ドキドキが止まらない!2人きりでも緊張しない方法!

好きな人の前にいくととても緊張してしまいますよね。

ドキドキが止まらなくてせっかく2人きりのチャンスを残念な結果に終わらせてしまうこともあります。

そこで、好きな人と一緒の時に緊張した場合に上手く乗り切る方法をご紹介していきます。

そもそも緊張は悪いことではない!

緊張すると何事も上手くいかないイメージがありますよね。

しかし、よく考えてみると好きな人の前でドキドキすることは当たり前のことです。

なぜなら、好きだから「上手くいきたい」「もっと好かれたい」と考えていいところを見せようとするからです。

失敗したくない気持ちが強いのも緊張する原因と言えるでしょう。

でもおかしなことではなくそれはごく自然なことなので、いい緊張感をもって笑顔で2人の時間が過ごせるようにこれからアドバイスしていきたいと思います。

抑えておこう!緊張を上手く乗り切る方法!

  • しっかり自分の姿をチェックしておく

まず好きな人の前でドキドキすると「メイクが崩れていないかな?」「服がちょっと派手だったかな?」と自分の外見がとても気になる傾向にあります。

そうなる前にあらかじめ会う前に、化粧室に行って顔のメイクのノリをチェックして全身が映る鏡で服装が整っているかチェックしましょう。

じっくり納得がいくまでやることで、男性の前に行った時「外見はさっき確認したから」と気持ちを落ち着かせることができるようになります。

もっと気になる人は、自宅に居る時から念入りに着ていく服やメイクの方法を考えておくといいでしょう。

  • 沈黙になっても焦らない

2人きりになると考えるとまっさきに思い浮かぶのが「沈黙になったらどうしよう?」という気持ちではないでしょうか?

確かに2人しかいない空間になると静まり返る沈黙がやってくる可能性はとても高くなります。

しかし、ここで焦って無理して会話することで墓穴を掘ってしまうこともあるので沈黙になっても焦らないようにしましょう。

例えば、沈黙して緊張しているのなら自然と目を伏せて恥ずかしそうな表情になるため、その姿を見て「可愛いな」と思ってもらえるかもしれません。

頑張って話をしてしまうと返って「うるさくておしゃべりな子」というイメージを持たれてしまいます。

そこで、まず沈黙になったら「ここで一区切り」と考えて他の話題になるまで自然に過ごしましょう。

  • あらかじめ話のネタを考えておく

2人きりということは、誰にも邪魔されず好きな男性のことをもっと知るチャンスでもあります。

緊張することを想定して話題に困った時に備えて会話のネタを考えておきましょう。

男性の趣味や仕事、好きなことなど身近なことについて知りたいことをまずは聞いてみてください。

例えば「○○くんは会社で今どんなことを任されているの?」と言えば、今している仕事について教えてくれるはずです。

何でも聞けばいいという訳ではなく「学歴」や「元カノ」「過去の恋愛」については男性も話しにくいこともあるので注意しましょう。

また、男性のことに関して情報があるのなら「○○くんはバイクが好きって聞いたけど…」と知らないから教えてというスタイルも使うことができます。

  • 自分に自信を持つこと

簡単に「自分に自信を…」と言っても緊張する時にそこまで余裕がないという人が多いと思います。

そもそも自分に自信満々というポジティブ思考な人はあまりいないでしょう。

そこで会う前に自分の心の中で「今日は2人の距離が縮まる!」「話が楽しくできる!」と具体的なイメージと共に自己暗示をしてみてください。

それでも心配な人は、前日に親しい友達に連絡して恋愛のアドバイスをもらってもいいでしょう。

自分に対してポジティブ思考になれれば、自然と笑顔になり楽しく過ごすことができるようになります。

  • 失敗してもいいと考える

よく「デートで失敗すると次はない」という言葉を耳にしますよね。

この言葉を強く意識し過ぎて、2人きりの時に失敗は絶対にできないと考えるから余計に緊張してしまうのです。

逆の発想で「もし失敗してしまったらこうしよう」という対処法を自分で考えておくのもいいでしょう。

例えば「あ!私また同じこと聞いちゃって…とても緊張していて」と同じことを質問したことを素直に言葉にすることで悪い雰囲気ではなく和やかな空気に変えることができます。

失敗した時にすぐに落ち込まず、その場で挽回することができたらそれは成功だと言えるでしょう。

成功を意識しすぎないで、自然に振る舞うことが大切となります。

まとめ

「デートでは…」という考え方の恋愛テクニックをよく耳にしますが、完璧に実践しようとすると返って失敗してしまいます。

そこで、ご紹介した通り等身大の自分で接することができるように自分にできることはあらかじめしっかり行うことを大切にしましょう。

緊張することは決して悪いことではないので、笑顔で上手く乗り切れるようになるといいですね。

楽しいデートになるように自分で工夫してみてください。

友達にも教えてあげてください♪