あなたの周りにもきっといる!アラサーこじらせ女子の特徴~part3~

女性は大勢の仲間と一緒に“恋愛話”をするのが好きですよね。

恋愛話を聞いていると、自分が恋愛をしていなくても恋愛をしている気分になれるのでいつまでも聞いていられる女性が多いと思います。

アラサーになると、恋愛話のネタは“浮気”“不倫”“出会い”“ワンナイト”“別れ”“婚活”など、 様々なテーマで繰り広げられるので、若い頃にする“恋愛話”とはまた違った楽しさがあります。

恋愛話のネタを持っている女性は常に“恋愛”をしている子が多く、恋愛ご無沙汰組の私は「毎日、刺激があって楽しそうだな~。」なんて思いながらその子達の“恋愛”話を聞いています。

“恋愛”って自分で思い描いている様には進まない事が多いですよね。

なので、恋愛話のネタを持っている友人は、

「好きな彼が実は既婚者だったんだ…。でも、好きになってしまったから諦められないの!」

「婚活中で気になる人が出来たんだけど、距離を縮められなくてどうすればいいかわからない…。」

「今、付き合っている彼氏と結婚をしたいんだけど、中々プロポーズされないんだ…。」

なんて悩みを抱えている友人もいます。

そんな友人には『どうすれば今の“恋愛”が幸せな方向に向かうか』を一緒に考えてあげています。

しかし、中には「この子、色々こじらせているから恋愛上手くいかないんだろうな~。」と思う様な子もいます。

そこで今回は私が思う『アラサーこじらせ女子の特徴~part3~』を皆さんにご紹介します。

今回の記事の他にも『アラサーこじらせ女子の特徴~part1~』『アラサーこじらせ女子の特徴~part2~』もあるので気になる人はご覧ください♡

アラサーこじらせ女子『自分が1番♡自意識過剰』タイプ

◎アラサーこじらせ女子C子ちゃんのお話

“アラサーこじらせ女子”シリーズも今回が最終回になります。

この世には沢山の性格の人が存在するので、生き方も考え方も十人十色ですが、少し「変わっているな~。」と思われる人って周囲の人から一歩引いて見られている事に気が付かないんですよね。

今回ご紹介するC子ちゃんは周囲からの意見に耳を傾けようともせず、自分の好きな様に生きた結果“こじらせ女子”になってしまった女性の話です。

C子ちゃんと私が出会ったのは学生時代でした。

学生時代のC子ちゃんは、素直で何事にも一生懸命な“クラスの人気者”でした。

そんな“クラスの人気者”だったC子ちゃんは社会人になった瞬間、考え方も性格も変わってしまい「付き合いにくくなった」と周囲の人に言われる様になったのです。

しかし、私は「人の性格なんてそんなに変わるものじゃない!」と思いC子ちゃんと久々に食事に行く事にしました。

昔から恋愛話のネタを沢山持っているC子ちゃんとの久々の食事。

今回はどんな恋愛話が聞けるのかと思い、ワクワクしながら食事に向かったのを覚えています。

お洒落なバーで久々の再会をした私とC子ちゃんは会っていなかった期間に経験した“恋愛話”で大いに盛り上がりました。

しかし、C子ちゃんの話を聞いている内に「あぁ。C子ちゃんが周囲から変わったと言われる理由は“こじらせ女子”に変わってしまったからだ…。」と確信しました。

私「相変わらずC子ちゃんの恋愛話は楽しいね~。そして昔からだけどモテるね♡」

C「そんなことないよ~><!でも、まぁ男性には困ってないかも。なんか私って全然魅力ないのに男性からアプローチされる事が多いんだよね。」

私「それ凄い羨ましいわ。男性紹介してよ~。」

C「でも、私にアプローチしてくる男性は、そんなにスペックよくないよ?」

C「男性のくせに食事に行ってもおごってくれないし背も低いし全然かっこよくない。それなのになんであんな自信満々に私にアプローチできるのかなって不思議に思う~。」

私(えっ。C子ちゃんって男性の事そんな目で判断するんだ…。)

C「私と生きている世界が違う様な男性に好意を持たれても嬉しくないしもはや迷惑(笑)」

C「てか、そもそも私のどこが良くてアプローチしてくるんだろう~?」

…ここからのC子ちゃんの話は、とにかく男性の悪口と自分の自慢話ばかりで聞いているのも疲れてしまいました。

そこで私は思いました。

「あ。この子はこじらせ女子だな」という事を。

C子ちゃんの“こじらせポイント”

C子ちゃんの話を聞いていて「こじらせているな~。」と思ったポイントは2つありました。

こじらせポイント1◎自意識過剰な勘違い女になっている

C子ちゃんは「私って魅力がないから…。」とか「私がモテる理由ってなんだろう~?」とか、とにかく“自分は魅力がないのに男性からモテるのが不思議”という事を沢山アピ―ルしてきました。

しかし、確実にC子ちゃんは「そんなことないじゃん!C子ちゃんはモテるよ!」という言葉が聞きたいがために様々な自虐をしていたのがわかりました。

C子ちゃんの様なタイプは、口では「自分に自信がない…。」と言っているだけで心の中では自分に自信を持っているので、あえて自虐をして周囲から「そんなことないよ!」と言わせ“やっぱり私って最高な女ね。”と優越感に浸っているのです。

そしてどんどん自意識過剰になり「私は男性からモテる素敵な女なんだから、私と同じ様な男性しか受け付けないわ!」とどんどん理想の男性像が高くなってしまっていたのです。

自分に自信を持てるのはとてもいい事です。

しかし、自分に自信を持ちすぎて、周囲の人を馬鹿にするような態度をとってしまうのは人間として良くない事だという事を忘れないでください。

こじらせポイント2◎男性に対して求める物が多い

自意識過剰な女性は“私はいい女♡”と思っているので“自分に見合う素敵な男性と出会いたい!”と思っています。

自分に見合う男性は、年収・住んでいる所・身長・職業…などが良い男性だと思っているので、男性の性格や内面ではなくスペックばかりを見て男性の良い&悪いを判別しているC子ちゃんを見ていたらなんだか悲しい気分になりました。

完璧な人間なんていません。

だからこそ、自分にない物を持っている人に惹かれたり、興味が出てくるのだと思います。

しかし、C子ちゃんの様に男性の性格や内面ではなく、スペックばかりを気にしてしまっていると、いつまで経っても素敵な男性とは出会えないでしょう。

また、男性に求める物が多すぎると「それだけ言えるってことは、完璧な女性なんだろうな」と男性に思われてしまうでしょう。

男性に限らず、人の内面で判断を出来なくなっているC子ちゃんは女性としても、人間としても“こじらせて”いたのです。

まとめ

今回は『アラサーこじらせ女子の特徴~part3~』を皆さんにご紹介しました。

今回ご紹介したC子ちゃんは、男性だけでなく女性にも「この子…、ちょっとやばい…。」と思われる様な性格に変化してしまっていました。

歳を取ると、考え方が変わると思います。

しかし、感謝の気持ちや謙虚さなどはいつまでも変わらず持ち続けなければいけないと思います。

関連記事

  1. 短命で終わらせない!旅先での恋を発展させるポイントとは

  2. 男として見られない!男友達からの想いをかわす方法!

  3. 元カレはどんな気持ち?突然のLINEの正しい対処法!

  4. 俺がいないと!守ってあげたくなる女性を演じるテクニック

  5. 結婚を意識している時にだけする女性に見せる男性の行動

  6. 恥ずかしがり屋でも大丈夫!草食系女子の恋のアプローチ法