そこから人気に火がついたのが「ベジブロス」で野菜(ベジタブル)+だし(ブロス)からくる造語で、野菜の皮や種を煮込んで食べる方法を言います。

捨てていたものを煮込んで料理することで、美容効果も期待できるので女性の間で注目を集めています。

基本的な作り方として、野菜の皮や種を用意し弱火で煮込んで、臭み消しで酒を少々使い20分ほどでできあがります。

気になる!ベジブロスの美容効果!

  • アンチエイジング効果
  • 抗酸化力アップ
  • 美肌効果
  • 免疫力アップ

捨てていた皮や種にはたくさんの栄養分があり、中でもファイトケミカルは本来植物が作る栄養で、抗酸化作用が期待できます。

その他にも活性酸素の働きを抑えるためアンチエイジング効果や美白効果もあると言われています。

人間が必要とする栄養である糖質、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルの5つの栄養素に加えて最近は、第6の栄養素に食物繊維そして第7の栄養素にファイトケミカルが挙げられるほど健康に良いとされています。

ファイトケミカルは食材の色素が赤、オレンジ色、黄色、緑、黒、白の6色が揃うとベストだと言われているので、食材の色にも注目してください。

気をつけて!ベジブロスに向き不向きなもの!

野菜の皮や種なら何でもベジブロスにできるという訳ではないので、向き不向きなものをご紹介しておきます。

  • 向いているもの

玉ねぎの皮・じゃがいもの皮・しいたけのじく・トマトの皮・セロリの皮・キャベツの芯・カボチャの種など。

  • 不向きなもの

ブロッコリー・カリフラワー・紫野菜・菜の花など。

不向きなのもののポイントは、臭いがありアクが強いもとなるので、選ぶ時の目安にしてください。

ただ不向きなものを少し使う分には何も問題はないので、余っている時は使ってみましょう。

チャレンジしよう!簡単なベジブロスの作り方!

①材料を用意する

水2L・酒大さじ1杯・キャベツの芯・玉ねぎの皮・カボチャの種・青ネギの青い部分・しいたけのじく・ピーマンのヘタを準備します。

②煮込む

野菜をしっかり洗ってから鍋に入れて、水と酒で30分ほど煮込みます。

③沸騰させてできあがり

沸騰したら弱火にしてキッチンペーパーでアクを取り、しっかり冷ましましょう。

これが基本的なベジブロスの作り方で、ベジブロスを使うことで色んな料理へとアレンジすることもできます。

ベジブロスを使ったアレンジ料理レシピ!

  • ベジブロスごはん

①材料を用意する

玄米2カップ・ベジブロス2合分・塩少々を準備します。

②玄米を洗う

玄米を研ぐ時は、いつもの白米の時よりもしっかり研いでください。

すすぎは2回ほどでOKです。

③炊飯器に入れる

玄米を炊飯器に入れて、ベジブロスを少し多めに塩と一緒に加えます。

④時間をおいて炊いてできあがり

炊飯器にセットができたら、2時間程度おいてからスイッチを入れましょう。

もしすぐに炊く場合には、水を1合弱プラスしてから炊くようにします。

2時間おく方が味がしみるのでおすすめです。

このベジブロスごはんはベジブロスしか入っていないので、通常の炊き込みごはんのようにキノコ類を入れてもとても美味しくいただけます。

  • ベジブロスのポトフ

①材料を用意する

鶏手羽6本・大根1/4本・にんじん半分・レンコン半分・オリーブオイル大さじ1杯・ベジブロス200ml・塩小さじ1杯・酒大さじ1杯・みりん大さじ1/2杯・しょう油小さじ1/2杯を2つ分準備します。

②前日に大根の準備をする

前日に大根を1㎝幅に切ってそのまま冷凍します。

③食材を切る

にんじんは乱切りにし、じゃがいもとレンコンは一口大に切っていきます。

④火にかける

鍋にオリーブオイルをひいて、中火で鶏手羽の皮を下にして焼き色がつくまで焼きます。

⑤ベジブロスを入れる

鶏手羽をひっくり返してからベジブロスを加え、アク取りのためにキッチンペーパーをのせて煮込みます。

⑥キッチンペーパーをとる

鶏手羽の表が白くなってきたら、キッチンペーパーはとりましょう。

⑦食材を加える

切った置いたにんじん、じゃがいもレンコンを入れた後に、塩、酒、みりん、しょう油などの調味料を入れて、フタをして30分様子を見ながら煮込みます。

⑧しょう油を入れてできあがり

火を止める前にしょう油を入れて混ぜ合わせたらできあがりです。

冷たい方が味が美味しくいただけます。

まとめ

今までいらないと捨てていたもので料理ができ、さらに美しくなれる効果があると知り驚いた人がたくさんいると思います。

捨てていたものを利用するため、まさに0円でキレイになれるのでぜひチャレンジしてみてください。

友達にも教えてあげてください♪