結婚目前?彼の実家にお呼ばれされた!注意するべきこと…

初めての彼の実家にお呼ばれして向かう時には、良い印象を持たれようと努力をします。

彼の家族と一緒に過ごすことがこれからの彼との付き合いや、もしかしたら結婚を意識した時に重要なことになってきますね。

あなたがもしも初めて彼の実家にいく時にはどんなことに注意をしますか?服装や手土産など頭を悩ませてしまいます。

そんな時に参考にしてもらえるように、今回は彼の実家にお呼ばれされた際に注意したいことをお話します。

彼の実家に行く心構え

まずは心理的なお話から始めましょう。あなたは初めて彼の実家に行くことにドキドキしています。

しかし、彼の家族も彼自身も緊張をしているということを知っておきましょう。するとあなたも自然に近い状態に心理を持っていくことが出来ますね。

そこで気持ちを落ち着かせることと一緒にしていて安心なのは、彼の家族に対しての調査です。調査といってもそんな大袈裟なことではなく、彼との会話の中でどんな家族なのかということが何となくわかりますよね。

どんな食べ物を食べて来たのか、誕生日やクリスマスなどのイベントではどんな風に家族と過ごしてきたのか、といった具合です。

楽しそうに家族の話をしてくれるのならば、家族とは仲が良く大人になってもそれぞれ家族として大切にしているのだな、とわかります。

すると、彼の実家に行くのも楽しみになりませんか。もしかすると将来、その家族の一員として扱われる日が来るかもしれないのですから。

そこで、彼の実家にお呼ばれをしてそれを承知し実家に行くというのは、今はまだ結婚を強く意識してなくても将来そうなる可能性も大いにあるわけですよね。

その時には、初めて実家に行った際の印象は良く持たれていて損はありません。何となく遊びに行く感覚で行くと、後になって困ってしまう事態になりかねますので注意しましょう。

彼の家族に好感を持たれる服装

彼の実家に行く際には、特別には服装には気をつけなくても良いと思います。しかし、相手に不快感を持たす服装は避けましょう。

それが自分のポリシーに反するとしても、です。色はシックな色合いを選び、黒やベージュ、ブラウンといった大人の女性が選ぶような色合いが無難だと言われています。

そして何よりも露出はないに越したことはありませんね。目のやり場に困るような胸元が大きく開いたトップスやミニスカートといったものは、避けましょう。

彼の家族に女として魅力的かどうかを見られるのではなくて、女性として品があり好印象を持たれるかどうかを見られるのです。

大事な息子が付き合っている女性は、どんな女性なのか、これからの息子の人生を一緒に歩んで欲しいと彼の家族は考えています。

手土産を準備しましょう

彼の実家に行く際だけでなく、誰かの家にお邪魔する際には手土産を持参します。

彼の家族の嗜好がわかれば良いのですが、もしもわからなければ自分の生まれ育った地域で有名なお菓子など、ちょっとした話題に出来るものがおすすめです。

すぐに一緒に食べられる環境ばかりではないので、日持ちするものを選ぶと喜ばれますよ。

とにかく笑顔でハキハキと

まだ若い人は礼儀作法がまだ身に付いていないので不安があると思いますが、結局のところそれは表面上のことなのです。

きちんと礼儀作法が出来ることに越したことはありませんが、彼の家族との初めての挨拶やお茶を挟んでの会話など、笑顔でどんなことでもハキハキとしている女性は人間としても評価されます。

素直で可愛らしいと思ってくれるのですね。彼のことが大好きで、そんな彼の実家に呼んでもらえて嬉しいです、という表現を言動で示すことが出来たら、きちんとそれは相手に伝わるものです。

しかし、注意したいのは彼のことが大好き過ぎて彼の家族の前でベタベタしてしまうこと。微笑ましいと思ってくれる家族ならいいのですが、大概はあまりいい気はしません。

家族としては息子が女性とベタベタしている姿は見たくないという場合が多く、不快感を抱きやすいので特に注意しましょうね。

まとめ

彼の実家にお呼ばれして彼の家族にには出来るだけ良い印象を持ってもらいたいと思うことは女性として当たり前おことですが、頭で考えているだけではなかなか難しいのです。

一つ一つ丁寧に、そして朗らかに対処していければ大丈夫ですから、肩の力を抜いて自然体のあなたで行けるように注意しましょうね。

友達にも教えてあげてください♪