彼氏にしたくないNo1!メンヘラ男子の見分け方

メンヘラという言葉は女子に向けた言葉だと思っている人は多くありませんか?

しかし、メンヘラとはどんな状態の人を指すのかを理解すると、意外にも私たちの周りにたくさんのメンヘラ男子が存在することに気付きます。

こんな彼氏は欲しくないと今話題のメンヘラ男子の見分け方をここでは詳しくご紹介します。

ぱっと見素敵な彼氏が出来たと思っても、実はメンヘラでめちゃくちゃ面倒だと思わないように、見分け方を参考にしてもらえると嬉しいです。

それでは最後までお付き合いください。

メンヘラってどんな状態の人?

どんな人にも承認欲求というものがあります。

いい事をしたら褒めて欲しい、頑張ったら認めて欲しいといった、自分を誰かに認めて欲しいという気持ちのことを承認欲求と言います。

メンヘラは、この承認欲求が満たされていないと思った時に、独特な行動を起こすのです。また、自分に自信がなくメンタルが弱いのが特性だと言われています。

メンタルが弱いので少しの悩みでも食欲が湧かない、眠れないといった症状が起こり、自律神経が弱まっている場合も多くあります。

これらの特性を利用してメンヘラ男子を見分けることにしましょう。

メンヘラ男子の言動

ここからがメンヘラ男子の見分け方です。

彼らは独特な言動を繰り返しますので参考にしましょう。

  • 一日中スマホをいじってSNS

承認欲求を満たす為にメンヘラ男子は朝起きてから眠るまでずっとスマホをいじっています。

そこではSNSを通じて誰かと繋がっていたいという思いがあります。

彼女が出来ると彼女と、彼女がいなければ誰でもいいのです、レスポンスが早く自分と関わりを持ってくれるならば。

それはマメである以上にしつこく、とてつもなく寂しがりやだと感じるでしょう。

少しでも返信が遅れると、自分は嫌われてしまったのではないか、こんな自分と関わりたいと思う人はやっぱりいないんだと猜疑的な気分になるのが特徴です。

  • プロフィール写真の変更が短期間

SNSなどのプロフィールの写真がコロコロ変わる人は周りにいませんか?

自撮り写真や可愛い動物の写真など、おっ!写真変えたんだ!としょっちゅう思う人です。これは、写真を変更したことで反応が欲しいのです。

コメントをもらったり、いいねを押してもらったりすると自尊心が満たされて、承認欲求が満タンになり、心から安心することが出来ます。

色んな人の目に止まり、自分のことを考えてもらうことが重要なことのようです。

  • 気分の浮き沈みが激しい

自律神経のバランスが悪くなりやすいことから、とても気分の浮き沈みが激しいですので、さっきまではご機嫌で話をしていたのに今は何だか怒っている、または落ち込んでいるといった具合を繰り返します。

はじめはどうしたのだろうと心配をしますが、繰り返されることで付き合うことが面倒になってしまいますね。

優しくされたい、自分の存在を認めて欲しいと強く思うあまりに、人や環境に対して思い通りにいかないと感情をコントロール出来なくなってしまうのです。

  • 同性にも異性にも嫉妬深い

自分の自信の無さから人に対してもとても嫉妬深いのもメンヘラ男子の見分け方です。

彼女に近くにいる男性に嫉妬をすることはわかりますが、彼女の同性の友人にも嫉妬の感情を向けます。

彼女にとって自分が一番でないと不安で仕方ないのです。また、メンヘラ男子が仲良くする同性の友人が他にも仲良くしている友人がいるとわかると面白くない気持ちになるほど。

人が自分を大切に思っている気持ちに疑心暗鬼になるのでしょうね。

  • 思慮深い人間を装う

動物が大好き、人情があるということを表す言葉や写真などを大勢に向けて発信出来るSNSに投稿し、褒めてもらいたいという承認欲求を満たそうとします。

人にどう思われるのかが重要ですから、いい人、思慮深い人を装う傾向にあります。

  • 発する言葉がネガティブ

どうせ〜、俺なんか〜、誰にもわかってもらえないから〜という何と答えたらいいのかわからないネガティヴ発言が多いのも特徴です。

自分の自信のなさがストレートに言葉で発せられるわけです。

そんな言葉を口を開く度に発せられると、どうでしょうか?しかも自分の彼氏がです。

男なんだからしっかりしろよ!と思ってしまいますね。

まとめ

メンヘラ男子の見分け方について5つにわけてお伝えしましたがいかがでしたでしょうか?

メンヘラという言葉はメンタルヘルスがメンヘルとなり、そこからer系に変換されメンヘラとなったようです。

メンヘラはやはりメンタルが問題になって起こるものだとわかりますね。

優しく接してあげたいと思う反面、あまり関わり合いになりたくないと思ってしまうメンヘラ男子ですが、自分の存在に自信がないことが原因ですので、応援し支えることでメンヘラ男子からの脱却をはかれるかもしれませんね。