指によって効果が違う!指輪をする指の意味って何?

一般的に婚約指輪は左手薬指、彼氏からの贈り物なら右手の薬指にする人が多い傾向にあります。

女性はファッションとして指輪でおしゃれを演出しますが、どの指に指輪をしますか?

実は、指輪をする指にはそれぞれ意味や効果があり、海外ではその効果を期待して指輪をする人もいます。

どの指にどんな効果があるのかチェックしてみましょう。

指によって違う!その意味と効果に迫る!

気になる左右の指で意味がどう変わるのかまでご紹介します。

親指

  • 親指に指輪をする意味

親指にあまり指輪をしないのは、目立ち過ぎてしまうためだと言われています。

その親指には、努力を重ね最後までやり抜く強いメンタルの持ち主という意味があり、リーダーや高い役職の人が指輪をすると自然にその人柄に協力者が現れ成功を手にできます。

  • 親指の左右の違いは?

その人の利き手である方が成功するという効果をより発揮すると言われており、左手にはまた違った効果として、恋愛の逆境を乗り越える力があり周囲から交際や結婚を反対されている人が指輪をすると解決へと導いてくれます。

人差し指

  • 人差し指に指輪をする意味

人差し指には、仕事や目標を達成できるという意味が込められていて、集中力がUPし大きな資格や昇進試験の時に指輪を忘れずにすると大きな成果を得ることができます。

勉強する時に身に着けていると集中力の良さがだんだんと高まっていくので、なるべく日頃から身につけていましょう。

  • 人差し指の左右の違いは?

人差し指は左に大きな意味があり、なかなか自分の思うように行動が起こせない消極的な人が指輪をすると自分の気持ちをオープンにすることができるようになり、徐々に仲間が増えアクティブになります。

右手は左手に比べて力は少ないですが、感情の起伏を押さえる効果がありイライラしがちな時にすると冷静に対応することができます。

中指

  • 中指に指輪をする意味

指の真ん中にある中指は、厄除けや成功率のUPという意味があり、安定した状態を維持することによって、自分に自信が持てるようになるので人生に安定を求める人に指輪をすることをおすすめします。

自信を持つことで仕事がスムーズに進むことも期待できます。

  • 中指の左右の違いは?

左右どちらも意味を持っており、右手は攻撃的で感情が高ぶる意味があり、左手には保守的でネガティブ思考という意味があって極端な真逆の意味を持っています。

そんな中指に指輪をするなら、片方では良い影響がないので左右両方にすることによって良いバランスとなりちょうどいい効果を発揮します。

薬指

  • 薬指に指輪をする意味

すでに知っている通り愛が大きな意味を持ち、絆を深めることができます。

他にも創造という意味があり結婚生活や恋人との仲を築いていくことができるとされています。

  • 薬指の左右の違いは?

左手は、愛の血管が心臓までつながっており永遠の愛の象徴という意味を持っていて、右手は緊張や不安で心が重く苦しい時に指輪をすると少しずつリラックする効果があるので、大切なデート前にすることをおすすめします。

小指

  • 小指に指輪をする意味

小指にはピンキーリングと呼ばれる専用の指輪があり、友人とおそろいでつけている人が多くいます。

実は小指は心が通じ合うという意味があり、おそろいにすると友情を大切にできるからだと言われています。

そんな意味を持っているので、付き合い始めたカップルがペアでピンキーリングをすると心が通じ合いすぐに仲良くなることができるのでおすすめです。

  • 小指の左右の違いは?

右手は、自分をアピールするという意味があり社交性を高めることができ自分の世界が広がり、さらにダイヤモンドや誕生石がついている指輪をするとお守り代わりとして守ってくれる効果もあります。

左手は、願いを叶える力が強くチャンスが巡ってくる意味があるので、成功を掴みたい人が指輪をすると効果を発揮します。

また、恋愛運でも新しい出会いや告白の機会の運が舞い込んでくるので彼氏が欲しい人にもおすすめです。

指輪の種類による意味は?

指輪には様々な種類があり、結婚指輪や婚約指輪、彼氏からの贈り物の指輪など女性は多くの指輪を持っています。

愛情の証である指輪の他にある指輪の種類による意味をご紹介します。

  • ピンキーリング

小指にする指輪で、古くからチャンスやひみつの象徴として扱われておりスピリチュアルな効果を発揮すると言われています。

人の幸せは右手の小指から入って左手の小指から逃げるので、海外では幸福の印として女性だけでなく男性が成功者の証としてピンキーリングをしていることが多いです。

  • エタニティリング

結婚記念日や子どもの誕生の機会に夫から妻へ送られる指輪を言います。

永遠の愛の象徴という意味を持ち、一般的に指輪の周りに宝石がたくさんついており女性がキラキラ美しく輝く効果があるとされ女性に嬉しい効果がある指輪になります。

まとめ

指にもそれぞれ意味や効果がり、左右でもまったく違い力を持っています。

自分の状態によって指輪をどの指にするか決めてその効果をしっかり得てより良いおしゃれと生活を楽しみましょう。

友達にも教えてあげてください♪