W不倫が始まるきっかけとは一体?お互いに家庭のある二人の恋愛事情

お互いに家庭のあるふたりが恋愛関係、不倫関係になることをW不倫と言います。

W不倫が注目されるようになったのはここ最近のことですよね。

ドラマや映画などの影響もあるのかもしれませんが、そんなW不倫が始まるきっかけをあなたはご存知ですか?

あなたが結婚をしているならば、あなたがW不倫にはまることもありますし旦那さんが場合によってはW不倫に足を踏み入れることになるかもしれません。

きっと誰にでも起こり得るきっかけ、あとはタイミング次第でW不倫は始まるのです。

そこでこちらではW不倫が始まるきっかけについてご紹介します。

結婚をしている人だからこそ、魅力があることは十分証明されています。

結婚をした途端に魅力がなくなるような人は稀ですから、そんな魅力溢れる人と出会い、恋をしてしまうことだって、たとえ既婚者でもあるのです。

習慣化しているところで見かける

結婚生活をしているうちに習慣になっていることはありませんか?

毎日同じ時間に起きて、から始まり、電車の時間や買い物をするスーパー、お子さんがいれば塾などの習い事の送り迎えなど。

そんな習慣化している中でいつも顔を合わせている人とW不倫になりやすいのです。

最初は言葉も交わさなかったふたりが、習慣的に顔を合わすことによって知り合いと認識しはじめ、挨拶をするようになります。

挨拶をしていると、少し会話をするきっかけがあれば自然と話をする関係へとステップアップしていくのです。

習慣的に顔を合わせるという効果はこのような大きな効果があることを理解しておきましょう。

いつも同じ時間に同じ場所で会う人を特別視してくることは実に多いのですよ。

同性の関係でも仲良くなる人はそのようなことではありませんか?

バイトをしていた学生時代にも、同じ時間のシフトで被っている人と急速に仲良くなっていくことを経験したことはありませんか。

ちょっとした連帯感がふたりの中に生まれることによって、特別な存在として意識するようになります。

そしていつしか、その特別な意識は男女の関係へと発展していくのです。

深刻な相談

会話をするような関係でもW不倫にならない男女だってたくさんいます。

W不倫の関係になるきっかけを生むのは、どちらかが深刻な相談を持ちかけた時なのですよ。

というのも、深刻な相談は信用している人にしかしません。

これは相談を受けた方も感じていることです。

しかも、深刻な相談の内容は家庭のことや子供のことなど、あなたがある程度知っていることだからこそ、あなたに聞いてもらいたい、助言が欲しいと思うのです。

どうしてこれがW不倫のきっかけになるのか。

相談を受けた方はまず同情します。

そして、普通なら知らないことを知ることで変な連帯感が出来てきてしまい、それが恋心となることでW不倫が始まるのです。

信頼と同情、連帯感で強い絆をお互いに感じることになります。

絶対に誰にも言えない仲間意識

W不倫になる前には男女として意識をお互いがします。

しかし、これだけではW不倫に発展することはありません。

それは大人としての駆け引きによってきっかけが作られるのです。

その駆け引きが進むことによって、絶対に誰にも言えないことをしている仲間意識が芽生えます。

まだ男女の関係にもなっていないのに、駆け引きをしていることがもうお互いに刺激的な行為なのですね。

その仲間意識は、相手を裏切らない、楽しいことをこれからも続けていきたいという思いのもとにきっかけをしっかりと掴みW不倫に発展していきます。

理性よりも好奇心や刺激による気持ち良さが優ったことにより、一線を超えてしまうのです。

同じ環境であることで罪悪感が少ない

W不倫が始まるきっかけは、お互いの意識がそうさせているかもしれません。

お互いが既婚者ということでW不倫として交際することに罪悪感を抱く気持ちが少なく、相手に対しても大きな責任を感じることはあまりありません。

どちらかが既婚者だという不倫は既婚者側が罪悪感と責任を多く感じますよね。

しかしW不倫では、もし寂しいと思ってもそれはお互い様、辛いと思ってもそれもお互い様なのです。

だからこそ、好意があるかも?と思った時点で大きな罪悪感も持っていませんので最後の一歩を踏み込む時のハードルは低くなります。

W不倫はお互いが同じ環境だからこそ、このような状況を招き、それがきっかけとなるのです。

まとめ

W不倫が始まるきっかけとは一体?お互いに家庭のあるふたりの恋愛事情についてご紹介しました。

一体どんな風にW不倫が始まっているのだろう、という疑問は解けましたか?

案外、身近な出来事がきっかけになっていることであなたもいつこのようなきっかけとなってW不倫に足を踏み込むのか分かりませんよ。

私は大丈夫、と思っている人が状況や環境によって刺激を受け、気持ちの変化を理性で押し付けることが出来なくなってしまうことを避けては通れない時があるのですよ。

友達にも教えてあげてください♪