もうイライラする!同じ職場での不倫だからこそ嫉妬をしない方法5選

同じ職場で不倫をするからこその嫉妬があります。

嫉妬は女性を醜くしてしまう、マイナスな感情として知られています。

しかし、嫉妬は愛しているからこそ、他の誰かに取られたくないからこその感情でもあります。

不倫という不確かな関係ならば尚更、嫉妬の感情を芽生えさせてしまうのかもしれません。

それでも嫉妬というものは、嫉妬をしている本人もイライラさせてしまい健康にとってあまり良いものでもないのです。

そこでこちらでは、イライラする同じ職場での不倫だからこそ嫉妬しない方法をご紹介します。

同じ職場だからこそイライラしてしまうならば、同じ職場だからこその嫉妬しない方法があるはずですよ。

醜い女性になる前に、ぜひこちらの方法を試してくださいね。

目の前の仕事に取り組む

仕事はなくなることがありません。

最低限しなければいけないことプラス余力で行う仕事だってどんな業界にもあるはずですよね。

嫉妬したくない女性は「ここには仕事をしにきているのだ、仕事に集中しよう」と思いましょう。

目の前に積み上げられた仕事に忙殺されている間に、嫉妬を起こすような出来事も過ぎてあっという間に終業時間になっていますよ。

そしてこれには付随してもう一つ良いことがあります。

それは、一生懸命仕事に取り組むあなたの姿を見て彼が惚れ直すということです。

男性は不倫をする生き物であっても仕事は真面目にする人がたくさんいます。

男性と同じように真面目に精一杯仕事に取り組んでいるあなたの姿を見て、惚れ直し、尊敬の眼差しを送るようにもなりますよ。

ぜひ、目の前にあるものだけを見て嫉妬をしない方法として活用してくださいね。

嫉妬の対象を視界に入れない

おおよそ嫉妬をする対象は決められてきます。

いつも彼との距離が近いあの子やボディタッチをしているあの子、そして猫なで声で彼に近付くあの子などです。

気になりはじめたら、仕事そっちのけで彼の行動とその対象となる女性の行動が気になります。

しかし、これではいけませんよね。

どんな美少女が彼に近付いてもその姿を見ることがなければあなたは嫉妬をすることはありません。

そうです、その対象を最初から視界に入れなければいいのです。

知らなければ何も問題はありませんよね。

これには無になる感情が必要です。

視界に入れない行為を意識しなければいけませんから、その瞬間に精神を無にするのです。

今流行りの瞑想なども試みても効果があるかもしれませんよ。

あなたが傷付いたり、本来は必要のない嫉妬をしないためのものでありますので自分を守る意味でも挑戦してみてくださいね。

思いっきり彼に甘える

職場で嫉妬をしても、そのことで騒ぎ立てることも出来ません。

普通の恋愛ならば、その対象の女性の元に行き牽制をかけることも出来ますが、不倫ではそれも出来ませんね。

それでは、嫉妬によるストレスが溜まりっぱなしになってしまいませんか?

ストレス過多になってしまうと、睡眠不足を引き起こしたり食欲不振など健康に害を及ぼすこともあるのです。

だから、そのストレスを発散しなければあなたは次の嫉妬で大爆発をしてしまうかもしれません。

彼との時間では、思いっきり彼に甘えください。

そして彼からの愛情をたくさん浴びてください。

「どうした?」と聞かれたら素直に「嫉妬している」と答えても構いません。

そんなあなたのことを愛おしく思える男性が不倫をするのですから安心をしてください。

ウザがられたらどうしよう、なんて思わずにたくさん甘えましょう。

逆の立場であった時のことを考える

嫉妬をしそうになったら、一呼吸置いて考えてみましょう。

あなたも同じようなシチュエーションはありませんか?

やけに距離の近い男の同僚、同性のように接してくる同期の男性。

彼から見るとあなたも同じですよね。

しかし、あなたはそんな男性たちには興味もなく大好きなのは不倫をしている彼だけですよね。

彼もきっとあなたと気持ちも同じです。

側から見ていると不安になる光景でも、実際には何ともないものなのです。

気持ちがあるからこその嫉妬ですから、必要以上に心配をすることもないのかなと思えますよ。

内心で自慢する

「あの子彼を狙っているのかしら」と思って嫉妬をメラメラと燃やしていても、仕方ありません。

嫉妬のほとんどは全く心配することのないものだからです。

それでも嫉妬しちゃって辛いという方は、内心で自慢しちゃいましょう。

あなたしか知らない彼の姿や愛されている行為を思い出してみると、嫉妬心もスッとなくなっていきますよ。

まとめ

あーもうイライラする!同じ職場での不倫だからこそ嫉妬をしない方法5選についてご紹介しました。

同じ職場で不倫をしていたら知らないでいいこと、見たくない姿が目についてしまうことがありますね。

しかし、その嫉妬はふたりの不倫関係には邪魔なものでもあります。

こちらの嫉妬をしない方法にぜひ挑戦をして、イライラしないワークライフと彼との関係を築いてくださいね。

友達にも教えてあげてください♪