元彼とやり直したい!写真を使った復縁のおまじない!

彼氏と別れる原因はたくさんありますが、振っても振られてもすごく心が痛むもので落ち込んで冷静になって考えるとやっぱり復縁したいと思う人もいるはずです。

彼氏から元彼へと変わってしまったけれど、もう1度お付き合いしたいと思った時に簡単にできる写真を使った復縁のおまじないがあります。

別れた辛さから早く解放されたいと、2人の思い出はすべて消したくてスマホの写真を削除しそうになりますが、復縁したいなら写真は取って置きましょう。

手元に写真がない場合は、スマホやデジカメに画像があるならコンビニのコピー機で簡単にプリントできるので写真を用意します。

写真を切るおまじない

復縁したいのに写真を切ると聞くとドキっとしますが、切りっぱなしではないので勇気を出しましょう。

  • 用意するものをチェック

まず2人で写っている写真、切るためのハサミと針と赤い糸を用意します。身近にあるものばかりなのですぐに用意することができます。

  • 写真を切る

復縁を願っているのに切りたくはないですが、おまじないのため思い切って2人の間を裂くようにハサミで切り落とします。

  • 切った部分を縫い合わせる

切り落とした写真を赤い糸を使って、元彼への想いを込めながらしっかりと縫い合わせていきます。

イメージとしては、一旦別れた事実を写真を切り落とすことで表現し、復縁したい願いを運命の糸と呼ばれる赤い糸で2人の仲を修復するというものです。

  • 魔法の言葉を唱える

出来上がったら、写真を見ながら「この写真のように元彼ともう1度付き合えますように」と静かな場所で願いを唱えて、写真をカバンに入れて持ち歩きます。

写真と2色の折り紙を使うおまじない

写真と小さなサイズの折り紙を2色使うおまじないはすぐにできる簡単なものなのでチェックしてみてください。

  • 用意するものをチェック

2人で写っている写真と5センチ×5センチサイズのピンクと緑の折り紙、赤いペンと青いペンを用意します。

  • ピンクの折り紙に願いを込める

ピンクの折り紙に赤いペンで大きなハートを描き、その中に元彼が褒めてくれた自分の長所を書きます。例えば「優しい」より「いつも笑顔でサポートしれくれる」とおおまかでなく具体的な長所を書くと効果的です。

自分が元彼をサポートした時のことを思い出しながら書きましょう。

  • 緑色の折り紙に願いを込める

緑色の折り紙には、青いペンで大きく丸を描き、自分が元彼の1番好きな長所を書きます。これも同じく「リードしてくれる」より「私のことをいつも考えて守ってくれる」とこの思いを感じ取った時を思い出しながら書きましょう。

  • 写真と折り紙を折りたたむ

願いを込めた2色の折り紙と2人で写っている写真を内側が長所を書いた部分になるように、小さく折りたたんでいきます。それをお財布の人目につきにくい場所に入れて置きます。

満月で写真にパワーをもらうおまじない

神秘的な満月の日に行う写真を使ったおまじないを試してみましょう。

  • 満月の夜に水を使う

満月の夜にガラスのボウルに水を張りそれをもってベランダに出ます。

  • 水面に満月を映す

そのボウルの下に2人で写った写真を敷き水面に満月を映します。

  • 満月に強く念じる

「真剣にまたお付き合いしたい」と水面に映る満月を見ながら念じます。その後は、写真を持ち歩くと次の満月までに復縁のチャンスが巡ってきます。

2人で写った写真をおまじないに使う理由は?

おなじないに2人で写った写真を使う理由は、しっかりとイメージを持つためです。思い出の中の元彼とのイメージはとてもあいまいでぼんやりしていて、楽しかった時だけの印象しかありません。

写真の方が確実に視覚的に強くはっきりとしたイメージが頭に浮かぶので、効果的なおまじないのアイテムとして使います。

2人だけの写真がベストな理由は?

復縁のおまじないに使うのにベストなのは2人だけが写っているもので、他の人が一切写りこんでいないものです。

そうなるとスマホやデジカメで自撮りした写真となるので、2人だけの顔のアップ写真となり、写真を撮った人や写り込む人がいない2人の縁の詰まった写真となります。

写真に他の人の力を使っていない分、復縁への気持ちが一直線に元彼に伝わります。

おまじないで復縁が実現する力は?

人は、日頃から念というエネルギーを持って生きていると言われています。復縁したい気持ちを念にして元彼に伝わりやすくするため写真を使いますが、一方的に念を込めて自分がやり直したい気持ちを押し付けることがないように気を付けましょう。

おまじないの最中は自分から元彼へ連絡はしないで、チャンスが巡ってくるよう願うだけにします。あくまで、おまじないの後は写真をお守りとして元彼への想いを受けてもらい復縁へとつなげることが大切です。

まとめ

別れが辛くて復縁を願うより、本当に元彼が自分に必要だと再認識した場合が復縁に向いていると言えます。1度別れを選択しているので、2人の気持ちを復活させるには元彼の気持ちを尊重することも大切です。

ご紹介したおまじないで復縁できるよう願いましょう。