新垣結衣主演ドラマに続く新しい結婚の形!共生婚に迫る!

新垣結衣さん主演のドラマで契約結婚を描き人気になっていますが、新たに共生婚という新しい結婚の形が話題になっています。

共生婚とは、籍を入れ一緒に住みますが、食事は別にすませる形の結婚です。

そんな共生婚のどこがそんなにいいのかメリットに迫っていきます。

共生婚をどう思う?賛成?反対?

注目を集めている共生婚にはさまざまな意見が寄せられています。

みなさんはどう思っているのか意見をまとめてみました。

  • 賛成派

・もういい歳なので周りがうるさいから、世間的に結婚したい。

・親の目が気になるので、気軽にできる結婚からいいと思う。

・これなら1人の時間を守ることができる。

・結婚生活が面倒なので、憧れる。

・これからの結婚への新しい選択肢となるので、晩婚化が解消されると思う。

  • 反対派

・同棲と似ているので結婚とは思えない。

・それなら結婚する意味がない。

・結婚するならきちんとした夫婦生活を送りたい。

・家族になりきれない結婚に疑問を感じる。

・寂しがり屋なので自分には向いていない。

賛成派の意見も、反対派の意見も主張したい気持ちは理解できますよね。

そこで、共生婚をするとどんな風な生活へ変化するのか考えてみましょう。

共生婚で籍を入れるメリット

  • 法律上しっかり保証される

籍を入れるので法律上しっかりと家族として認定されるので、同棲と違って突然の別れの心配もなくしっかりと自分の存在を守ることができます。

  • 仕事上出世に大きく影響する

働く女性なら職場では旧姓のまま活躍することができ、仕事上結婚すると一人前とされる職業の場合、出世の可能性を高くすることができます。

  • いざという時に頼れる人がいる

病気やケガはいつ自分の身に降りかかってくるかわからないので、いざという時に自分をサポートしてくれる存在がいるのはとても心強く感じます。

自分の時だけでなく、相手が同じように体調を崩せばお互い様で手助けをすることが必要です。

  • 独身のような生活を維持できる

籍を入れて一緒には住みますが、基本的な生活は別なので結婚することによって縛られることは全くなく、独身の時と同じ生活を送ることができます。

  • 結婚した後の相手の態度を気にしなくていい

よく結婚したら相手の態度が豹変してしまい、こんなはずじゃなかったと結婚を後悔する人がいますが、共生婚なら相手が例え変わったとしても自分の生活に入ってこないので気にせずにすみます。

共生婚で一緒に住むメリット

  • 違う環境で育った人から良い影響を受ける

生活は違うペースで送りますが、相手も同じ屋根の下にいるので自分と違う環境で育った人の変わったライフスタイルを見にすることができます。

例えば、相手が仕事帰りに疲れを癒すために毎日お風呂上りにヨガをする。

それは良いことだと感じ自分もヨガを取り入れた生活をすることによって、リラックスを得ることができるというような良い影響を受けることができます。

  • 会話で温かみを感じる

1人暮らしとは違い自分以外の人が住んでいることによって、孤独を感じずにすみます。

相手とのたわいない会話から、自然と自分は1人ではないと強く感じ日々の仕事への活力へとつながります。

  • お金が貯まるようになる

共生婚では自分に関わる費用は自分で負担しますが、家賃や光熱費は基本的に半分に分けるので1人暮らしの時よりお金が貯まりやすい環境へと変化し、将来老後にかかるであろう費用の準備ができます。

  • 女性は安全を確保できる

男性と一緒に住んでいることによって、女性は1人暮らしの時よりも断然防犯上身の安全をしっかり確保することができます。

男性物の洗濯物や玄関に男性の靴があるだけでも、男性がいるとわかりやすいので女性は安心して生活を送りやすくなります。

共生婚で食事が別なメリット

  • 相手を気遣ってメニューを考えなくていい

食事も自分の分だけなら、自分が納得していれば何でもいいのでコンビニのお弁当やお惣菜で食事を済ませることができます。

  • 食べ物の好き嫌いを相手に合わせなくていい

例えば、男性がベジタリアンだという場合普通の結婚なら妻は合わせて野菜中心の食事を摂ることが増えてしまうことが当たり前となりますが、食事が別だと相手の好き嫌いを把握することさえしなくてもいいのです。

  • 食べるペースを合わせなくていい

2人で一緒に食事をすると相手の食べるペースに合わせてがちで、男性は食べるのが早いですが女性はダイエット面のこともあり食事はゆっくり噛んで食べたいので食事が別だとお互いに気を使わなくてすみます。

  • 食事を作るのは女性の仕事ではない

普通の結婚では例え、共働きでも女性が食事を作ることが仕事のように思われているので、別だと自分の分の食事の用意だけでいいので楽になります。

まとめ

共生婚の大きな壁は両親へこの事実を打ち明けるかどうかが問題となります。

もし、打ち明けるのならこの形の結婚が自分の幸せだということをしっかりと理解してもらい、言わないのであれば両親が泊まりに来た時だけでも普通の夫婦を演じて周りの人に心配をさせないよう配慮しましょう。

友達にも教えてあげてください♪