お手本は石原さとみ!大人可愛いスカーフガールになろう!

ドラマで石原さとみさんが、ファッショニスタな女性を演じて話題になっています。

スカーフを使ったおしゃれに注目が集まり、SNSはマネをする女性の写真がたくさんアップされている人気ぶりです。

そんなレトロな雰囲気を演出してくれる石原さとみさん風のスカーフのおしゃれをご紹介します。

スカーフを使ったヘアアレンジ!

ヘアアレンジにはヘアゴムやシュシュが定番ですが、スカーフを使うことによって華やかさを加えることができます。

  • 三つ編み

三つ編みにスカーフを編み込んでいくヘアスタイルです。

まず、スカーフをカチューシャのように頭の上で結び、左右のスカーフを1本結びの三つ編みに入れていきます。

スカーフ入り三つ編みは、首から肩へ流すようにポジショニングすると女性らしさを演出することができます。

ちょっとしたお出かけにおすすめのヘアアレンジです。

  • サイドポニーテール

スカーフが1本あれば簡単にアレンジすることができます。

低い位置にポニーテールを作りサイドに流し、ヘアゴムにスカーフを巻き付けてリボン結びにします。

ヘアゴムに巻くだけで簡単におしゃれさんに変身できるので、仕事帰りのアフター5におすめです。

  • カチューシャのように

スカーフを細長くし、カチューシャのように頭の上で結びます。

ポイントは短めのスカーフを使って正面から見るとまるでウサギの耳のように可愛く見せることです。

結ぶだけで簡単にガーリーな女性になれるので、大切な彼氏とのデートにおすすめです。

  • お団子頭

忙しい時やアクティブに活動したい時には、長い髪の毛をまとめるお団子頭にする人が多いです。

そんな時にできるおしゃれとして、お団子の周りをスカーフで1周してから頭の上で結ぶとカジュアルなヘアスタイルが一気にエレガントに仕上がります。

定番の首元のスカーフ!おしゃれな巻き方を学ぼう!

スカーフで楽しむおしゃれと言えば定番なのが、首元に巻くファッションで石原さとみさんもたくさんのアレンジで話題を集めています。

基本的な巻き方からおしゃれアレンジまでご紹介します。

巻き方の基本バイアス折りをマスターしよう!

バイアス折りとはスカーフが首元に巻きやすくなるよう細長い形にする基本的な折り方です。

スカーフを広げ、上部を中心まで折ります。
下部も同じように折っていきます。
上部をさらに3分の1の部分まで折り、下部も同じようにします。
長方形ができたら、さらに半部に折りたたみます。

このバイアス折りで首元に巻く最適な細さに仕上がります。

  • ループノット

首元が開いたトップスにぴったりで、スカーフの首元のおしゃれの基本的な演出です。

バイアス折りをし、スカーフを長方形にします。
結びやすい位置でゆるめの結び目を作ります。
結び目を正面に持ってきて、スカーフの両端を首の後ろで交差させます。
そのスカーフを結び目に通して、形を整えます。
  • 二重巻きアレンジ

ファッションを楽しみながら、首を温める効果のあるスカーフアレンジです。

バイアス折りをし、中心を正面にして首を1周します。
首の前で結び目を作るか、そのまま結ばすに長いスカーフを揺らすようにします。
  • 三角ドレープ巻き

首元を華やかに演出してくれるファッショニスタなスカーフ術です。

バイアス折りし、スカーフを対角線で三角に折ります。
その両端を持ちます。
手をそのまま後ろに回し方結びをします。
結び目をずらしてアレンジをします。
  • カウボーイ巻き

正方形のスカーフ向きで、ジーンズなら柔らかい素材をジャケットならふんわりさせることでより一層おしゃれになります。

三角折りにしたスカーフの端を後ろに回し交差させます。
前にスカーフを持ってきてさらに交差させて結びます。
形を整えてアレンジをします。
  • ネクタイ結び

シャツなどのカチっとした服装と相性抜群のスカーフアレンジです。

バイアス折りをし、首にかけ長い方のスカーフで短い方を1回転させ巻き付けます。
長い方を首の輪に下から上へ通します。
それをさらに結び目の中に通し形を整えます。

簡単!バッグのアクセントにスカーフを!

今、売っているバッグにすでにスカーフが巻いてありセットで扱っているものが増えました。

そんなおしゃれを演出できるバッグのスカーフ術を紹介します。

  • 持ち手のハンドルにリボン結び

シンプルなバッグにリボン結びしたいなら、スカーフの色と同系色の服装を選ぶと相性抜群です。

また仕事で使うバッグなら、明るい色の目立つスカーフをリボン結びし長めにすることで大人っぽく演出できます。

  • 持ち手のハンドルに巻く

色鮮やかな明るいスカーフをバッグの持ち手にぐるぐると巻き、持ち手がすべてスカーフで巻けたら完成です。

細くいタイプのスカーフを2枚用意すれば、持ち手2本を明るくおしゃれにすることができます。

  • ちょい見せでアクセントに

スカーフをそのままバッグの中身の上に覆うように置くだけで、少しだけスカーフが見えるテクニックは上級者レベルのおしゃれさんです。

まとめ

スカーフというアイテムはヘアアレンジや首元のおしゃれ、そしてバッグとも相性抜群なので、数枚持っているとグッとおしゃれの幅が広がります。

大人可愛い石原さとみさんのように愛らしい女性に変身しましょう。

友達にも教えてあげてください♪