こんなときめき何年ぶり?久しぶりに恋した時のアドバイス

大人になると学生時代と違って極端に男性との出会いが減ってしまいます。

そのせいか、恋をしばらくしていない女性は多く久しぶりにドキドキする体験をしてもどうしていいかわからない場合があるので、そんなブランクのある恋がやってきた時のアドバイスをご紹介します。

恋愛が久しぶりになる傾向に!

大人になると仕事が第一になるので、どうしても恋愛をする時間がないという状況になるので自然と恋愛から遠ざかってしまいます。

そういった環境の中で「面倒だから恋愛はしたくない」と言った考え方をする人が増えているため、本当は彼氏も欲しいし、結婚したい女性も積極的ではなくなってきています。

今、20代30代の女性の65%もの人が彼氏がいないというのが現状で、恋愛をすることにもブランクがある人が多くなる傾向にあります。

久しぶりの恋でやるべきこと!5ステップ!

  • 恋する気持ちを育む

恋すること自体が久しぶりになるので、まずは恋愛の感覚を取り戻すべく気持ちを盛り上げることが大切です。

例えば、恋が始まる時のときめきを題材とした歌を中心に聴くことによって、共感する気持ちからやる気もどんどん湧き上がってきます。

他にも好きな人に良い印象になるように、ほのかにいい香りがするようシャンプーを変えてみたり、見た時にキレイだと思われるようにお肌のケアにより一層力を入れたりと考えるとキリがないぐらい恋するモチベーションを上げることはたくさんあるので、思いつくものは何でもチャレンジしてみましょう。

少しずつ好きになる気持ちが大きくなっていくことを実感して楽しむことも、恋が成就する秘訣でもあります。

  • 嫉妬やマイナス思考を変える

好きな人ができると「女友達っているのかな?」「あの子とだけ仲が良いみたい」と観察をしては嫉妬心にかられたり、「私のことなんて眼中にないな」と極端なマイナス思考に陥ったりすることが多くなります。

久しぶりの恋なので、以前より大人になっている分こういった自分自身を苦しめる気持ちを思い切って捨ててみると、また違った角度から好きな人を見ることができるようになります。

嫉妬などのマイナス思考はもしかしたら、恋にブランクがあるから強く感じることかもしれないので、一時的な感情の波に悩むことのないように気をつけましょう。

ただし、好きな人にフラれるのが怖くて告白できない気持ちは、長く恋していないからではなく、みんな同じ気持ちなので焦らなくても大丈夫です。

せっかく好きな人ができたのなら、この恋をプラスに働かせることでいい経験にもなります。

  • 客観的に考えるようにする

せっかく久しぶりに恋に目覚めたのなら、その状態を楽しむことに積極的になってみるのもいいかもしれません。

好きな人を見かけるだけでドキドキしたり、その仕草から愛を感じたりとまるで初恋のような気持ちでいることはとても新鮮で日々の生活が一気に明るく変わります。

そんな毎日の中で遠い恋愛の記憶をたどりながら「あの人には○○テクニックが使えそう」「そう言えば私は○○したら上手くいった」など今の恋が成功につながるようなものを思い出すこともこの恋で実践することができる可能性があります。

大人になってからの恋なので、急展開を求めず自分の恋心を楽しみながらしばらく恋の余韻にひたりながら進めていくのもいいでしょう。

  • デートでは気を抜かない

好きな人と2人きりのデートにまでこぎつけたら、まず長年のブランクがあるので友人の前でするような振る舞いは、同じ女性同士だから許されるおおざっぱな部分が多くあるのでそういった行動はしないように心がけます。

まずデートの待ち合わせ場所には早く行っていつ好きな人が現れてもいいように、スマホなどを見ずに彼氏を待ちわびるように行き交う人をじっと見つめましょう。

時間つぶしにスマホを使う人は多いですが、そんな中自分を必死に待つ女性の姿は男性にかなり好印象を持たれるはずです。

好きな人との会話もブランクがあるので緊張しますが、瞳をしっかり見ることで「ちゃんと話を聞いてくれている」と感じさせることができるので、久しぶりの恋に一生懸命な自分自身をそのまま表現することで「可愛いな」と思ってもらえます。

  • 素直に気持ちを言葉にしよう

大人だからこそ恋愛には恋の駆け引きや恋愛テクニックが必要だと思われがちですが、そんな中久しぶりに恋をしたのなら、背伸びせずに今の自分の気持ちをそのまま言葉にしてみましょう。

「○○くんって相談すると的確なアドバイスをくれるよね」「○○くんの優しいところ私は好きだな」と相手を無理に褒めるのではなく自分が感じたこと具体的に言葉にして伝えることで純粋なアピールとして受け入れられます。

その素直さがいつも恋愛しているたくましい女性に比べるとピュアに映るので、積極的に言葉で伝えることを忘れずにしましょう。

まとめ

大人になると忙しい日々に追われ恋愛する機会がなくなってしまいます。

そんな中でときめく恋にめぐり逢えたのなら、その気持ちを大切にして恋が成就することにむけて自分を成長させていきましょう。